仮想通貨業界に激震が走る!今までの常識を覆す「mine(マイン)」その仕組みを徹底検証!

2018年3月19日 ビットコイン登場以来の衝撃!
今年最も高騰する可能性を大いに秘めた「優良ICO案件」がスタート!!

前述した文面は今仮想通貨の業界で話題となっている「mine(マイン)」の紹介文から抜粋したものです。
mineを保有するだけでイーサリアム(仮想通貨)が毎日受け取れる!
という夢の様な話です。更に買い物をするだけでそれがどんどんお金に変わり、日々の支払いが全て「投資」に変わるという消費の概念を覆す、新しい決済の仕組みを提示したサービスとなります。

何故その様なことが可能なのか?
どういう仕組みなのか?
イーサリアムって何?
そもそも仮想通貨の事がよく分からない!
等々思う事は様々だと思います。
今回はこの「mine」を仮想通貨初心者の方にも出来る限り理解出来るように解説していきたいと思います。

用語説明

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

今回の記事には専門用語が多用される為、簡単にその用語の意味をご説明致します。
基礎的な専門用語を理解することで、仮想通貨や今回ご紹介するmineへの理解度はかなり深まると思いますので、まずはこの用語を理解してからその後の記事を読んでいくことをお勧めします。

イーサリアム

仮想通貨はビットコインが世間的に有名ですが、イーサリアムはビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨のことです。
数ある仮想通貨の中でも非常に注目度の高い通貨です。

トークン

仮想通貨で「トークン」という言葉がよく出てきますが、トークンとは、ビットコイン等のブロックチェーン上で発行した独自コインのことを言います。
今回の記事で言うmineに該当します
「ブロックチェーン」とは、ビットコイン等のネット上の仮想通貨を支えている基盤技術のことです。
ビットコイン等のネット上で取り引きされたすべての記録を、巨大なサーバーで管理するのではなく、取り引き当事者などを含めた複数人が所有しているパーソナルコンピュータなどで分散して管理しましょう、というものです。

ICO(Initial Coin Offering)

ある企業がトークンを販売し、そこで得た利益で開発費や研究費を調達する方法のことであり、株で言うところの未公開株のようなものです。
今回はこのICOという舞台にmineが躍り出ると解釈してもらうとイメージしやすいかもしれません

マイニング

マイニングとは直訳すると「採掘」という意味で、仮想通貨の世界ではその運用のお手伝いをすることをマイニングと呼んでいます。
取引の確認等を行うことで仮想通貨をもらうことができます。
今回のmineと非常に関わりの深い用語でもあります

新仮想通貨マイン(mine)の 仕組みとは?

冒頭でもご紹介したようにmineとは「お金を生み出すコイン」と言われています。
一体、具体的にどういったことなのかということに触れていきたいと思います。

mineの情報公開者

今回のICO案件mineの情報公開者である吉田慎也さんは、中国の内モンゴル地方に独自のマイニングファームを所有しています。
そのマイニングファームを活用し、日本初の「クラウドマイニング」の仕組みを築きあげ業界内で注目されています
吉田さんは世界を股にかけ活動している方で、世界中にICO案件を精査する人材を配備していて、その案件に関して研究を続けてもいます。
そんな吉田さんが今回紹介するmine。
悪い案件でしたらここまで大々的に紹介はしないはずです

マイニング配当金

彼が紹介する今回のmineは所有するとイーサリアムのマイニング配当金がもらえるようになるというものです。
そしてコインの保有量に応じて配当金が増えていくという仕組みとなっています。
年利24%保障となっていますので、100万円分のmineを持っていた場合は1年間に24万円分のイーサリアムが配当されるということです

マイン(mine)の特徴は?

mineの大きな特徴として「消費の概念を覆す」という点にあります。
要は消費が「投資」に繋がるといった仕組みなのですが、何故この様な事が可能になるのか?
それは今回新たに発表される「マイニングデビッドカード」が深く関わっているのです。

マイニングデビッドカードとは?

今回のmineに合わせ全世界に発表予定の「マイニングデビッドカード」とは従来のデビッドカード機能と仮想通貨のマイニングを組み合わせたものです
従来のデビッドカードはクレジットカードを作ることが出来ない人がでも持つことができ、消費した金額が直接銀行から引き落とされるという特徴を持っています。

マイニングデビッドカードには、この機能に加え「買い物した金額の一部がマイニング投資に回される」という特性があります。
そしてその金額に応じたイーサリアムが受け取れるという仕組みとなっています。
積立金のように投資に回され、我慢せず、無理せず、自分を追い詰めず投資が出来るというシステムですね。

イーサリアムが配当されるということの重要性

仮想通貨に詳しくない人はイーサリアムが配当されるということにピンとこないかもしれません。
しかしイーサリアムが配当されるということは非常に凄いことなのです
用語説明の項でも触れましたがイーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額第2位の仮想通貨です。
これからその価値は10倍~100倍にもなると予想もされています。
数ある仮想通貨の中で、ここまで価値のある仮想通貨を配当金として受け取れるということは業界としては激震とも言えるでしょう。

マイン(mine)の購入方法は?

購入方法は大きく分けて3パターンあります。
1.ICOで投資してmineを獲得
2.ハードウェアウォレットでmineを獲得
3.本を購入しmineを獲得

まとめ

今回は情報公開直前の仮想通貨mineについてご紹介しました。
まだまだこれからの市場である仮想通貨の中でも非常に注目度の高いこのmine
情報公開直前にこの記事に出会えたことは幸運かもしれません。
何故ならこの情報を知らない人たちに対して、この情報を知りえたということは選択肢が多いからです。
ここでこのmineを保有することが人生の大きな転機となるかもしれません。
そしてその後の人生がより幸福へと変わるかもしれません。
情報公開されて4月になれば日本全土へと広まると思われますが、それでは遅いのです
先行者利益も多い案件ですので早い決断が必要が迫られますが、その情報を解禁前に知れたことは他の人たちよりも大きくリードをしています。
人生の中で大きな一歩を踏み出すかをしっかりと考えなければいけない、そのタイミングは間違いなく今この時です。
繰り返しご案内しますが開始されるのは2018年3月19日です
カレンダーに印を付け心待ちしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です