松田智さんが発行する仮想コインは?2ちゃんねる情報の真偽は?

FX投資家として有名になった松田智さんが、仮想通貨ビジネスに参入したことが話題になっています。

以前は、松田さんと言えばFX孔明ということで、2ちゃんねるの掲示板でもFX関連の書き込みが多かったのですが、FX投資から、仮想通貨ビジネスへ移行し、自社のDigital currency(デジタルカレンシー)株式会社で発行するデジタカレンシーマイニングコインのプロジェクトに力を入れていることで、最近では仮想通貨関連の書き込みが増えてきました。

匿名掲示板の2ちゃんねるで書かれていることすべてが真実であるとは誰も思っていませんが、真実と嘘の玉石混交の中に信頼できる情報があるかもしれません。

松田智さんについての2ちゃんねるでの評判について調べてみました。

1.松田智さんの2ちゃんねる情報まとめ

松田智さんに関して2ちゃんねるのスレッドを検索してみましたが、彼の個人名でも運営しているDigital currency(デジタルカレンシー)株式会社でも、現在スレッドはないようです。

以前、松田智さんがFX孔明を販売しているときに、FX孔明のスレッドがありましたが、販売停止からかなりの期間が経っているので、FX孔明スレッドも過去ログでしか見ることができませんね。

2.松田智さんの2ちゃんねるでの良い評判

2ちゃんねるの過去スレッドでFX孔明の板を見ると、本当に使っているというユーザーの数が多いのに驚かされます。

評判に関しても、FX孔明で損をしたという書き込みはほとんどなく、現在、FX孔明を使用しているが、これからも続けていった方がいいかどうかという感じの書き込みが多いですね。

どんな情報商材でも、結果がでるまではある程度時間がかかりますし、焦る気持ちを掲示板で他のユーザーに聞くことで落ち着きたいという書き込みが多いですね。

3.松田智さんの2ちゃんねるでの悪い評判

2ちゃんねるのスレッドで松田智さんの情報がないというのは、個人名を全面に出して活躍している人ではないからでしょうか?実際、2ちゃんねるのスレッドは、面白くなければ盛り上がりません。突っついても何も出てこないようなものならば、スレッドは育たなくすぐに消えてしまうでしょう。

実際、2ちゃんねる以外のネットの情報でも、松田智さんが発行する新規仮想通貨・デジタカレンシーマイニングコインが詐欺であるなんてことをまことしやかに唱えているサイトも少なくありません。しかし、その根拠はどこにあるのか?記事を読むと全く根拠がないものばかりです。

何故こういったことになるのでしょう?それは、デジタカレンシーマイニングコインの知名度を借り、そのアンチになることにより、自分の商材に誘導するというネガティブマーケットを行う人間が非常に多いからです。デジタカレンシーマイニングコインに少しでも不安を感じた人は、そのアンチに同調して、アンチ商材を購入したりする可能性が高いですからね。実際、情報商材の詐欺案件というのはネガティブ方式で売られているものだということが多いのに・・・・

また、悪い評判で自分の商材に誘導する手口を使う人のほとんどは、他のサイトの文章をリライト(書き直し)しただけのものを使っていますから、自分がFX孔明のユーザーであったり、デジタカレンシーマイニングコインのホルダーであったりすることはほとんどありません。批判サイトをいくつか比較してみると、言い回しを変えただけのものが多いことに気づきますよ。

4.最近噂になっているデジタカレンシーマイニングコインってなに?

99.99%が知らない情報はこちらから

デジタカレンシーマイニングコインは、松田智さんが代表を務める会社、デジタルカレンシー株式会社で発行している新規仮想通貨です。以前は、BCCコイン(ベネフィットクレジットコイン)と呼ばれていたものが名前を変えてDCM(デジタカレンシーマイニング)コインになりました。

デジタカレンシーマイニングコインが画期的と言われる所は、コインを発行した後、ユーザーの売買がなくても、その価値が上がっていくということです。通常、仮想通貨は発行した後に、ホルダーと呼ばれるユーザーが仮想通貨を購入し、流通網が大きくなるごとに価値が高まり価格があがります。

新規発行の仮想通貨の多くが詐欺まがいと呼ばれる理由は、発行しても購入ユーザーが増えず、価値が上がらないそして上場することもなく消えていくといったものが本当に多いからです。

