脱サラも夢じゃない?LINE@ICシステム儲けのカラクリ大公開

LINE@ICシステムの公式ページの画像


非常に人気のLINE@ICシステムのことは、もうご存知でしょうか?

一見怪しそうに見えるこのシステムで、実際に稼いでいる人が多数出ているというのです。

上記の画像のように、本当に2週間で20万円以上もの金額を稼ぐことができたら、どれだけ素晴らしいでしょうか?

20万円という金額は、下手をすれば1か月分のサラリーマンの給料くらいの金額になるでしょう。

しかも、スマホで数タップとありますから、時間にして数分の作業でしょう。
それが1日に数回あったとしても1日10分程度の時間しかいらないと思います。

そんな状況でサラリーマン位の収入が入るのなら、当然誰でも参加しますよね?

今回は、このLINE@ICシステムの儲けのカラクリに迫っていきたいと思います。

1.LINE@ICシステムの儲かるカラクリは?

今回のシステムはどのようなカラクリで稼げるのでしょうか?

今回のシステムで利用するのはブックメーカーと呼ばれる海外の賭けサイトになります。

1-1.ブックメーカーって?

ブックメーカーは、日本での投資対象としても非常に歴史の古いものになります。

多くの人が、このブックメーカーで最初の成功を手に入れるのです。
「最初の成功」と書いたのは、この投資が初心者にとって非常に有利なものになっているからです。

さて、このブックメーカーが投資として魅力的なのには理由があります。それは短期間でかけた金額の数割が戻ってくると言う非常に高い配当です。

1-2.ブックメーカー投資がなぜ魅力的なのか

誰しも一度は、競馬で稼ぐと言うことを夢見たことがあるのではないでしょうか?

日本でも昔から、競馬の必勝法等は人気が高い商材になっています。
しかし、これらの情報が詐欺商材として出回っている大きな理由は、あくまでも人間ではなく馬の能力に左右されるからです。

ブックメーカーを利用した投資の話を聞いたことのある人からは、
「どうせ競馬みたいなものでしょ?絶対稼げないって!」
ということをよく聞きます。

しかし、ブックメーカーではテニスやサッカーといった私たちもなじみの深いスポーツを対象としています。

そして、もう一つ大きな違いが
「試合が始まってからでも賭けに参加することができる」
ということです。

これこそ、ブックメーカーが稼げる投資である最上の理由なのです。

テニスやサッカーなどの試合途中で、
「この試合は確実にこっちの選手が勝つな」
と考えた事はありませんか?

そういった要素は、よほどのアクシデントがない限りは考えたとおりになるでしょう。

例えば、サッカーで後半残り30分という場面で3対0になった時、この後逆転しようと思うとよほどのチーム力の差がない限り不可能でしょう。

こういった場面で勝っているチームに賭けることができたらどうでしょうか?

配当が少なかったとしても、ほぼ確実に収益になるとは思いませんか?

これがブックメーカー投資の醍醐味であり、儲けのカラクリなのです。

実際に、今回のシステムでは平均の勝率は93.49%という非常に高い勝率をキープしています。
2年近く運用してこの数値です。

その上、月に数回しか行っていないのではなく、多い月には80回以上の取引をしています。

これだけの母数があるのであれば、この勝率にも信憑性があるのではないでしょうか?

2.LINE@ICシステムは本当に儲かるの?

今回のLINE@ICシステムが本当に稼げるのか。

これは、これまでの実績を見れば明らかです。
これまで2年近い運用実績があります。

2年という期間があれば、本当にその投資が優れた結果を出せるのかは判断できます。
そして、この2年という運用期間の内で、月単位で負けたのはたったの1か月のみ。

さらには、平均月利が165%という驚異的な数値を出しています。

この数値は、投資経験者でなかったとしても、驚きのものではないでしょうか?
利益が165%なのですから、元本と合わせて2.5倍以上の金額になるということです。

たった1か月だけの結果ではなく、2年という長期的な運用の結果ですから、確実な稼ぎ方ではないでしょうか?

3.LINE@ICシステムが信頼できる理由は?

さて、このLINE@ICシステムが本当に信頼できるものなのかということについてですが、個人的に今回の案件に関しては非常に信頼できるものではないかと思っています。

LINE@ICシステムの評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています!

LINE@ICシステム説明の画像

上記の画像のように、今回のシステムでは、無料で利用できる期間が設定されています。

これは、インターネットビジネスの商品としては非常に珍しいものになります。

大抵の商品が、30万円から50万円という高額を一括で請求されたりします。

そう考えると、非常に参加しやすい条件の上、無料期間が終わってからも、月々2万円という安価な支払いのみでシステムが利用できます。

これなら、仮にスタートしてから稼げなかったとしても、最悪1、2ヶ月で解約すれば、それほどの痛手にはなりません。

勝率や実績もさることながら、この支払いシステム自体が今回のシステムが信頼できる最も重要なファクターではないかと思っています

4.実際のところいくら稼げるの?

