松井準が開発!「ブックメーカー」を駆使したLINE@ICシステムの全貌に迫る!?

LINE@ICシステムのキャンペーンの画像


「LINE@ICシステム」とは松井準氏が開発を手掛けた
スマートフォンやパソコンが1台あれば誰でも
コンスタントに稼ぎ続けられるという、夢のようなシステム。

「ブックメーカー」という海外のサイトを活用し、
LINEで送られてくるサポートメッセージを参考にしながら
楽しくお金を得ることができるのです。

では、気になるLINE@システムの中身やブックメーカーの概要について、
詳しくご紹介していきます!

1.松井準氏提案の、LINE@ICシステムとは?

LINE@ICシステムは、これまでのネットビジネスの概念を根底からくつがえす、
クリーンで非常に収益化しやすい仕組みをもった新しい稼ぎ方のかたちです。

一般的なアフィリエイトやその他のネットビジネスの場合
膨大な時間と作業を費やしても、
利益を得られるようになるまで半年~1年はかかると言われています。

しかしLINE@ICシステムを利用すれば、
わずか2週間で32万円という報酬を得ることができるのです。

「2週間で32万円?そんなのウソに決まっている!」と思う人もいるでしょう。

しかし、LINE@ICシステムはそうした「信じられない」ことを
「現実」にするパワーを秘めているのです。

LINE@ICシステム愛用者の中には70代・80代というユーザーも存在しており、

いまのご時世、年金だけでは生活が相当厳しい。このシステムのおかげで本当に助かっている。
・高齢者にはムリだと決めつけていたが、指示通りにちょっと操作するだけだから機械オンチの私にも使うことができた。

といった喜びの声も続々と届いていると言います。

このようにLINE@ICシステムは若者からお年寄りまで利用できる
ネットビジネスの中でも群を抜いて稼ぎやすいと評判の、画期的なシステムなのです。

LINE@ICシステムの内容などについてはこちらで詳しく解説しています。

2. ブックメーカーを使って稼ぐ?

LINE@ICシステムは海外のサイトである「ブックメーカー」という
サイトを活用して、安定的に収益を得ていくシステムのことです。

では、「ブックメーカー」とは一体どんなサイトなのでしょうか?
詳しく見ていくことにしましょう。

2-1.そもそもブックメーカーとは何?

ブックメーカーをひとことで説明すると
「“スポーツくじ”を行う世界的に有名なサイト」ということになります。

日本でも人気の高いサッカーくじ「toto」を
イメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

世界中で行われている、サッカーや野球、テニスやバスケットボールなど、
あらゆるスポーツを対象に賭けを行っています。

世界にはこうしたブックメーカーのようなサイトがたくさんあり、
趣味の延長として賭けを楽しんでいる人々が大勢います。

ところで、日本の代表的なギャンブルと言えば競馬や競艇などが一般的ですが、
日本ではブックメーカーに類似するシステムや民間企業は見かけませんよね?

それには理由があります。
競馬や競艇などのギャンブル市場は、国によって管理・運営されているからです。

・ブックメーカーと松井準さんについてはこちらの「松井準氏考案!ブックメーカーシステムはグレーゾーンなのか?」で詳しく記事が書かれています。

2-2. 法律に反していない?

日本のギャンブル市場は国によって管理・運営されているということは、
日本でブックメーカーを使うのは「法律に反しているのでは?」
と心配になる人もいるでしょう。

しかし安心してください。
ブックメーカーに違法性はまったくありません

日本人がラスベガスに行きカジノでギャンブルをしたことにより、
法律に違反している!」として罰せられることがあるでしょうか?

いいえ、日本人がカジノでギャンブルを楽しんでも
法律に違反しているということにはなりません。

ブックメーカーも同様です。

ブックメーカーのサービス拠点は海外にあり、
もちろんサーバーも海外にあります。

つまり日本ではなく「海外の」法律が適用されることになりますから、
日本でブックメーカーを利用しても違法性はまったくないのです。

また、ブックメーカーは金融商品(FXやバイナリ―オプションなど)
などには該当しないということが分かっています。

これらの事実はLINE@ICシステムを開発する際に
松井準氏本人が金融庁や弁護士に確認済みですから、
安心して存分にシステムを活用してみてください。

2-3.ブックメーカーのメリット、デメリット

純粋にスポーツを楽しむと同時に賭けを楽しめる、
さらにお金まで稼ぐことができるというのが「ブックメーカー」というサイトです。

では、ブックメーカーのメリット・デメリットを考えてみましょう。

2-3-1.ブックメーカーのメリット

扱うスポーツの数が豊富

ブックメーカーでは、世界中に存在する
ありとあらゆるスポーツを対象に賭けを行っています。

サッカーや野球といった誰でも知っているメジャーなスポーツから
限られた人々しか行っていないようなマイナースポーツまで、
何千とあるスポーツリーグやスポーツチームの賭けを扱っているのです。