しかし、デジタカレンシーマイニングコインはユーザーの購入が無くても、その価値はどんどんあがると言われている、これは詐欺?そう思ってしまいますよね。しかし、価格が上がることには、きちんとした裏付けがあるからです。それが、マイニングシステムです。

マイニングシステムは、仮想通貨の取引承認をすることによって、新たに発行される仮想通貨の一部を報酬として得ること。デジタカレンシーマイニングコインは大規模なマイニングを行います。そのマイニングはDCM(デジタカレンシーマイニング)コインのマイニングではなく、ビットコインやイーサリアムなどのメジャー仮想通貨のマイニング。そして、マイニングで得た報酬で、新規に発行されるデジタカレンシーマイニングコインを購入します。

マイニングで得た報酬により、デジタカレンシーマイニングコインを購入することで価格は上昇し、そして安定化をはかるとができます。これには、大規模なマイニングシステムが必要なので、現在、松田智さんのデジタルカレンシー株式会社では、茨城県にマイニング工場を設置し、大規模なマイニング作業を行う準備をしています。

また、マイニングシステムのリースを行うことで、さらにマイニングの裾野を広げるべく活動も行っているようです。今までのシステムではなかったユーザー不在でも価格が上昇し安定するシステムというのは、この大規模なマイニング作業によって確実になるのです。

日本発の仮想通貨ですが、デジタカレンシーマイニングコインの最初の舞台は日本国内ではありません。上場を目指しているのは韓国の取引所です。何故日本ではなくて、韓国なのか?
実際、日本国内では金融庁の締め付けや、仮想通貨に対する一般のイメージの開きなどから、順調に新規仮想通貨を育てるという土壌ができていません。

仮想通貨のトレーダーも増えたと言われていますが、まだごく一部。FXや株式のトレーダーと比べたら、その総数はとても少ないと言えます。しかし、韓国では仮想通貨熱が高く、仮想通貨の日々のトレードも日本の比ではありません。当然、新規発行通貨でも、将来性があるものに関しては爆発的な伸びを見せるものでしょう。

デジタカレンシーマイニングコインは、仮想通貨先進国とも言える韓国で上場した後に、日本へ逆輸入されるという形を取ろうとしています。韓国で上場して、日本に戻ってきたときに、その価値はどのくらいになっているのか考えると楽しみですよね。

コインの購入ファームはこちら

5.簡単に稼げるって言うけど松田智さんは詐欺師?

デジタカレンシーマイニングコインについて詐欺案件と批判しているサイトも見受けられます。しかし、その根拠って全く不鮮明なんですよね。何をもって詐欺と言っているのか?

根拠としては、そんな簡単に稼げるわけはないなんていう主観だったりします。その主観も経済学者とかの主観ならば参考になるかもしれませんが、どこの誰ともわからない怪しいサイトを作ってる人物。そんな人の主観がどれだけ参考になることでしょうか?

実際、デジタカレンシーマイニングコインは7月に韓国の取引所アイリスでの上場が確定しました。韓国で上場させてから日本に逆輸入するというファーストステップを達成したというわけです。
今まで、詐欺案件呼ばわりしていたサイトは、このことに関してどうコメントするのか?それとも不都合なことは放置するのか?その対応が逆に楽しみでもありますね。

松田智さんのFacebookはこちら

6.2ちゃんねる以外に松田智さんの評判が分かるところある?

2ちゃんねるでは、松田智さんの評判を知ることはできませんでした。しかし、デジタカレンシーマイニングコインが上場確定になり、勢いがついてくると確実に掲示板でもスレッドが登場してくることでしょう。批判されることも、賞賛されることもどちらも多くなると思いますが、匿名掲示板の発言と言うのは、全く発言者の責任がないものですので、その情報により動かされるというのは愚かなことではないかと思います。

松田智さんが発行する仮想コインは?まとめ

2ちゃんねるにスレッドがないというのは、いい意味では隙がないということ。悪い意味ではそれほど知名度がないということになりますね。松田さんについては、与沢翼さんやホリエモンのように個人を全面に押し出して活躍している人ではないので、スレッドが立ちにくいのかもしれません。

ただ、知名度がなくても完全に詐欺案件を扱っている人でしたら、確実に掲示板で糾弾されますので、松田智さんに関しては、その心配はないとも言えるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です