ネットビジネス界のカリスマ的存在!村上むねつぐは会社の社長なのかや会社の事業内容と評判などについて!

村上むねつぐさんはコピーライターとしてかなり実力のある人物として有名です。顧客を深く理解したうえでのセールスレターは素晴らしいもののようです。そこで今回は村上むねつぐさんは実際に会社の社長なのかや会社の事業内容・評判などについて紹介したいと思います。

村上むねつぐは会社の社長なの?

村上むねつぐさんは、幅広い分野で大活躍しているようですが自身の会社はあるのかや社長なのかどうか紹介したいと思います。

村上むねつぐさんは「株式会社 地球人」の代表取締役として活動しているようです。所在地は神奈川県横浜市にあって設立は割と最近の2014年9月に設立されています。

それまでにネットビジネスで初めて7ヶ月で年収1000万円を超えたり、パートナーの方とたった12時間のセールスで5億6490万円を売上世界一の記録を達成したという実績もあります。その経験は村上むねつぐさんの名を経済界に広まるくらいの存在となったようです。

12時間で5億円以上物売上をたたき出すなど未だかつてないようなので本当に村上むねつぐさんは凄い方だと思います。村上むねつぐさんは過去に借金が800万円以上ものあり、重度のうつ病や自殺未遂を繰り返していたようです。

 

そういう過去を抱えながらもどん底の中でネットビジネスに出会い成功させてきました。

なので今会社の代表取締役として活躍していることが非常に嬉しく思います。

 

どん底にいても今の地位までたどり着くまでどれだけの月日がかかったのか村上むねつぐさんにとても興味がわいてきます。

やはりどん底を一度味わった人間は、素晴らしい実力の持ち主ということは本当のことなのではないかと思うくらいです。

「株式会社 地球人」という名前を会社名につけたのも何か意味があったのではないでしょうか。

会社名の由来などは公開されていませんが、村上むねつぐさんはとてもひょうきんで元気で、だけど繊細な性格のように感じます。

村上むねつぐの会社の事業内容は?

村上むねつぐさんは会社を経営していることがわかりましたが、「株式会社 地球人」の事業内容はどんなものなのか気になることと思うので紹介していきたいと思います。

 

会社の事業内容は、コピーライティングやM&A戦略・マーケティング・売上アップ・事業改善・経営戦略など幅広いジャンルの事業内容があるようです。

主にコピーライティングは人気のようですが、村上むねつぐさんはコピーライターとしてかなり実力のある方として注目されています。

 

顧客を深く理解したうえでのセールスレターはコアで根強いファンも多いという声も上がっているのです。

村上むねつぐさんのセールスレターの特徴は、主張したら根拠を必ず添えていることや何回も同じ言葉を繰り返して伝えていることなどがポイントのようです。

 

ファンも多いということで、このようなポイントならうなずける実績です。

村上むねつぐさんは「日本一のコピーライター」と言われているようなので、自分の得意分野を事業内容に加えている点は強みだと思います。

 

12時間で世界一の売り上げをたたき出しているので、売上アップという事業内容も村上むねつぐさんの得意分野と言えるでしょう。

やはりどん底を味わった方の底力は物凄いということを村上むねつぐさんが表現しているかのように感じます。

 

会社のホームページで実績をまだ公開していないことが残念ですが、今制作中のようなので今後楽しみにしておきましょう。

さて、村上むねつぐさんは代表取締役として大活躍していますが、代表取締役として色んなジャンルで活躍しています。

 

今現在どんなことをしているのかお次で紹介していきたいと思います。

村上むねつぐは何をしているの?

村上むねつぐさんは今現在、ノートパソコン1つで世界中を旅しながら活躍しているようです。

 

どんなことをしているかというと、リサイクルビジネスや不動産・ネットセキュリティ会社・飲食店などの国内外17社のオーナーとして不労所得を受け取りながら活動しているようなのです。

自分の会社の代表取締役もしながら、他のオーナーとしても活動している村上むねつぐさんは、かなりタフな性格です。

 

とてもどん底だった過去が想像できないくらい活躍しているように感じます。

借金を抱えることになってもう人生終わりと思っていた村上むねつぐさんだったのに、今では世界を渡り歩くくらいの収入の持ち主にまで成長していきました。

 

きっと村上むねつぐさんは、どん底の過去があるから今の自分があると思っていることでしょう。

そう感じられるようになったら人間最強と言われていますが、今の村上むねつぐさんに怖いものなどないように思います。

 

その他にも次世代の若手起業家を育成するベンチャーキャピタリストとしても大活躍していて村上むねつぐさんの名前は世にたくさん広まりつつあります。

ベンチャーキャピタルというどんなことかご存知ではない方もいらっしゃると思うので簡単に紹介したいと思います。ベンチャーキャピタルというのはハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社のことのようです。

主に高い成長率を有する未上場企業に対して投資を行い、資金を投下したりするようです。

 

投資家としても大活躍している村上むねつぐさんですが、若手起業家を主に育成しているのですが、好評のようです。

村上むねつぐさんはその他にも、メルマガ「お金の新聞」を発行しているようです。

 

このメルマガはアフィリエイトで稼げなかった方々が購読していることが多く、その方々には厚い信頼と支持が集められています。

ネットビジネスの初心者の方でも企業して成功を収めることができるノウハウを存分に詰め込んだ「ネオ便利屋スクール」や恋愛のテクニックを紹介した「人生やりなおしプロジェクト」などの情報を発信したりしているようです。

村上むねつぐさんはコピーライターとして多くの実績を上げているので、その文章力や読んでいる側を惹きつける力が強いのだと思います。

 

そんな村上むねつぐさんですが、世間の方々からどんな評判なのかお次で紹介していきたいと思います。

村上むねつぐの評判を教えて!

村上むねつぐさんは天才コピーライターですが、100人いたら100人みんな村上むねつぐさんのことを評価しているわけではないようです。

 

ですが、それは当たり前のことで何をやっても評価してくれない人はしてくれません。

村上むねつぐさんは、どん底を世に公開するまでに堂々としていて成功実績は計り知れないものばかりです。

 

こういった村上むねつぐさんのようなビジネスをしている方も高評価なものもあれば、低評価なものまであります。人間、マイナスなことに目が行きがちなのでプラスな意見も少し見ると良いかもしれません。

結論ですが、村上むねつぐさんの評判は五分五分と言ったところですが、みんながみんな高評価を与える世の中ではないので、トータル的には村上むねつぐさんは良い評判と思ったほうが良いと感じています。

まとめ

今回は、今や世界をパソコン1台で渡り歩く経営者の村上むねつぐさんの会社や会社の事業内容やご本人の評判など紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

どん底から、色んな分野で注目されるくらいのカリスマ経営者にまで成長した映画のような人生を送っている村上むねつぐさんは素晴らしい心の持ち主だと思いました。

 

評判については色んな意見があるのは当たり前の世の中なので、村上むねつぐさんのプラスの部分をどんどん見ていけたら良いと感じています。

数々の実績を上げている村上むねつぐさんは業界からも引っ張りだこなので今後の活躍にも大いに期待していきましょう。最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です