神崎芹那は詐欺を働いているって本当なの?

皆さんは
神崎芹那
という女性をご存知でしょうか?
参加するだけでコンスタントに
大金を稼ぎ続けられるようになると話題の
マザープロジェクト
を立ち上げた人物です。
しかし、ネット上では
「神崎芹那は詐欺師だ!」
といった過激な書き込みも散見されます
ということで今回は、
神崎芹那氏とは本当はどんな人物なのか、
詐欺を働いているというのは真実なのか、
詳しく追及していきたいと思います。

1. 神崎芹那ってどんな人?マザープロジェクトって何?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

神崎芹那氏といえば「マザープロジェクト」の考案者として広く名を知られている人物です。
神崎芹那氏は現代のマザーテレサとなるべく立ち上がり、多くの人々を幸せにしたいという気持ちからマザープロジェクトを発表しました。
では、神崎芹那氏の人物像やマザープロジェクトの中身について見ていきましょう。

シングルマザーとして働き続けることを選んだ苦労人

神崎芹那氏といえば、「大金持ち」「大富豪」といったイメージがすぐに思い浮かぶかもしれません。
しかし、彼女は最初からそうしたきらびやかな世界の住人だったわけではありません。

20歳の時、大学在学中に妊娠が発覚し結婚、長女を出産します。
しかし幸せな時間は長くは続かず、23歳の時に離婚が成立します。
それから神崎芹那氏は女手ひとつで子供を育てていく決意をしたのです。

月収15万円のパート従業員!将来に不安を抱える日々

23歳でシングルマザーとなった神崎芹那氏。
娘と共に生きていくためにはお金を稼ぐ必要がありました。
しかし、幼い子供を持ちながら働ける口はそう多くありません。
彼女はパート従業員として働きながら、必死に毎日を生きていました。

どれだけ一生懸命に働いても、パートの月収は15万円ほど
今後の生活に不安を覚えない日はなかったといいます。
しかしそんなある日、神崎芹那氏の人生を180度ひっくり返すような出来事が起きたのです

祖父から信じられない「遺産」を相続して生活が一変!

神崎芹那氏の苦労人としての生活は、祖父が残した「遺産」によって終わりを告げました。
そして、祖父が残した遺産とは、お金ではなく「世界でも数えるほどの超大富豪しか知り得ない、永久的に稼ぎ続けられる仕組み」だったのです。

神崎芹那氏はこの遺産を享受し、長女と2人、楽しく暮していくための生活基盤を整えました。
パート従業員として働き続ける日々とサヨナラすることに成功したのです。
そして神崎芹那氏が次に考えたことは「この幸せを多くの人に分けていこう!」ということだったのです。

GIVE&GIVEの精神とマザープロジェクトの発足

人に豊かさ与えるほど、さらに大きな豊かさが自分の元に返ってくる
こうした祖父のことばを思い返しながら、神崎芹那氏はマザープロジェクトを発足させることを決めたそうです。

マザープロジェクトとは、祖父から継承した「特別な遺産」に改良を加え、誰でもが簡単に大金を手にすることができるようにしたものです。
つまり、神崎芹那氏は祖父の残した遺産をGIVE&GIVEの精神で万人に開放することを決めたのです。

2. 神崎芹那は詐欺師だという噂は本当なのか?

一児を養う強き母として、いちパート社員として先の見えない不安と共に生活していた神崎芹那氏は、祖父によってもたらされた「特別な遺産」を受け取り、さらにマザープロジェクトを世に送り出すことによってその名を知らしめることになりました。
しかし、ネット上では「神崎芹那は詐欺師」という噂が飛び交っているようです…

人々はしばしば成功者に厳しい目を向ける

神崎芹那氏はYouTubeをはじめとした様々な媒体を通して、我々に「特別な遺産」によって得た暮らしやこれからの展望について熱く語っています。
貧しい生活から一変、大富豪としての地位を築いたのです