そのため「飽きる」ということがありません。
いつまでも新鮮な気持ちで賭けを楽しむことができるでしょう。

・様々な賭け方があり非常に的中率が高い

ブックメーカーは扱うスポーツの種類が豊富なだけではありません。
「賭け方」の種類も非常に多いのが特徴です。

たとえば日本の「競馬」を思い出してください。
レースが始まる前に「どの馬が1着になるだろうか?」
と予測して馬券を購入しますよね。

他にも賭け方はありますが、
基本的にレースが始まる前に賭けることしかできません。

しかしブックメーカーは違います。

「レースがスタートして馬が走り出し、あとはゴールまで直線を走り抜けるだけ…」という最終局面にきて賭けるような、まるで「後だしジャンケン」のような賭け方もあります。

また、サッカーなどの試合で

・両チームで合計何点以上獲得するか賭ける
・獲得点数10点以下に賭ける

といったユニークな賭け方もあります。

通常のサッカーの試合で10点以上の高得点をあげるというのは
あまり聞いたことがありませんよね。

つまりブックメーカーはギャンブルでありながら、
非常に的中率の高い「賭けごと」ということが言えるのです。

・最終的には「ギャンブル」ではなく「ブックメーカー投資」になる

「ギャンブルのサイトで稼げるなんて本当?」
「そんなこと信じられない!」と感じるかもしれません。

確かにブックメーカーはスポーツを対象とした賭けを行うサイトです。

しかし、LINE@ICシステムとブックメーカーを組み合わせることで最終的に
ブックメーカーは「ギャンブル」ではなく「ブックメーカー投資」に変わっていくのです。

LINE@ICシステムでは、ブックメーカーのシステムを徹底的に研究し
独自に編み出したロジックのもと賭けを行っていくため、
着実に収益を上げていくことが可能になります。

「ギャンブル」ではなく資産を大きくするための「投資」に姿を変えていきます。

2-3-2.ブックメーカーのデメリット

・場合によっては配信のタイミングが合わないことがある

ブックメーカーを活用したLINE@ICシステムで確実に稼ぐためには、
積極的に賭けに参加していくことが必要です。

ただ、LINE@ICシステムからブックメーカーの賭けに関する
配信のタイミングが合わず、「せっかくのチャンスを逃してしまう」
ということは時々あります。

しかし現在LINE@ICシステムの運営チームから
自動的に賭けに参加できるツール」を開発している
という情報が入ってきています。

ですから近い将来
「配信のタイミングが合わなかった為に賭けに参加できなかった」
という悔しい思いをすることもなくなるでしょう。

・賭けに参加した時期により一時的にマイナスに転じることがある

いくら収益性が高いとはいえ、ブックメーカーで行うのは賭け事です。
参加した時期によっては一時的にマイナスが出ることもあるかもしれません。

とはいえ、LINE@ICシステムを利用してブックメーカーで
賭けを続けていくことで必ず黒字に転じることは
過去の実績からもきちんと証明されているので心配する必要はないでしょう。

・オフシーズンになると配信数が減ることもある

「稼ぎたいのに配信がない…」ということもあるようです。

スポーツにはそれぞれ「シーズン」というものがあります。
当然、年末年始などのオフシーズンにはスポーツの試合が行われなくなります。

そのため配信数が減り、収益が減ってしまうことも時にはあります。

ただ、今後は今まで取り扱ってこなかったスポーツの配信を組み込むなど
LINE@ICシステムの内部改革を進めているということなので、
1年・365日ずっと稼ぎ時になる日も近いのではないでしょうか。

こちらの記事にブックメーカーのメリット・デメリットが詳しく記載されています

・今日からブックメーカー!初心者に簡単解説

3.LINE@ICシステムはどれくらい稼ぐことが可能?

 

ブックメーカーについての理解は少しずつ深まってきたでしょうか。

では、ブックメーカーの分析ツールをシステムに組み込んだ
LINE@ICシステムを使うと、一体どのくらい稼ぐことが可能なのでしょう?

■2週間後には30万円稼げるようになっている?

