【徹底検証】松井準のLINE@ICシステムは詐欺?それとも本物?

LINE@ICシステムの再現性

松井準さんが主催しているLINE@ICシステムを知っていますか?

LINEから送られてくる指示に従いスマホを操作するだけで、誰でも簡単に稼げてしまうという夢のようなシステムが完成しました。

今回はLINE@ICシステムは実際のところ稼げるのか?利用者の声は?詐欺ではないの?などなど、あなたが疑問に感じていることに対して具体的に回答します。

この記事を読み終わる頃には、LINE@ICシステムの素晴らしさが伝わると確信しています。

1.松井準さんが開発したLINE@ICシステムの内容

LINE@ICシステムの画像

 

LINE@ICシステムとは、「誰でも稼げる投資方法」です。

LINEから送られてくる指示通りにスマホをポチポチするだけで、誰でもお金を増やすことができる仕組みを構築しました。

具体的には、後ほど詳しくお伝えしますが、ブックメーカーと呼ばれる海外のサイトを使い、スポーツの勝敗を予測します。予想が的中すれば、お金を増やすことが可能です。

松井準さんの独自の理論をベースに、勝率の高い試合をシステムが自動的にピックアップできるようにシステム化させることによって、誰もが指示通りに操作をすることで、予想を的中させることを可能にしたのです。

単純にLINEから送られてくる指示通りに、試合で勝つ方に賭けることによって、高い確率で勝利することができます。

もの凄い才能やスキル、経験は一切不要ですし、指示通りに操作するだけなので、ほんの数分間スマホやパソコンで操作するだけで高確率で資産を増やすことが可能です。

朝から晩まで働き詰めのサラリーマンや本業の仕事だけでは生活が厳しいため、土日にアルバイトを行っている方、洗濯やスーパーへの買い物、掃除などの家事に追われ、毎日が慌ただしい主婦の方でもLINE@ICシステムなら無理なく資産を増やすことができるのです。

1-1.ブックメーカーとは

ブックメーカーとは、賭け事をビジネスとしている会社です。

1970年代にイギリスのニューマーケット競馬場でハリー・オグデンさんという人物が
賭け事を始めたのが最初です。

初めの頃は世間からあまり受け入れられませんでしたが、徐々に参加者が増えていき、1960年になるとイギリス政府から公認とされることとなりました。

ブックメーカーはインターネットを使い、様々な賭け事が楽しめることから、世界中で多くの利用者がいます。特にイギリスでは、ブックメーカーは日常生活に溶け込んでおり、スポーツを楽しみながら賭け事を行ったり、選挙の行方、クリスマスに雪が降るのかどうかなど、様々な予想に対して賭け事を楽しんでいます。

2.松井準さんが開発したLINE@ICシステムの世間の評価

LINE@ICシステムの評価に関しては、松井準さんのFacebookアカウントから定期的に投稿されている、利用者からの声を参考にすることをオススメします。

非常に多くの方が高い勝率をキープし、資産を何倍に増やしているようです。

中にはLINEで配信されたタイミングで賭けを行うことができず、かなり後に賭けてしまい負けを経験したという方もいらっしゃるようです。

支持されたタイミングで同じように賭けていれば、他の利用者と同じく、高い勝率で勝つことが可能です。

 

3.松井準さんが開発したLINE@ICシステムのレビューはある?

LINE@ICシステムのレビュー

ネット検索で「松井準 LINE@ICシステム」と入力すると、様々なブログサイトが表示されます。

ポジティブな意見もあれば、ネガティブな意見もありますが、レビューを書いている方の大半は、実際にLINE@ICシステムを実践したということではなく、「大体こんなものでしょ。」という決めつけたような印象が強いです。

実際に数ヶ月ほど使ってみて感じたことであれば、信憑性が高いのですが、憶測で書かれている部分が大きいので、あまり参考にしないほうが良いのかもしれません。。。

4.松井準さんが開発したLINE@ICシステムの評判は?

実際に利用している方達の声を少しだけ紹介していきます。手持ち資金や取り組むスピードには個人差があるので、実績が速く出る人もいれば、ゆっくりと出てくる人もいますが、みんな順調に利益を確保しているようです。

4-1.良い評判

「サッカーの3つで全部勝てました
ありがとうございました」

「今回も問題なく勝てました!
はじめて、もう3勝ってすごいですね笑
もうすでに元手の約10%の利益が出ました」

「無料お試し初日です。4配信全勝でした。
初日なのでbetは少額にしましたが、33.87ドルの利益となりました。
いい感じです」

「お世話になります。
まずは初勝利の連絡です。

1勝0敗
勝率100%
利益率 102%
500$→510$になりました。

まだ、入金手数料分も稼いでいませんので
これから回収したいと思います。

ありがとうございます。」

4-2.悪い評判

現在、公開されている利用者の声を見ていると、悪い評判を見つけることは出来ませんでした。

海外のサイトを使うということなので、初めに各サイトに登録する手続きが若干厄介であるとか、英語が良く分からないという声はチラホラとあるようですが、会員ページに具体的な操作方法を詳細にまとめた資料が提供されていますし、いつでも質問できる環境なので、それぞれのペースでLINE@ICシステムをスタートしているようです。

5.松井準さんが開発したLINE@ICシステムは詐欺じゃないの?