こうしたシンデレラストーリーにしばしば人は嫉妬をおぼえます。
特別な努力をすることなく、とつぜん大きな富を手にすることになった人物を
「詐欺師である!」
と豪語し、攻撃したくなってしまうのも無理のないことかもしれません。

既存の常識を超えたところにある成功」は存在する

神崎芹那氏という人物を攻撃しながら、「マザープロジェクト自体が詐欺だ!」という人々も存在します。
確かに、「何かを得るためにはそれ相応の努力と苦労が必要である」というのが多くの人々が持っている常識です。

しかし、世の中にはそんな常識を超えたところに存在する確かな「成功」があるのです。
それを体現しているのがマザープロジェクト、参加者にしかわからない世界がそこには広がっています。
ですから神崎芹那氏考案のマザープロジェクトを詐欺と呼ぶ人々は、既存の常識にとらわれすぎている可能性も考えられます

3. 神崎芹那は実際どれくらい稼いでるの?

突如として大きく稼ぐための方法を手にした神崎芹那氏は、妬みや嫉みの対象となり、しばしば「詐欺師」という不名誉な呼ばれ方をすることもあるようです。
しかし、実際に稼ぎ・稼がせている神崎芹那氏ですから、その呼び方は誤っています。
では今度は、
神崎芹那氏が実際にどのくらい稼いでいるのか?
見ていきましょう。

総資産は70億円を軽く超えている?

神崎芹那氏は元は月収15万円のパート従業員でした。
しかし、祖父が残した素晴らしい遺産を相続することによって、毎月とてつもなく大きなお金を継続的に得られるようになったそうです。

その金額は毎月2,000万円から3,000万円とも言われています
その総資産は現時点で70億円を超えるという噂もあり、神崎芹那氏は正真正銘の億万長者であるということができます。

与えるほどに返ってくるという不変の法則を知っていた?

何もしなくても毎月生活に困らないばかりか、有り余る豊かさを享受することになった神崎芹那氏。
しかし彼女はそこで悠々自適な生活を送ることを良しとせず、世の中に素晴らしいものを還元していこうと考えるようになったのです。

増え続ける資産を解放し、より多くの人々が豊かな暮らしを手に入れることができるようにと「遺産」を万人向けに作り替えました。
そのことにより、神崎芹那氏はより多くのお金を自らの元に引き入れることになりました。
誰かに与えれば与えるほど、より大きな豊かさが自分に返ってくるということを、神崎芹那氏は本能的に知っていたのでしょう。

4. 詐欺に遭わないようにするためにはどうしたらよいか?

神崎芹那氏本人や、神崎氏が発表したマザープロジェクトを「詐欺師・詐欺である」と断罪する人々は残念ながら存在します。
ということで今度は、本物の詐欺に遭わないためにはどうしたら良いのかということについて考えていきましょう。

高い情報収集能力が詐欺から身を守る鎧となる

インターネット上には多種多様な情報が飛び交っています。
その情報は玉石混交、どれが正しくてどれが間違った情報なのか、簡単に見分けることが難しい状況になっています。
だからこそ、詐欺に遭わないようにするためには情報収集能力を高めていくことが必要です。

あえてリスクを冒して飛び込んでみるのも一つの方法

詐欺だ・怪しいと感じるものに「あえて手を出してみる」というのもひとつの方法です
リスクは伴いますが、その中身を知り、身をもって体験することにより、自分の中に確かな経験が残ります。
「虎穴に入らざれば虎子を得ず」ということわざもあります。

5. まとめ

ここまで、「詐欺師」と呼ばれることもある神崎芹那氏という人物とは一体どんな人物で、詐欺師だという噂は本当なのか、といった点について詳しく追求してきました。
確かに不審に思うことは多々あるかもしれません。
しかし、ネット上の噂を100%信用することもまた危険だということを覚えておきたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です