鬼畜!時給4,000万の男!村上むねつぐの塾とは?

今回紹介するのは、村上むねつぐさんの塾についてです。塾と聞くとどのようなことをイメージするでしょうか?学習塾のようなものを思い浮かべるのかもしれませんね。大きな教室で先生が前に立って、生徒たちに教える。生徒は、わからないことがあれば随時もしくは授業後に質問に行く。そのイメージで、大体はあっています。

学習塾との大きな違いは、目的の部分でしょう。学習塾の目的としては、学力を上げることにあります。しかしその一方で、村上むねつぐさんの塾の目的は稼ぐことにあります。お金というかなりシビアな内容になりますので、受ける側も塾の中身に関しては非常に心配になる部分も多いのではないかと思います。今回は、そんな村上むねつぐさんの塾の話です。

1.村上むねつぐさんの塾ってなに?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

村上むねつぐさんは、過去に高額塾の運営などをされて来た方です。非常に人気も高い反面、ネット上では悪い評判も多数書かれて来ました。その手法とは、買取業です。

いわゆるオフラインでのビジネスになりますが、家にある不用品を代理販売して、その販売金額から一部を手数料としてもらうことで成立するビジネスで、そこには村上むねつぐさんの本業であるコピーライティングの技術が遺憾無く発揮されています。

実際に多数の人が利益を上げているようで、やり方を間違えなければ、初期投資もかからない非常に優れたビジネスモデルだと思います。狙う商品カテゴリによっては、非常に高い利益を得ることができますし、普通にサラリーマンをやっていても副業として行うことが可能なものでした。

2.塾とセミナーってどう違うの?

塾とセミナーは似ているようで全然違います。というのも、最近の塾というのは非常に高額なものばかりです。その一方で、それを販売する方法として、「プロダクトローンチ」という手法が使われることが多いです。

このプロダクトローンチの工程としてセミナーがある形になります。どういうことか具体的に説明しましょう。

例えば、「ホームページを作る」ための商材があったとします。個人事業主がターゲットで、自分のホームページを作るために必要な教材を用意していたとします。しかし、その金額が50万円したとします。すんなりとは買ってもらえない金額でしょう。そのため、最初に無料でセミナーを行います。

「こういう風にターゲットを絞り込んだらより良いお店になりますよ」
「ホームページを持つことで、これだけの結果が出ますよ」
「ホームページを持つとさらに◯◯という利点もありますよ」

なんて話をセミナーで話します。当然、そのセミナーの間は勉強にはなるものの、売上が上がるわけでもなければ、実際に業務が改善されるわけでもありません。そしてセミナーの最後に言われるわけです。

「これだけのメリットのあるホームページですが、自分で作ろうと思うと非常に手間も時間もかかります。それだったら、その辺りはプロに任せて自分の大切な時間は本業の技術アップに費やしたくないですか?これだけの売上が上がる見込みのあるホームページ作りを代行するので、50万円で商品を買ってください。」

こう紹介されたら、セミナー中にその内容に興味を持った人がいることでしょうから、一部の人はお金を払うかもしれません。このように無料セミナーで興味のある人を集めて、さらにそこからお金を払ってでも学びたいと思う人を選別していくようなマーケティング手法がプロダクトローンチです。

物によっては、このセミナーの代わりに無料のメルマガ登録があったり、動画配信だったりとその手法は多様化されていますが、今でも無料のセミナーが多数あるのはこういった理由からです。

無料のセミナーといっても、その先に売上の見込みがないのであれば、運営者側としても開催するメリットがありませんから、当然の方法ではあるのですが、最近では高額塾への勧誘が強引であったり、契約した後にその塾の内容が非常に薄かったりと問題も出てきています。こういった理由から、実は高額塾というのは悪評の原因にもなりやすいビジネスではあります。

勘違いしないで欲しいのは、「高額塾 = 悪」とは限らないということです。本当に良い環境で学ぼうと思ったらお金がかかることは仕方のないことではないかと思います。

これまで自分ができなかったことをできるようになるのであれば、お金を払うことも必然ではないかと思います。大学や専門学校だって高いお金を払って勉強しているわけですから、日本の文化としては古くから行われているのです。

しかし、問題なのは中身のない高額塾なのです。中身がないのに高額な金額を取っている塾に関してはネット上でも非常に悪い評価がされますし、その後のビジネス展開も難しくなってきます。

3.村上むねつぐさんの塾に入るメリットは?

では、村上むねつぐさんの塾はどうなのでしょうか?中身がある無しも重要ですが、それ以上にあなたが入ったとして、メリットを得られるかどうかも重要ですよね?いくら世間的に評価が悪かったとしても、あなたに取ってメリットがあったり、勉強になるのであれば、お金をかける価値は十分にあるのではないでしょうか?

村上むねつぐさんの大きな特徴としては、そのライティング能力にあると思います。過去の商材では、たったの12時間の間に5億円という売上のを上げたという実績もありますし、現在もコピーライティングを本業にしているように感じています。それだけの方からライティング技術を学ぶ場というのはそうそうあるものではありません。

コピーライティングというのは、いわゆる集客のために必要になって来ます。以前に開催されていた塾に関しては、インターネット上ではなく、チラシによるコピーライティングだったようですが、使い方によっては、オンラインであってもオフラインであっても結果を出すことができるようになるのではないかと思います。

4.村上むねつぐさんの塾はどんな人におすすめ?

直球に言うと、コピーライティングが学びたい人です。お客さんはどのような心理で商品の購入に至るのか?と言う部分を理解することができるとともに、これまでどうしても売れなかった商品がバンバンと売れるようになるのではないかと思います。

特にオススメしたいのは、「自分の力で稼ぎたい人」です。商品やサービスを開発したいと言う人もいると思いますが、そう行った人は村上むねつぐさんから直接学ぶよりも、そういった技術を持った人に商品を紹介してもらう方が自分も本業に集中できると思います。

しかし反対に、自分で商品を作るよりも、商品を世に売り出して行くことに生き甲斐を感じる人にとっては、これ以上ないくらいの学びになるのではないかと思います。

まとめ

今回は、村上むねつぐさんの塾について見て来ました。実力がある方ですから、勉強にはなると思うのですが、あなた自身がしっかりと時間をとって学ぶことができることが前提になります。

・時間がない
・お金がない

などと言い訳をするのは良いですが、そういう人は村上むねつぐさんの塾を受けるべきではないと思っています。それは、これから行うどんなビジネスにも当てはまることだと思っています。

いくら「誰でも簡単にすぐに結果が出る」なんて書かれていても、学び続けなければ、衰退していくばかりでしょう。特にコピーライティングのような自分の技術で稼いで行く人にとって、学びの時間というのは重要なものになります。学ぶためにしっかりと時間を取れる覚悟があるのであれば、検討してみるのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です