松井準さんの画像

LINE@ICシステムが詐欺だと言われている要因は大きく2つあります。

1つ目は勝率に対しての疑問で、2つ目は賭博法の関係です。

LINE@ICシステムは、月間の平均利益率は200%だと紹介されています。ここに疑問を感じている方が多く、「詐欺なのでは?」と考えているようです。

確かに月間200%の利益というのは異常です。一ヶ月だけで10万円が30万円になる計算です。

投資の神様として知られているウォーレン・バフェットさんでも年間で20%の利益率なので、それ以上の数字というのは基本的にありえません。

ところが、ブックメーカーでは一定の規則性があり、そのルールに従い賭けることで、かなりの確率で勝てるタイミングがあります。

松井準さんはそこに関して多額の資金を投じ、深掘りをしていった結果、このような異常な利益率を叩き出すことに成功したのです。

ただ、1つ注意してほしいことがあります。

投資やギャンブルの世界に「絶対」はありません。

どんなに有利な状況で賭けたとしても、予想が外れることは必ずあります。これはプロであっても日々経験していることです。

LINE@ICシステムも例外ではありません。公表している利益率は、一ヶ月間の平均利益率です。

一日ごとに見ていくとかなりの変動がありますし、時には負けてしまう日もあります。なので、常に全額を賭ける方法はオススメしません。

詳しい賭け金と手持ち資金のバランスに関しては、LINE@ICシステムに参加した後、マイページから知ることが出来るのですが、全額ではなく、手持ち資金の一部を投資額に回していき、少しずつ手持ち資金を増やしていく方法が勧められています。

10万円の手持ち資金がある方が常に10万円を賭け続ければ、1ヶ月で30万円に増やせる可能性もありますが、一度の負けで10万円を全て失うリスクも抱えてしまいます。

10万円を全て賭けるのではなく、その内の一部を賭けていくことで、徐々に手持ち資金を増やしていきましょう。

こういった説明も、しっかりとLINE@ICシステムの会員ページで紹介されているので、信頼できるポイントでもあります。

2つの目の詐欺と思われがちな点が賭博法に関してです。

日本にはパチンコやスロットなどの公共の賭け事以外のギャンブル行為は法律で禁止されています。

ブックメーカーも賭け事なので、日本人がギャンブルをしたら違法ではないの?という考えからLINE@ICシステムは詐欺だ!という考えを持っている方がいます。

賭博法を詳しく見ていくと、過去にこの法律で逮捕された事例が何件かあります。

ブックメーカーと同じくネットを介して行われるギャンブルに、オンラインカジノがあります。実は過去に3回だけ賭博法により逮捕された事例が報告されています。

●事例その1:決済サービス会社の逮捕

平成28年2月に千葉県警の報告によると、海外のオンラインカジノに賭け金を振り込むための決済サービスを提供していた会社の社長が逮捕されました。
この会社は利用者から手数料を受け取ることで、利益を得ていたので、オンラインカジノがあることで利益を確保していたことから、違法であると判断されました。

参照元:国内口座使い客に賭博か オンラインカジノ全国で初摘発

●事例その2:日本人相手にカジノを提供したことによる逮捕

平成28年3月、京都府警によると、海外に拠点があるオンラインカジノであるにも関わらず、サービス開始時間が日本時間に合わせている、ディーラーが日本人女性、サイトが日本語表記であることから、明らかに日本人に向けてサービスを提供していることから、逮捕に至りました。

賭博法は日本国内でギャンブル禁止する法律なので、運営元が海外であれば基本的に問題ないとされています。
ただこのケースの場合は、明らかに日本人をターゲットにしていたので、賭博法に引っかかり逮捕となりました。

参照元:スマートライブ事件

この2つの事例から考えると、ギャンブルによって収益を得ているような会社は賭博法に引っかかる可能性があると言えます。

ただ、LINE@ICシステムの場合は、決済サービスは行っていませんし、ブックメーカーは日本人だけでなく、イギリス人やアメリカ人など世界中の人々が利用しているサイトなので、日本国内のギャンブルとして逮捕されるリスクは非常に少ないです。

6.松井準さんのLINE@ICシステムの退会方法

LINE@ICシステムの退会方法はFAXで行います。

会員ページのメニューから退会用の記入用紙をプリントアウトします。その後、必要事項を記入し、記載されているFAX番号を入力しサポート窓口に送信すれば、退会処理が完了します。

退会手続きに3営業日ほどかかる可能性もあると記載されているので、もし退会されるのであれば、クレジットカードの決済日を確認しながら、余裕を持って退会手続きを行いましょう。

退会処理が完了すると、退会完了メールが送られてきます。

松井準 LINE@ICシステム・まとめ

LINE@ICシステムキャンペーンの画像

LINE@ICシステムの一番のメリットは、誰であっても稼げる可能性が高いということです。ビジネスの世界で活躍されている方達は、特別な才能やスキル、経験を持っていて、とても敵わない人ばかりです。

何かビジネスを始めようにも生活のために朝から晩まで働かされ、クタクタになり帰宅するので、体力的にも時間的にもキツイというのが正直なところだと思います。

そんな状況であったとしても無理なく確実に稼げる仕組みがLINE@ICシステムです。やることは非常にシンプルで、LINEで送られてきた指示に従ってスマホでポチポチと操作をするだけで、高確率で賭けに勝つことができます。

疑問に感じたことは直ぐに質問できる環境が用意されていますし、安全に資産を増やすための賭け金と手持ち金のバランスに関するノウハウも会員ページからチェックできます。

利用者からの喜びの声もかなり多いので、まずは松井準さんの解説動画を聞いてみてはいかがでしょうか?

LINE@システムはこちらから

追伸

本来118,000円で提供しているシステムが期間限定で無料ダウンロード可能なようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です