元アナウンサーコンテスト1位の三橋泰介のセミナー内容や得られるスキルとは?

現役アナウンサーの三橋泰介。その正確さ、臨場感、ストーリーテリングなどの技術を総合した「即時描写的スピーチ」を学べるというセミナーを開催しています。

その内容や得られるものとはどんなものでしょうか?

1.三橋泰介はどんなビジネスをしている人?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

三橋泰介の現在の肩書としては、株式会社 スピーチジャパン代表取締役であり、スピーチ&セミナーコンサルタント、現役アナウンサー・プレゼンテーショントレーナーということです。

現役アナウンサーということで、「話すこと」のプロということは分かりますね。特に三橋さんはある能力が高いようです。

1-1.アナウンスコンテスト1位

三橋さんは、学習院大学を卒業後、岩手放送、東北放送で局アナウンサーとして活躍し、テレビ朝日系列アナウンスコンテスト全国1位、TBS系列コンテストでナレーション部門全国2位など数々の受賞歴があります。

もともとアナウンサーというご職業を選んでいますので、人前で話すことは問題ないかと思うのですが、アナウンサーは思った以上に様々な能力が求められるようです。

1-2.機転の利いた対応が求められる

アナウンサーと言えば、どういうイメージでしょうか?

ニュースキャスターやお笑い番組の司会というタレント的なものから、結婚式の司会だったり、スポーツ番組の実況中継など、実に「話す」という仕事は様々です。その役割も、与えられた原稿を読むものから、インタビューのような相手の話に合わせて必要な言葉を引き出すといったことまで、多様です。

三橋さんは、野球やバスケットボールなどのスポーツ番組の実況中継を数多く担当したことから、台本のない状態で正確さ、臨場感、ストーリーテリングなどの技術が求められるという、即時描写的スピーチに定評を得ています。

確かに、スポーツも先の状況が分からない、というその場での瞬時の機転、いかにその状況を言葉で表現できるかという、高い能力を求められますね。

1-3.出版した書籍も多数。著者としての三橋泰介

ご紹介しましたように、アナウンサーとしていろいろな経験をされてきている三橋泰介さんです。

三橋さんは、この経験をもとにして得た知識やスキルを本にまとめられています。ここでご紹介します著書の中には、サラリーマン(デパート勤務)経験からアナウンサーとして成功されるに至るさまざまなノウハウが詰め込まれています。

そこにはビジネスに必要な「話し方」をはじめとして、日常生活でも役に立つ「話し方の裏技」というものを読者に伝えています。

また、ビジネスにも積極的で、このような「話し方」をビジネスに活かすノウハウをまとめられた「スピーチトレーニングメソッド」を開発され、それをもとにセミナーや講演会を行っておられるのです。まずは、三橋さんの経験や実績、思いの詰まった著書をご紹介します。

1-1-1.「どんな相手とも相手とラクに話せる話し方の裏ワザ」

ビジネスシーンにおいての会話は、形式的なものでもダメですし、上から目線でもいけません。

また、話す相手も初対面の方もいれば、非常に重要な取引先の相手もいるのですから、同じような会話をするわけにもいきません。

このことは、リアルビジネスの世界でもネットビジネスの世界でも同じことが言えます。

自分にはそんな才能はないとあきらめている方は、この本を読むと「才能は関係がない」という思いになることでしょう。

三橋さんは、その話し方の「コツ」というものを、この本を通じて伝授しています。

この本を読まれて、ビジネスに活かしておられる方の感想をご紹介しましょう。

『私は営業職をはじめて3年になります。

多くの方と話さなければならない仕事ですが、私自身反省の毎日で「うまい会話」ができていませんでした。

そんな私に自信を与えてくれた一冊が、三橋泰介さんの「どんな相手とも相手とラクに話せる話し方の裏ワザ」という本でした。

この本で学ばせていただいたことは、次の3点です。

・じょうずに話すことを意識していては相手との会話がうまくいかない。

・上手に話すためのさまざまなパターンがあるということ

・それぞれのビジネスシーンにおける会話のパターンをマスターすること

「人と話すこと」を余儀なくされてきた三橋さんが、アナウンサーという職業を通して身に付けられたスキルを読者にわかりやすく紹介されています。

三橋さんは「このテクニックを身に付けることができれば、どんな相手とでもラクに会話ができるようになると、断言されているのです。』

1-1-2.「3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術」

ビジネスシーンにおいては、ざっくばらんな会議や飲み会などでいろいろな方と話す機会も多いです。

そんな機会に、いわゆる「盛り上げ役」として認められれば、上司からの評価も上がります。

それほど「盛り上げ役」の存在は必要で、それができるようになれば仕事の面でも大きな評価につながることがあるということです。

そのノウハウを三橋さんによって伝授していただける一冊です。読後に新たなビジネスへの挑戦のきっかけになったという方のご感想をご紹介します。

『私は、サラリーマンをやめて独立起業を決心しました。そのきっかけになったのが三橋さんの「3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術」という本です。

