松井準さんのLINE@ICシステムは詐欺案件?稼ぎの中身とその真偽に迫る!

LINE@ICシステムのキャンページの画像


稼げる事を銘打った商材というのは巷に溢れていますが、その中には詐欺的な案件も多数あり、大きな損失を被ったという話も良く耳にします。

そこで今回注目していく松井準さんによるLINE@ICシステムに関しても、一部のブログでは詐欺案件を疑う記事も書かれているようです。

LINE@ICシステム自体は2年間も続いているサービスらしく、この事実からも本当に詐欺案件なのかと疑問を持ってしまいます。

もし本当に稼げるシステムならば、月利平均150%を超える超優良投資案件ということで、絶対に入会のチャンスを逃したくないところですね。

そこで今回は松井準さんによるLINE@ICシステムが詐欺案件なのか、それとも本物の稼げる案件なのか、詳しく見ていきましょう。

1. LINE@ICシステムはやっぱり詐欺なの?

そんなに簡単に稼げる案件なんて存在しない?
LINE@ICシステムもやっぱり詐欺案件なの?

まずはLINE@ICシステムについて詳しく見ていきながら、稼ぎの中身が本物かどうか詳しく見ていきましょう。

1-1. LINE@ICシステムは本来有料のシステム!?

LINE@ICシステムはすでに2年間提供され続けてきているシステムですが、実は松井準さんの主催する有料コミュニティでのみ提供されてきていました。

有料コミュニティというのは一部の富裕層のみが手に入れられるような本当に稼げる情報というものを共有するもので、私たち一般の人間が知りえない情報というものを多く扱っています。

LINE@ICシステムというのは、この松井準さんのコミュニティにおいて今まで最も成果を上げているシステムとして大きな人気があり、普通であれば初期費用9万8千円、月額費用2万円で提供しているサービスだというのです。

1-2. LINE@ICシステムはブックメーカー投資を利用して稼ぐシステム

LINE@ICシステムの稼ぎの仕組みと言うのは、簡単に説明するとLINE@ICシステムがブックメーカーというギャンブルサイトにおいて、高い確率で勝てる試合を自動で探し出し、私たちのLINEにその情報を通知で伝えてくれるという仕組みになっています。

それではなぜブックメーカーというギャンブルを利用する事で確実な利益を上げる事が可能なのでしょうか?

1-2-1. ブックメーカーには独特な賭け方が存在する

ブックメーカーというギャンブルサイトは日本にはないかなり独特な賭け方が存在しています。

例えばサッカーのような1点もなかなか入らないスポーツにおいて、試合後半4点差がひらいていたらどっちが勝つのか予想するのは簡単ではないですか?

驚くかもしれませんが、ブックメーカーというのはこのようなほぼ100%勝てるタイミングでも賭けを行う事が出来るのです。

1-2-2. LINE@ICシステムが勝てる試合を探しだす!

ブックメーカーにほぼ100%勝てる賭け方が存在するというのは分かっていただけたと思いますが、実際にこの絶対に勝てる賭け方を自力で探し出すのは困難で、もし見つけたとしても月に数試合、倍率は当然とてつもなく低くなるのでほとんど稼ぐ事はできません。

そこで、LINE@ICシステムというのは、松井準さんが考案した独自のロジックが、90%を超えるような高い勝率の試合を自動で探し出し、その試合に賭けてくださいという通知をシステム利用者にLINEで伝えてくれるシステムになっているのです。

1-3. 松井準さんって何者?

松井準さんの画像

LINE@ICシステムを開発した松井準さんは現在30歳のプロトレーダーの方です。

現在主に活動しているコミュニティにおいては、7名のプロトレーダー仲間と共に、LINE@ICシステムだけでなく、バイナリーオプションやFX完全成果型報酬運用サービスなども提供されています。

松井準さんのFacebookはこちら

1-4. なぜLINE@ICシステムは一般公開された?

それでは有料コミュニティにだけ公開されていたLINE@ICシステムがなぜこの度一般公開されたのでしょうか?

ライティングページにはリニューアルキャンペーンとされており、今だけ初期費用11万8千円が無料になるということです。

一般公開には松井準さんの、全てのお金に悩む人を助けたいという思いが強いようで、動画などでは松井準さんの思いが語られています。

1-5. LINE@ICシステムは詐欺?

システムの中身などを見た限りでは、稼ぎのシステムに関しても具体的で詐欺という印象は受けません。

お金に関しても初期費用は無料で、ブックメーカーに投資する費用はブックメーカー側に支払うものです。

つまり松井準さんに支払う金額はシステム利用2週間目以降から支払う月額費用2万円のみということで、お金の面からも詐欺案件とは言えなさそうです。

2. LINE@ICシステムが詐欺というのはどこからの情報?

LINE@ICシステムが詐欺という情報はどこから出ている情報なのでしょうか?

