皆さんは『蝶乃舞』さんをご存知ですか?本名は「高嶋 美里」といいます。

彼女は、創作が好きでその時間を作るために、1日に使える時間を増やす方法を子供ながら研究していました。拘束される時間の隙間を、いかに効率よく使えるかを考えていました。

身体が弱かった蝶乃舞は、自宅でできるウェブデザイナーになります。在宅月収は200万円になりました。そんな中不妊治療の末、双子を妊娠します。その途端「双子がいたら仕事は無理だ」とクライアントから断られてしまいます。

ここで育児と仕事の両立が難しい日本社会の現実に直面します。そのため病弱でも、育児中でも、通勤なしで成果を上げられて、初期費用のかからない起業ネタを模索します。

一方生まれた双子の一人が重度の心臓病でした。このとき億単位の手術費を稼ぐためにも本気でビジネスに取り組もうと決心しています。

これにより、社会的弱者と言われる人たちが成功出来る道筋を作りだします。

 蝶乃舞の経歴

・小学校4年生

宿題も予習復習も学校にいる間に終わらせ、周りに文句を言わせない成績を保ちながら、ゆっくり小説を書いたり本を読むことに専念します

・15歳 このころからインディーズ映画に出演します

・17歳 映画デビューのチャンスがあったが、大学進学を控えていたため断念します

・時間効率を追求し「身の回りの整理」「行動動線の改善によるスピードアップ法」などを発明します

・早稲田大学理工学部数学科に合格し、早稲田大学理工学部数学科を卒業します

・効率最大化を図るため大手予備校数学講師になります。

・2005年 インターネットビジネスに出会う

完全成果型報酬のインターネットビジネスに出会います。整理術を取り入れた独自の手法で、生徒のモチベーションと偏差値を引き上げます。そして半年で自身の年収も3倍になります。がしかし体調を崩して予備校を退職してしまいます。

・2006年8月、双子育児中に法人化

初年度から2億円売り上げます

・2007年12月、六本木ヒルズで行われた大規模のセミナー

ビジネス系のセミナーで過去最高の動員数を記録します

・インターネットビジネススクール蝶乃塾を開始

2年間で1000名以上が学び、平均副業月収10万円以上を達成します(うち12%は月収100万)

・2013年 「シビスアカデミー」が通信制高校と連携

自身が運営するオンラインスクール「シビスアカデミー」が通信制高校と連携します。これで日本初めて、インターネットビジネスを学んで高校卒業資格を取得出来るようになりました。

1.1 そして現在

・遊雅セレブリティ株式会社 代表取締役社長

・通信制高校提携オンラインスクール「CiBS(シビス)」学長

・一般社団法人インターネットビジネス適正機構協会 代表理事

・一般社団法人日本作家協会 代表理事

数多くの職をこなしています。

1.2 蝶乃舞の生年月日・誕生日

1968年1月3日 49歳

あの美貌で49歳とは驚きですね。見た感じですと30代って言っても通じます。人は見た目によりませんね。

2. 蝶乃舞は結婚している?彼氏はいる?

離婚したという噂があります。(あくまでも噂です)

芸能人ではないので、細かい情報が世の中に出回りません。

3. なぜか女性で有名になるとカップと検索される?

蝶乃舞さんは結構胸をを強調する服装が多いです。そのため気になる人も続出です。

実は以前ブログにFカップだと記載があったようです。実際に測定したものではないですが・・・。

ただ、女性から見ても憧れる程の見た目の若さです。そういった人もを気になっていろいろ調べているのかもしれませんね。

まとめ

育児をしながら少ない隙間の時間を有効的に使い、在宅ワークという分野でお金を稼ぐことができることを証明しています。

またそんな社会的に立場が弱くなってしまうため人にも救いの手を差し伸べるべく、新しい道筋を作った人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です