今までの私は人と話すのが苦手で、どう話していいのか、いつも「不安」を持っていました。

この本では「場を盛り上げる方法」「良い雰囲気づくりを作る方法」という、私にとっては一番知りたかったことでした。

「私の話は長い。面白みがない。」と上司に言われたことがあります。

私も思います。私の話はつまらなかっただろうと。この本では「またこの人と会いたい!」と思わせる会話、興味を持ってもらう話し方について丁寧に書かれていましたので、私にとっては非常にいい勉強になりました。独立という新たな挑戦ですが、この会話術を取引先の方を相手にしたときに活かすことができると喜んでいます。』

1-1-3.「話術!虎の穴―現役アナウンサーが明かすトークのネタ帖」

どんなビジネスであっても会話力は必要です。

「トークのない仕事はない!そもそもトークとは何か」そんな読者の疑問に答える一冊がこの本なのです。

ネットショッピングをしているAさんがクレーム対応に追われ、とうとう閉店されたようです。

そんなAさんを立ち直らせた一冊がこの本なのです。ここに、Aさんの体験談をご紹介します。

『私はネットショッピングをしていましたが、クレーム対応が多く閉店まで追い込まれてしまいました。

ショックを受けた私ですが、その原因は明らかでした。会話下手がすべての原因でした。

相手の思いを受け止められないし、時には「そんな事務的な説明で納得できると思うか!」とお客様を怒らせてしまったこともあります。

そんな私を立て直してくれた一冊が、三橋泰介さんの「話術!虎の穴―現役アナウンサーが明かすトークのネタ帖」でした。

「会話のノウハウ」ということで、トークとはそもそも何なのかというところから、会話のための情報収集の重要性に至るまで、「会話」というものについてすごくよくわかりました。今、リアルビジネスの世界で営業をしています。

敢えて「営業」という会話を必要とする仕事を選んだのですが、自信を持って仕事をしています。』

1-1-4.どの本も三橋泰介がにじみ出ている!

三橋さんは、現在、株式会社スピーチジャパンの代表取締役をされています。

さまざまな職種の多くの方に対してスピーチトレーニングを中心にビジネスを展開されています。

ご紹介しました著書の感想をみましても「簡潔で明確な指摘によって立ち直った」という方がほとんどなのです。

そして、他の著書でもそうですが、三橋さんの人柄というものがにじみ出ていることも著者としての三橋泰介さんのすごいところです。

また、読者に感銘を与え、引き込んでいく書きぶりは三橋さんならではといえるでしょう。

2.経営者としての三橋泰介

株式会社スピーチジャパン代表取締役をされている三橋泰介さんですが、アナウンサーとしての経験と実績を生かして、コンサルタント活動やトレーナーとしての指導・助言を中心にビジネスを展開されています。

「トーク術」を知り尽くした三橋さんらしいビジネスとして注目されています。

三橋さんのビジネスは、会社設立に至っていますが、そのために努力をされてきたことがよくわかります。

三橋さんは、株式会社スピーチジャパンのHPのトップページで「プライベートにおいてはプロポーズが最たるものでしょう。」という表現で「トーク」の重要性を述べておられます。

ビジネスにおいては、売買やクレーム対応などで「トーク」がものをいいます。

会社設立においては対面で話すためのスキルが重要であることを強調されています。

経営者としての三橋さんの思いの詰まった内容になっています。

2-1.しゃべるだけで億を稼ぐ起業家へ

2-2-1.「アナウンスコンテスト全国一位」という実績を活かして

ビジネスを展開するには、無名ではうまくいきません。

知名度や実績が大きくものをいいます。

三橋さんは「アナウンスコンテスト全国一位」という知名度を活かしてビジネスを始められています。

「トーク」は、アナウンサーをはじめ、タレント、結婚式の司会やスピーチなどさまざまな場面で必要ですが、三橋さんご自身の経験をそのままビジネスに活かしておられるのです。

「結婚式の司会を頼まれたが、どんなことに留意して進行すればいいのか。また、トラブル対応をどうするのか。」などの依頼に対して、三橋さんは丁寧に教えていくというビジネスをされています。

このような依頼は三橋さんの得意分野です。

結婚式の司会でインタビューをする時の「言葉の引き出し方」なども指導してくださいます。

このように、三橋さんはご自身の実績を活かして稼ぐ起業家なのです。

2-2-2.セミナーも積極的に開催!

