博多の太陽!松本敏彦の経歴や人物は?

ビットコインなどが有名な仮想通貨…仮想通貨で大成功した先駆者が松本敏彦さんです。

博多の太陽!仮想通貨の富豪などの異名を持ち、現在も博多で会社経営をしています。

これからますます市場が拡大すると言われている仮想通貨のプロフェッショナル!松本敏彦さんの、人物像や経歴…気になりますよね。

博多の太陽松本敏彦さんのプロフィールはもちろん、ビジネスの特徴も詳しくご紹介します。

1. 博多の太陽こと松本敏彦とはどんな人物?

博多の太陽のニックネームを持つ松本敏彦さんは、仮想通貨で大成功を収めた人物として有名です。

そんな松本敏彦さんの人物像やセミナー、著書などをご紹介します。

1-1. 松本敏彦とは?

松本敏彦は、株式会社ONEMESSAGEの代表取締役を務める人物です。出身は福岡県で、会社経営以外にも1万人規模仮想通貨のコミュニティの運営や、東京や福岡でのセミナー、店舗経営など多彩な活動をしています。

「太陽氏」のニックネームで知られており、仮想通貨の富豪と呼ばれています。仮想通貨への投資や、SNSなどを使った集客力や話題づくりなどで成功を収め、Facebookを使用した”コストゼロ集客術”は商材して販売されています。仮想通貨を駆使した錬金術ともいえる方法は、ネットでも話題です。良くも悪くも、ブログやtweetなどにも度々登場する話題の人物です。

特に、LINEと仮想通貨を組み合わせた、投資法の書籍はAmazonでランキング1位を獲得するほどの人気ぶりです。この書籍では、今がバブル期と言われる仮想通貨を「いかに投資して利益を生み出すか」という視点から解説をしています。さらに”日給5万円の秘密クラブ”や”20%キャッシュバックが受けられる秘密のクレジットカード”といったキャッチーなタイトルの商材も多数発売しています。

さらに、有料コミュニティーの”ビットアカデミー”では、ビットコインへの投資で稼ぐための高額塾です。評価はよいものからあまり好ましくないものまで様々ですが、有料コミュニティーを解説しそれが話題になっていることは事実です。

1-2. 松本俊彦のプロフィール

松本俊彦は、会社や、マッサージ店、脱毛サロンなどを経営し、短期間で黒字経営へと導いた実績があります。その多彩な才能は、店舗経営だけに止まらず、スクールや投資ビジネスでも成功を納めています。

短期間で結果を出す集客術や、仮想通貨の仕組みを熟知した上で考えられた投資など幅広い分野で活躍する人物です。

1-3. 松本俊彦の経歴

松本敏彦は、福岡県福岡市出身の39才(2017年12月現在)です。出身校はスポーツの強豪校、東福岡高校から福岡大学体育学部へ進学しました。趣味はバスケットボールで、インターネット上にある写真でもスポーティーな印象を受けます。

現在も福岡市に住んで経営する会社も福岡市内にあります。会社経営以外にも、1万人規模の仮想通貨コミュニティーの運営やセミナー、集客指導、飲食店経営のコンサルティング等しています。

”博多の太陽”というキャッチコピーや笑顔の写真がインターネット上に多くある人物です。ですが、幼少期に、母親が知人の借金の保証人になったために2億円の借金をかかえることになり、金銭面で大変な苦労をした過去があります。幼少期からお金に苦労した経験を持つ、博多の太陽こと松本敏彦ですが、35才の時に一念発起し現在に至っています。

2. 松本敏彦が成功できたのは何故か?

松本太陽こと松本敏彦さんは、株式会社one massageの代表取締役です。福岡県出身で、幼少期に母親が知人の保証人になったことで2億円の借金を背負うといった事態を経験し、極貧生活を経験しています。松本さんは大学時代まで友人達から「マッチ一本で燃えそうな家」と言われるような家に住んでいたそうです。

そんな彼がどうしてこれほどの成功者になれたのでしょうか?35歳から彼の人生が変わったようです。彼は「集客といえば太陽」というほどに、業界では知らない人がいない人物にまでなっています。そして、博多でリアル店舗を2つ経営し多才な経営者に変身しています。更に博多駅前から徒歩2分の場所に「もみほぐし太陽」というマッサージ店を経営し、オープンから半年で予約が殺到するほど黒字経営を続けていますし、同じく博多駅から徒歩2分の場所にWax脱毛専門店「エピカ」を経営、女性だけでなく男性向けの脱毛を取り入れ、お客様の半数を男性客にシフトし、リピート率を高めることに成功させました。

その他にも彼は、仮想通貨関連のビジネスを展開していますが、こちらの方はあまり評価が良くないようです。ちょっと手を広げ過ぎたのかもしれませんが、時流に乗る姿勢はやはりさすがだと思うしかありません。35歳からの彼の経営手腕は驚くばかりですが、なぜ彼がこれほどに成功を収める事ができたのか?それは幼少期に極貧時代を経験したことと関係があるかもしれません。

しかし、そんな極貧生活を経験した人が、全て松本さんのように成功できるわけでは決してないでしょう。彼独自の経営に関するノウハウがあるのではないでしょうか?松本さん自身のラインブログの言葉を借りれば、成功するための条件について考える前に「考えるべき3つ」というのがあって、それは「即断、即決、即行動」だということです。ですから松本さんが成功出来た裏にはこの3つがあったからだと考えられます。

松本さんは成功につながらないことをいつまでもしていても、「成功」は願望だけで終わってしまい実現はできないといいます。また、日本の文化が成功=お金の亡者といった汚いイメージがあって、自然と成功するための壁を作ってしまっているといいます。その壁に無意識に多くの人がぶつかっているのは日本だけで、他の国では経済的自由を求めて、互いに応援したり支えあったりしているといいうことです。経済的自由を勝ち取るために、起業家のマインドを磨かない限りは成功できないと書いています。