「LINE@ICシステムを使い始めて約2週間で、誰でも30万円を超える収益を上げることができます」と語るのは、LINE@ICシステムの開発者である松井準氏。

「あなたはシステムから送られてくる情報をもとにスマホを数タップ・またはパソコンを数クリックするだけでOK、何も難しいことはありませんよ」と、笑顔で続けます。

なぜこれほど短期間の間に30万円もの利益をあげられるかというと
LINE@ICシステムに組み込まれているロジックによって、

「的中率が極めて高いと思われる試合と賭けの組み合わせ」
の情報が送られてくるからです。

言い方を変えると、
LINE@ICシステムを使って「勝てないわけがない」のです。

■2018年3月に行われた試合は全勝!利益率184%

全部で21試合が行われた2018年3月。

LINE@ICシステムはそれらの試合全てにおいて「勝利」をおさめました。
勝率は100%利益率はなんと184%を記録したのです。

この数字だけを見ても、LINE@ICシステムが
どれだけ稼げるシステムであるかお分かりいただけるでしょう。

さらに2016年にLINE@ICシステムのサービスが稼働して以来、
月ベースで負け越しを記録したのは1度だけというから驚きです。

システム開発者である松井準氏も
「これだけ勝ちに行けるシステムはLINE@ICシステムのほかにはないはず。ぜひこのシステムを活用して、経済的・時間的な自由を獲得してほしい」と述べています。

4. 似ているブックメーカー商品

 

世の中にはLINE@ICシステム以外にも、
ブックメーカーを活用した商品が多く出回っているようです。

そこで、世間一般に広まっているブックメーカー商品と
LINE@ICシステムを比較してみました!

4-1.その商品との違いは?

調べてみると、数多くのブックメーカー商品があることに気がつきます。
その特徴はだいたい以下のようなものです。

・小額から始められるのでお手軽
・世界中のスポーツが対象なので毎日稼げる
・スマートフォンからも運用可能
・着実に資産を増やしていくことができる
・景気や経済の状況に左右されないため安定した稼ぎを得られる

これらはLINE@ICシステムにも言えることであり
取り立てて特別な感じはしません。

LINE@ICシステムのすごいところは
上記のような「基本的な特徴」以外にも
特筆すべき特徴や機能がたくさん備わっていることです。

4-1-1.24時間365日体制でサポートを受けられる

LINE@ICシステムの会員になると24時間365日、
困ったことがあったらいつでも相談することができます。

「参加者みんなが安心して使えるシステムを作りたい」という
松井準氏の希望により、この充実したサポート体制が実現したといいます。

他の商品が決してマネできない、
LINE@ICシステムならではの特徴と言えるでしょう。

4-1-2.新ノウハウを随時ユーザーに提供している

何千というスポーツ・試合・賭け方が存在するブックメーカーですから
毎月1~2個ほど新しいロジックが見つかるなど、
日を追うごとに新しいノウハウを積み上げているLINE@ICシステム。

開発メンバーたちは日々ロジックを研究し、随時ユーザーに提供していると言います。
「LINE@ICシステムは常に進歩しています。他の商品にはない特色で勝負していますから、ぜひ試しに使ってみてください」このように松井準氏は力説します。

松井準が開発!「ブックメーカー」を駆使したLINE@ICシステム・まとめ

LINE@ICシステムの特徴や、システムが活用している
「ブックメーカー」と呼ばれる海外のサイトについて
詳しく解説してきました。

「LINE@ICシステム」と、名前だけを聞くと
いかにも難しそうな雰囲気がありますが、その中身はとてもシンプル。

スポーツ観戦を楽しみながら、好きなチームを応援しながら、
時には友達とお酒を飲みながら賭けをするだけでお金を稼げるシステムです。

他の類似商品と違いサポート体制も万全!

「ブックメーカー投資に興味がある」という人はまず、
LINE@ICシステムを活用してみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事


松井準さんによる話題のLINE@ICシステムを詳しく解説!

松井準(まついじゅん)のLINE@ICシステムは、どうやって稼ぐことができるのか!!?

松井準さんのLINE@ICシステムは本当に稼げるの?それとも詐欺!?

松井準さんのLINE@ICシステムが再現性100%で稼げる秘密とは!?

松井準氏考案!ブックメーカーシステムはグレーゾーンなのか?

4 件のコメント

  • 大変興味があるのですが、新しいLPのものはまた始まるんですかね?

  • コメントありがとうございます。

    そのようですね!
    5/1~から始まるようです。

  • 非常に興味深いです。本当にこのように稼ぐことができるのであれば、今後このシステムがより広がっていくと思われます。

  • コメントありがとうございます。
    記事に書いているように、本当に稼ぐことが出来てしまうようですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です