FXから仮想通貨へ!マイニング事業に進出した松田智(まつださとる)さんの評判は?

松田智さんが、ネットビジネスに進出したのは2009年。あのFX孔明を販売する1年前のことです。2010年にもはや伝説とも言われる情報商材、FX孔明を販売していますから、ネットビジネスに参入した時には既に頭の中にFX孔明のプランがあったのでしょう。

そうでなければ、一流企業の社員という安定した生活を捨ててまで成功するかどうかわからないネットビジネスの世界に参入したりしないでしょう。

FX孔明は、販売実績そしてプログラムとして、ユーザーの利益を大幅に上げるという実績を残し、残念ながら販売を終了しています。

販売終了の実際の理由というものは、いまだに明らかにされてはいませんが、一つの情報商材で、ここまで販売終了が惜しまれた商材というものは他に類を見ないものだと思います。

FXトレードで大きな実績を残した松田さんが、次に狙うターゲットは仮想通貨。

フィリピンのグローバルコインとして、新規仮想通貨を流通させるというかなり大規模なもの、そして自社でのマイニングも行うという二つの大きなプロジェクトを同時に進めているようです。

FXの世界では知らない人がいないと言われる、FX孔明こと松田智さんはどんな人物なのでしょうか?そして彼の評判について調べてみました。

1.松田智(まつださとる)さんは信頼できる人?

松田智さんがどんな人なのか?まずは簡単に経歴を紹介します。

1973年10月20日生まれの45歳。出身は埼玉県です。
埼玉県内でも常にベストテンに入る名門秀明高等学校を卒業後、中央大学に進学。
大学の学部は公表されていませんが、その後の彼の活動を見ると文系学部の出身ではないでしょうか?最初に就職したのは東証一部上場の企業となっていますが、彼は就職の前に法律関係の仕事に就いています。

2年間法律を学んでからの就職で、6年間務めた会社では取締本部長を務めあげるまで出世しています。しかし、6年間の実務経験を得た後に退職し、アメリカの先物取引の大手企業Ocean Tradeに転職。先物取引の世界でも、スピード出世でCOOにまで上り詰めた人物です。

2009年に独立し、Digital currency(デジタルカレンシー)株式会社を設立した後は、会社の代表として、そして敏腕の投資家として活躍しています。

まず、彼の投資家としての手腕は、FX取引での実績を見る限り疑う余地はないでしょう。そして、現在彼が手がけているプロジェクト。仮想通貨に関しての信頼性はどうなのか?松田さんが新規発行を手掛ける新仮想通貨は、フィリピンの国家プロジェクトとして進行しているものです。

そのため、プロジェクトに参加しているメンバーを見ると、かなりの大物が参加しているのがわかります。

その中の一人がロドリゴ・ドゥテルテ大統領の弟さんです。松田さんのFacebookに度々登場してくる方ですが、やはり一国の大統領の肉親と共同でプロジェクトを手掛けるというのは、よほど信頼性がなければできないことではないでしょうか?

・松田智さんのFacebookはこちらから

日本でも総理大臣の肉親とのプロジェクトというものが、問題になっていますが、やはりプロジェクトとしても、そして人間としても信頼ができる人物でなければ、こういったプロジェクトの参加も許されることではないでしょう。新規に発行される仮想通貨の7割以上が詐欺と言われていますが、フィリピン国家の命運を握るとも言われる新規仮想通貨の発行は、間違いなく信頼ができるものであり、そのプロジェクトを任されている松田智さんの信頼性もゆるぎないものではないと思います。

2.松田智(まつださとる)さんの気になる年収

松田智さんの年収はいくらくらいなのか?
彼の年収は会社役員としての報酬だけでなく、投資家としての年収がありますから
かなりの金額になることは予想されます。実際、FX取引で生み出した利益というものは役員収入とは比べ物にならない金額だと言えるでしょう。

FX孔明の販売だけでも、かなりの金額になると思いますが、この収入は個人ではなく
会社に利益として計上しているようです。それを考えても、役員収入と投資の利益によって年間数億円の年収があると容易に推測することができます。

3.松田智(まつださとる)さんの悪い評判も聞くけど大丈夫?

松田さんの悪い評判の多くは、FX孔明についてのことでしょう。しかし、多くのユーザーに販売停止を惜しまれていた商材なのに、なぜ悪評も出てくるのでしょうか?
理由は二つあります。

一つは、FX取引に限らず多くのネットビジネスは、ビジネスを行う人の環境や、タイミングなど不確定な要素に成功が左右されることが多いということです。購入した全ての人が大金を手に入れることができるわけではありません。

購入した人の半数以上が成功していれば、それは情報商材としては優秀なものではないでしょうか?FX孔明で成功した人は、レビューなどを参照すると半数どころではないようです。しかし、全員が成功したわけではありません。

他の人が成功しているのに、自分は成功できなかった。そのことに対しての嫉妬のような感情が松田さんへの攻撃となっていることが多いようです。

そして、もう一つは松田さんの知名度、FX孔明の知名度を利用して商材を販売する人の立てる風評。世の中の商材の多くは詐欺商材と言われています。FX孔明のように実績があり、また、松田さんのようにある程度知名度がある人ならば、正攻法として、情報商材のプロモーションを行うだけで、販売数は伸びるでしょう。

しかし、実績もなく、知名度もない人が情報商材を売る場合は、現に売れている商材、評判の高い商材のアンチ記事を書いて宣伝するしかないのです。実際、多くの詐欺商品というのがその手法を使ったものだといっても過言ではないと思います。自分の売り出す商材の宣伝よりも、他の商材の悪評でお客さんを釣るという手法で売られているものなど、信じることはできませんよね。

4.松田智(まつださとる)さんはどんなビジネスしてるの?