詐欺情報について詳しく見ていきましょう。

2-1. 情報商材ブログからの情報がほとんど

インターネットで探してみるとLINE@ICシステムが詐欺ではないかという情報は、情報商材ブログから発信されているようです。

この手のブログは、自身の商材を売るために他の商材を簡単に詐欺認定する傾向があるので、内容に関してはしっかりと判断していく必要があります。

記事に関してはあまりLPなども読み込んでいないような内容で、典型的な記事のようですが、コメント欄などにLINE@ICシステムに対する不安の声や詐欺ではないかという声がみられるようです。

2-2. クレジットカード登録や2週間後からの月額費用に対するコメントが多い

LINE@ICシステムの画像

詐欺案件に手を出してしまいがちな人に多いのですが、商材のLPや動画をしっかりとチェックしていないために起こるトラブルがあります。

LINE@ICシステムに関しても、しっかりと確認すれば、初期費用と最初の2週間の利用料が無料であり、2週間目以降に2万円の月額費用がかかる事や、それに伴いクレジットカード登録が必要であるという事、退会は会員ページから可能であることは分かるはずです。

投資をするのであれば、その中身、システムに関してしっかりと理解して取り組むという基本的な部分は徹底していきましょう。

3. 結局、LINE@ICシステムに参加すると騙される?

私がネット上やコメントなどから判断すると、しっかりとLINE@ICシステムの中身を理解すれば騙されないと思います。

LINE@ICシステム自体の稼ぐ仕組みは明確ですし、システム利用料や支払いに関しても隠さず公開されています。

最初に書いたLINE@ICシステムの仕組みをしっかりと理解し、無料なのは初期費用9万8千円と2週間の使用料2万円、2週間以降は月額利用料2万円が必要で、クレジットカードはその支払いのために登録が必要で、もし退会する場合は会員専用サイトから手続きする。

このあたりの事をしっかりと理解した上で取り組めば騙されるということはまずないでしょう。

4. 万が一騙されてしまったら?

それではそれでも心配という方の為に万が一騙された時の対策について見ていきましょう。

4-1 ケース1:全く稼げない!

LINE@ICシステムで最も騙されたと感じるとしたら、LINE@ICシステムを利用しても全く稼げないというものではないでしょうか?

詐欺案件と言われるもので最も詐欺の理由としてあげられますが、対策はあるのでしょうか?

4-1-1. 対策:無料期間を活用する

まず最も基本的な対策は、無料期間中にLINE@ICシステムの実力をしっかりと見極める事になります。

時期によってはスポーツの試合が少なく、LINE@ICシステムの通知が少ない時期もあるようで、LINE@ICシステム自体も今までに一度だけ月利がマイナスになった事もあるようです。

平均勝率は約93%のようなので、2週間という期間だとマイナスになってしまう可能性もあります。

この辺りがLINE@ICシステムの実力を判断していく上で難しい部分になりますが、もし余裕があるなら2万円を支払ってじっくりとLINE@ICシステムの実力を測るのもアリだと思います。

初期費用約10万円を払うとなるとなかなか試しにくいですが、キャンペーン中であれば初期費用が無料になるので、LINE@ICシステムの実力を測るには絶好の機会であるといえます。

4-2. ケース:不正請求される

これに関しては、もしやってしまうと松井準さん側も犯罪を犯す事になるのでかなり可能性は低いです。

つまり、考え方を変えると請求される金額は明確に公開されているはずなのです。

それでは対策を見ていきましょう。

4-2-1. 対策:必要な資金をしっかり確認

当然な事と思われるかもしれませんが、案外抜けている人が多いです。

今回の松井準さんのLINE@ICシステムで必要な資金はブックメーカーに賭けるかけ金と2週間以降の月額費用料2万円です。

LINE@ICシステムの成績的にはブックメーカーの掛け金として最低5万円は必要です。

あまり少ないと月額費用の2万円を稼ぐ事が出来なくなってしまい赤字になるので注意しましょう。

つまり、かけ金は自分が管理するものですので、松井準さん側に支払う金額は月額費用2万円のみです。

もし入会後に2万円以上の利用料やその他の費用を請求されるとしたらそれは詐欺という事になります。

その時は迷わず退会を選択しましょう。

クレジットカードを登録することで心配される方もいますが、クレジットカード情報はクレジットカード会社が管理しているので松井準さん側に情報が洩れる事はありません。

不正な引き落としが心配な場合は口座残高の少ないデビットカードで登録するという対策も可能です。

松井準さんのLINE@ICシステムが詐欺・まとめ

ここまで松井準さんのLINE@ICシステムが詐欺なのかどうか詳しく見てきました。

稼ぎのシステムはブックメーカー投資ということで、実際に2年間成果を出し続けているというのはかなり期待できる実績です。

私としては月額費用2万円しか支払う事がないこの案件が詐欺という可能性はかなり低いと考えています。

もし本当に稼げないシステムであれば無料期間で退会されてしまいますし、1カ月試せばそのシステムの真偽もかなり分かると思います。

これだけキャンペーンPRなどをして2万円を詐欺しても何か得があるのでしょうか?

こういった案件で騙されないためには、入会する前にシステムの中身や概要をしっかりと理解することが最も重要です。

この記事を含め、LINE@ICシステムのメリットやデメリットをしっかりと理解したうえで取り組んでいきましょう!

2 件のコメント

  • 松井準さんのLINE@ICシステムについて精読させていただきましたが、このシステムについてかなり興味を惹かれました。確かに、一部サイトでは、その批判情報も散見されているようですが、初期費用11万8000円が完全無料であり、ブックメーカーに対する投資だけで良いと考えると、ぜひ試してみよう思いました。

  • hiroさん
    コメントありがとうございます。
    興味を持たれたのなら無料期間試してみては?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です