3. ビジネスの特徴

”博多の太陽”松本敏彦のビジネスには①コミュニティー形成②集客力の2点に重きを置くという特徴があります。

仮想通貨やコミュニティーなど、インターネットをフル活用した商法が多くみられます。

3-1. ゼロ円集客術

ゼロ円集客術と言われる、インターネットを駆使した集客術は松本敏彦の代名詞といえる集客術です。

通常であれば、集客のために広告費を使ってコマーシャルやチラシ配り、キャンペーンなどを行います。ですが、ゼロ円集客術では広告費を一切使いません。

斬新な集客術は、インターネットが身近な現代人の生活スタイルにマッチしたとても合理的な方法です。

3-2. コミュニティーを最大限に利用

コミュニティーを集客だけでなく、コミュニティー作りからファンの獲得法なども指導しています。そして、そこから利益を生み出すことにも長けており2ヶ月で数千万の利益を生み出した実績があります。

3-3. 飲食店経営者への指導

飲食店経営の経験を生かした飲食店コンサルティングも、コミュニティーや集客に焦点を当てたものになっています。

3-4. 結果の早さ

松本敏彦のコミュニティーに着目した集客指導や、自らが経営する店舗など短期間で結果が出るという特徴があります。

わずか1ヶ月で素人が1日150人を集めるに至った…というエピソードもあります。他にも、開業半年で予約がいっぱいになったサロンや、3週間で50名の集客といったエピソードが数多くあります。

3-5. 仮想通貨

仮想通貨の富豪といわれる松本敏彦は、仮想通貨への投資にも才能を発揮しています。”仮想通貨大臣”というなんともわかりやすいタイトルと書籍も出版されていて、仮想通貨の全体像や仕組み、そもそも仮想通貨とは何かが解説されています。肝心の”どう稼ぐか”に関しては、読者にヒントを与えて考えさせるような内容です。

Amazonでの購入者の評価はいまひとつといったところですが、仮想通貨に関する知識が豊富な人物であることは間違いないでしょう。

3-6. キャッチーなワードを使って集客をはかる

松本敏彦のセミナーや書籍には「コピペだけで稼げる」「億万長者」といった、わかりやすいキャッチコピーが度々登場します。

解りやすいキャッチコピーをつけることで、読者を目を引き集客に繋げているようです。

仮想通貨やコミュニティーなど、素人にはちょっと分かり難い…けど興味はある…そんな題材を解りやすいキャッチコピーで紹介するのも松本敏彦の特徴といえます。

4. 松本敏彦のビジネスを学べる方法って何かある?

松本さんのビジネス経営を学べるシステムに「太陽アカデミー」というのがあります。この「太陽アカデミー」は1年間という長い期間をかけて、仲間と飲んだり、食べたり、笑いながらカリキュラムをこなしているというシステムで、自然に成功者へと変わっていく7つの必修科目を設定しているということです。

「太陽アカデミー」に参加すると、毎月1回各地で交流会が開催されウェブセミナーの開催や海外ツアーの参加権がもらえますし、年間3回のグループコンサルや個別コンサルが受けられるという特典がついています。そして7つの必須科目というのが、以下になります。
1 成功者のマインドセット
2 相手を幸せにするコミュニケーションの極意
3 自分の人生を豊かにする人脈構築術
4 メンターに認められる方法
5 ファンの量産方法と集客術
6 お金の使い方
7 コミュニティーの主催

松本さんの「太陽アカデミー」に関しては色々な評価があるようですが、松本さんの飲み会で人とのつながりができたことで、1歩踏み出せたといった意見もあります。松本さんは福岡の「ご縁つなぎ王」という異名もあって、そのことが彼の集客力をもたらす元になっているようです。彼は2ヶ月で2,000万円の利益達成や、半年で3,700万円の利益達成、その他Facebook告知によって500本の販売は日本1を誇っています。

彼は35歳で起業するまでは何となくの人生を送っていたそうです。なんとなくでいいのかと思いつつも、何もかわらない状況だったといいます。そんな時にあるメンターと出会いました。その出会いが、考え方や出会い、仕事への姿勢を変えた転機となったようです。そのことで彼は自分の考え方が変わり、行動範囲も広がって、新しい出会いと学びがあって、35歳で起業するまでになりました。

しかもそれからの彼の経営能力の発揮は優れたものがありました。そして、その彼の成功体験を今度は「太陽アカデミー」という塾を開催することによって多くの人達に継承することになります。この「太陽アカデミー」の説明では「参加するだけで成功を手にする。日本社会唯一にして最後の理想郷への入り口」とあります。

参加するだけでというのは、ちょっと大げさかなと思ってしまいますが、彼のビジネスの成功には人とのつながりを強調しているということです。同じようなレベルの人達と付き合っていたら、平均的な収入しか得られないということです。人は環境や付き合う人によってどうにでも変わってしまうという考え方です。「太陽アカデミー」では経済的自由を手にしている人達と知り合い、友人になることが必要だということを教えています。

博多の太陽!松本敏彦.まとめ

松本敏彦は、ネットではあまり良くない表記も多い人物です。ですが、実績をみる限り仮想通貨や集客力などに才覚のある人物であることは間違いないでしょう。松本さんは、博多の太陽と言われるほど、周囲の人から親しまれる人柄ですから自然に松本さんの周りには人が集まってくるのでしょう。それは彼が実践している「ビジネスの集客力」にもつながることです。35歳からの起業でここまで成功できたのは、彼の信念と行動力のたまものでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です