実際にいくら稼げるのか?

これは、非常に重要なポイントになります。

信頼できるということがわかっても、今の自分の資金でどのくらいの利益が出るのかということを知らなければ、投資としてあまりにも不明確なものになります。

商品説明ページにある2週間で20万円や30万円という数字は、きっとある程度の資金がある人の計算ではないかと思っています。

そこで、持っている資金別にどのくらいの金額が稼げるのかということをお話ししたいと思います。

システム利用料と、投資の元本だけは最低限必要になってきますので、それが充たせるだけの収入があることを前提にお話しします。

また、無料利用期間を無視して計算しますので、実際には試算よりも楽な状態で投資ができるかと思います。

4-1.月に3万円の余裕がある人

まず初めに、月に3万円の余裕がある人についてお話しします。

このくらいの金額であれば、ある程度の節約や趣味に使おうと思っていた金額を投資に回すことで実現可能でしょう。

月に3万円の余裕がある人であれば、そのうちの2万円をツール代に使ったとしても、毎月1万円は投資に回すことができます。

平均利益が月に165%ですから、初月の利益は16,500円になります。

そして、元本の1万円と合わせて26,500円の投資資金になります。

次の月も1万円を投資に回すとすると、36,500円の元本となります。
この165%は、60,225円になります。

つまり元本と合わせると、約10万円の資金となります。

3ヶ月目に、さらに1万円を追加して11万円で投資を行います。

この165%となると、約18万円ほどの利益になります。

つまり、3ヶ月でサラリーマンの月収近く稼ぐことが可能になってきます。

4-2.月に5万円の余裕がある人

次に、月に5万円を投資に回すことができる人を例に挙げたいと思います。

もし、5万円を投資にませるのであれば、ツール代を払っても3万円を実際の投資に回せます。

ということは、初月は3万円の165%ですから、だいたい5万円位の利益になります。

この5万円に元本の3万円を加えて、8万円と2ヶ月目に投資に回す資金の3万円を合わせた11万円が、2ヶ月目の元本となります。

この165%は約18万円となります。

これに元本の11万円を加え、毎月の余裕分の3万円を加えた32万円が、3ヶ月目の元本です。

すると3ヶ月目の利益は、約53万円の利益となります。

これだけの利益が1ヵ月で得られるのであれば、今すぐにでも仕事を辞めて、自由に生活することが可能でしょう

4-3.初月10万円のみで投資をした場合

さて次にレートしてあげたいのは最初の月に10万円を投資資金として用意し、それ以降資金は追加しない場合についてお話しします

初月は10万円のうち2万円をツール弟として利用し残りの8万円を投資に回したとしましょう。

すると8万円の165%ですから、1ヵ月目の利益は約13万円となります。

そして、そのうち2万円をツール代として引き出した19万円が2ヶ月目の投資資金となります。

19万円の165%ですから、30万円近くの利益が得られることになります。

すでに2ヶ月目から、サラリーマンの月収近くは稼ぐことができ、その後も複利で増えていくので毎月の収益額は非常に大きなものになるでしょう。

5.LINE@ICシステムの参加条件や申し込み方法

さて、ここまではシステムの信頼度や具体的には得られるであろう収入について話してきましたが、ここでは参加条件や、参加の方法についてお話しします。

まず始めに参加条件ですが、これは誰でも参加可能になります。
最初に松井準さんのLINE@に登録します。

そこで松井準さんから、具体的な登録方法を知らされます。

その後、LINEからの申し込みを済ませれば、実際に2週間の無料利用期間がスタートします。

作業としてはたったこれだけになります。

その後、無料体験で商品の良さを理解したら、そのまま支払い登録等が待っています。

この松井準さんのLINEでは、配信を受け取るだけではなく、こちらからメッセージを送ることも可能です。

色々な疑問があると思いますが、ここで質問をすれば、大体1日以内には返信が来ます。

この返信の早さも今回のシステムの信頼につながりますね。
また、単にLINEを登録するだけなら、友達追加するだけですし、嫌になったらブロックすれば何の問題もありません。

ですので、まずはLINE登録してみることをお勧めします。

LINE@ICシステムの儲けのカラクリ・まとめ

今回は、LINE@ICシステムの儲けのカラクリについてお話しして来ました。

私が今まで見た中でも非常に高い再現性と、信頼性の高い支払い方法をとっていますので、現在お勧めできる数少ない案件かと思います。

無料利用期間は、期限がありますので、是非すぐにでも行動して頂ければと思っています。

2 件のコメント

  • 費用は2万円ってことかな?
    この記事読んだら普通にブックメーカーに興味が湧いた。

  • モスモスさん
    コメントありがとうございます。
    あまり馴染みのないものなので知ってみると興味が湧きますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です