松田智さんは、2009年にDigital currency(デジタルカレンシー)株式会社を設立して、代表に就いています。会社の業務内容は、WEBマネーの発行や、IT事業がメインとなっていますが、松田さんのビジネスで一番有名なのは、投資家としての一面でしょう。

FX投資で名を上げた彼は、元々アメリカの先物取引会社のOcean TradeでCOOとして会社を牽引していました。CEOは結構よく聞く言葉になりましたが、COOと言うのは何かというと、CEO(最高統括責任者)の下につく日本で言えば会社役員のことです。

先物取引の価格の波の激しさというのは、多くの人に知られています。大きな利益を出すこともそして、全財産を失うこともあると言われる先物取引。そのビジネス世界で活躍してきた彼にとって、比較的安定しているFXの取引というものは非常にシンプルで与しやすいものだったのであると思われます。

自身がFXの投資家として、大きな利益をあげながら、そのノウハウを活かしたFX孔明を販売し、ネットビジネスでも成功を収めています。投資家として、FXよりも魅力に感じたのが仮想通貨です。

彼の会社デジタルカレンシー株式会社の業務内容に追加されたものをみると、金採掘事業が新たに加わっていますね。

松田さんのFacebookの記事を見ると、2018年になってから急速にマイニング事業が進展しているようです。茨城県にマイニングの専用工場を設けて、そこで毎日マイニングを行う。マイニング事業が莫大な利益を生むということはありませんが、ビットコインなどのマイニングを行うことにより、ノーリスクで継続した利益を生み出すことができます。ここまで大がかりなマイニング事業を展開するのは、本当の目的である、仮想通貨の発行のためでしょう。

新仮想通貨はフィリピン政府が承認する、国家単位のプロジェクトになり、資本金は10億円と言われています。フィリピンでは多くの仮想通貨が誕生していますが、今回の松田さんが手がける仮想通貨プロジェクトが間違いなく、フィリピン国家の命運を握っていると言われている大きなものになるようです。

5.松田智(まつださとる)さんの評判以外にも役立つ情報があれば教えて!

99.99%が知らない情報はこちらから

松田さんの評判以外で彼を知ることができるのは、松田さんのFacebookをフォローすることをおすすめします。ネットビジネスに携わる人の多くがFacebookをやっていますが、松田さんも例に漏れずFacebookの更新を頻繁に行っています。

プライベートの情報だけではなく、現在行っている事業展開についても詳しく記事にしてくれているので、彼が現在何をしているのか?そしてこれから目指すものは何か?ということがFacebookを見るだけでリアルタイムに知ることができるでしょう。

松田智さんのFacebookはこちら

6.松田智(まつださとる)さんから学ぶメリットは?

松田さんは現在セミナーやメルマガの発行などを行っておりませんので、直接彼から学ぶということは難しいですが、もしも彼から学ぶ機会があるのならば、その類希な投資のテクニックを是非教えて欲しいものです。

彼の投資のノウハウというのは、やはり先物取引会社のCOOとして活躍していたという経験から成り立ってるものだと思いますので、現在販売停止になっているFX孔明のようなプロジェクトが再開されたら、是非、購入して学んでみたいものですよね。

7.松田智(まつださとる)さんのビジネス成功事例を教えて!?

松田智さんの実績と言えば、やはりFX孔明のイメージが強いのですが、彼のもっとも大きな実績は、その後の仮想通貨に関しての成功かもしれません。現在、マイニング事業と、新規仮想通貨であるDCM(デジタカレンシーマイニング)コインの発行に力を入れている松田さんは、既にBCCというコインを2017年に発行し成功を収めています。

DCMコインの購入フォームはこちら

また、現在は主要な仮想通貨の一つになっているリップル(XRP)の取り扱いを最初に行ったのも、彼の会社

デジタルカレンシー株式会社です。投資家としてのノウハウそして直観力を活かして大きな利益を出すことができたFX以上に今後仮想通貨の世界で大きな成功を収めることは確実でしょう。

松田智(まつださとる)さんの評判は?まとめ

一時期よりも、仮想通貨の勢いが落ちた?なんて言われていますが、そんなことはありません。確かにビットコインの価格が下落したり、右肩上がりだった仮想通貨の価値が落ち着いた感がありますが、実際、仮想通貨が伸びてくるのはまだこれからと言えます。

何故、仮想通貨の勢いが落ちたと錯覚するのか?それは報道が少なくなったからです。
以前は、テレビのワイドショーで仮想通貨の話題を取り上げるだけで、情報のない一般人が興味を持っていましたが、完全にギャンブルのような紹介の仕方でした。

実際、仮想通貨が確実な投資案件となってしまったら、マスコミも取り上げても何のメリットも面白さもないからです。テレビのワイドショーから情報を得る時代は既に終わっています。これからは、確実で新鮮な情報でなければ全く意味がありません。

さらに複雑化する仮想通貨の世界で確実に儲けるならば、確実で信頼できるそして新鮮な情報を入手することです。松田さんの事業展開に興味があるならば、彼の発行する仮想通貨の動きをチェックして損はないと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です