三橋さんは、会社としてもセミナー開催を積極的に行っておられます。

次のような題目でセミナーを開催されています。

・人前で「話して」「稼ぐ」方法、無料動画セミナー

・究極のビジネストーク力構築入門講座

・YouRMマスター講座

このように、セミナーで会社の宣伝をされているのです。ここで、三橋さんのセミナーを受講された方の評判を見てみましょう。

『私は、ネットビジネスを始めて3年になります。

多くのセミナーを受講しある程度の成果を得ていますが、グループセミナーなどに参加しますと「話す力」が要求されます。

ある時、「話すことのスキルを学ぶことができる」という三橋泰介さんのセミナーのことを知り、受講してみました。

私が学んだ中で印象に残ったことはビジネスにおけるプレゼンスキルやトークスキルの実践です。

そのテクニックについて詳しく学ぶことができ、実践に活かしています。
人前で緊張しなくなる5つの方法」という内容では、話し方のテクニックやパターンを覚えることで緊張しなくなるということです。

話し方を向上する・・・このことがよくわかりました。

三橋さんのスキルは実績で裏付けされています。

トークスキルという人間として必要なスキルを学ぶことができますので、会話の苦手な方にとってみますと学んでみる価値はあります。このように多くの方に期待されるセミナーでも着実に稼いでいっておられます。

2-2-3.大企業にも通用するだけのスキルと自信

三橋泰介さんは、2010年に起業をされています。

もちろん三橋さんのビジネスには、アナウンサーとして培われたスピーチ技術を基にされていますが、プレゼンテーショントレーナーという仕事を始められています。

この仕事では、実践的なプレゼンテーション技術や対面コミュニケーションという三橋さんならではのノウハウを伝授されています。

その取組みは、大企業でも通用し、三橋さんの指導を受けた人は2000人をはるかに超えていると言われています。

それによって三橋さんは多くの収入を得ておられることも言うまでもありません。

2-3.プレゼンテーショントレーナーとしての三橋泰介

三橋さんは、2010年に起業し、アナウンサーとして培ったスピーチ技術をもとに実践的プレゼンテーション技術、対面コミュニケーションを武器にプレゼンテーショントレーナーとしての活動をはじめます。

三橋さん自身も、そのプレゼン技術で上場企業の社長を口説き落としたと言います。

これまでに三橋さんの指導を受けた人数は2000人以上と言いますから、かなりの実績の持ち主と言えます。

3.三橋泰介のセミナー一覧

三橋さんは、その経営する株式会社スピーチジャパンで、以下のような様々なセミナーを開催しています。

・人前で「話して」「稼ぐ」方法 無料動画セミナー
・“超実践型”セミナー講師養成講座「入門編&説明会」
・士業のための究極のビジネストーク力構築入門講座
・YouRMマスター講座
など

4.三橋泰介のセミナーで学べることは?

三橋さんのセミナーは、その対象者によって若干内容は変わるかと思いますが、話すことに関するスキルを学ぶことができます。

ビジネスのプレゼンスキル、トークスキル、スピーチスキル、話し方を向上させるテクニックがセミナーに盛り込まれています。

具体的には以下のような内容が紹介されていました。

・人前で緊張しなくなる5つの方法

・大勢の前で、『通る声』を出すアナウンサーの方法

・カメラの前でも怖くなくなるプロの『立ち居振る舞い法』

・話し方が確実に上手くなる3つのステップとは?

・島田紳介さんもやっている話し方の分析方法

・大勢の前で話すときに大切な『視線』の送り方とは?

・異性を惹きつける究極の話し方『あ●●●か法』の真相

・Twitterを話し方の訓練に活用する驚きの方法

・ブログを使ってスピーチを磨く方法

・『パブリックスピーキング』の威力と、恐怖

・なぜ、人前で『話すことができる』と『稼ぐことができる』のか?

これらのスキルを得ることによって、一生涯にわたって通じるトークスキルを得ることができるのです。

ノウハウをどんなに持っていても、それを人に語る力がなければ、収入にむずびつけることはできません。

せっかくのノウハウを、分かりやすく、魅力的なストーリーで、理解してもらう、そんなスキルなのです。

5.三橋泰介のセミナーにはどんな人が参加しているの?

ビジネス上、人前で話すことが必要な方がこれまでにのべ1000人以上セミナーに参加しているといいます。

現在までに、三橋さんのクライアントとしては一部上場企業、政治家、営業職や士業、セミナー講師などの方がいらっしゃるようです。

また、最近では、ご自身のブランディングをして自ら人前で話すセミナーをして個別契約をとったり、セミナー講師として収入を得たい、と言う方向けのコンサルティングもされています。

例えば、一流の方たちを相手に営業をする担当であれば、多種多様な話題に瞬時に反応できる即時力、的確な方向性に会話を導くストーリー構成力なども必要なので、エグゼクティブ向けの営業マンにも有効かと思います。

6.三橋泰介のセミナーに参加する価値はある?

スピーチやプレゼンスキルは、より上流のビジネスを行おうと思えば必須のスキルです。

必ずしも、講演やセミナーで話す立場ではなくとも、社内でのスピーチや、経営会議でのプレゼンなど、話す場面は度々訪れるはずです。

もしもあなたが、ワンランク上のビジネスパーソンを目指すのであれば、一生モノのスキルとなる三橋さんのセミナーはかなり有効なものになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です