辞めたいときに辞められる!LINE@ICシステムの退会方法を解説!

LINE@ICシステムキャンペーン広告の画像


今までにない画期的なネットビジネスの形、それが「LINE@ICシステム」です。

2017年10月にリリースしたところ大好評だったため、更にパワーアップし5/1よりキャンペーンを行うことが決定したようです。

あらゆるスポーツの賭けを行っている海外サイト“ブックメーカー”を活用し、ほぼ間違いなく「勝てる」勝負に挑むことで、誰もがラクラク月収30万円以上のお金を手に入れられるようになるのです。

そんな「誰もが得する」LINE@ICシステムには登録や退会に関してのお問い合わせが多く寄せられています。

今回は、

・LINE@ICシステムってどうやって登録するの?
・LINE@ICシステムを退会したいと思ったらどうすればいい?

この2点について詳しく解説していきたいと思います!

1.LINE@ICシステムの登録方法について

サラリーマンや子育て中の主婦、70・80代のシニア層まで幅広いファンに支えられている大ヒットシステムそれがLINE@ICシステムです。

「ネットビジネスの面白さに目覚めた!」

という声も続々と届いています。

冒頭でも述べましたが「月収30万円以上のお金をすぐに手に入れられる」なんて聞いても、正直胡散臭いとしか思えないですよね。

ですが、2年間というあいだシステムが継続して運用されてるいることや、参加者が実際に資産を確実に増やしているという声が多く寄せられたので、「これは本物のシステムなのでは?」と思い仮登録を済ませることにしました。
※2017年10月

ではさっそく、LINE@ICシステムへの登録方法について説明していきましょう。

LINE@ICシステムの内容についてはこちらで詳しく解説しています。

■STEP1:LINE@ICシステムへの利用申請を行う

ホームページに表示されている

LINE@ICシステムへの利用申請をする

というボタンをクリックしましょう。

LINE@ICシステムの登録ページはこちらです。
(キャンペーン内容をしっかりと読んでから登録しましょう)

するとシステムの利用に必要な情報を入力する画面が現れます。

ここで入力するのは以下の情報です。

氏名
メールアドレス
電話番号
LINEのアカウント名(ID)

氏名はフルネームをメールアドレスは間違いのないように登録してください。

誤ったアドレスを登録してしまうと、
LINE@ICシステムより大事なお知らせが届かなくなってしまいます。

LINEのアカウント名は現時点でLINEを利用している方のみでOKです。

入力が完了したら、「申し込む」ボタンをクリックします。

■STEP2:クレジットカード情報を登録

基本的なユーザー情報を入力したあとはクレジットカード情報の入力に移ります。

クレジットカード情報を登録したからといってすぐに請求が発生するわけではないので安心してください。

あくまでもLINE@ICシステムに組み込まれている決済システムの都合により、初めにクレジットカード情報の登録が必須になっています。

すべての入力が完了したら内容を見直して間違いがなければ「OK」ボタンをクリックしましょう。

以上の作業でLINE@ICシステムへの登録は完了です。

思っていたよりも簡単ですね。

あとは運営側から送られてくるLINEのメッセージ通りにシステムを動かし、どんどん稼いでいくだけ!

実際に行う作業は毎日スマートフォンを数回タップする。
またはパソコンの画面を数回クリックするのみなのでビジネス経験がない人でも、パソコンが苦手な人でも、ストレスなく作業を続けることができます。

2.クレジットカード登録はなぜ必要?

LINE@ICシステムへの登録はとても簡単だということが分かった!

でも…

どうしてクレジットカードの情報を登録しなければいけないの?

そのような疑問を持った人は少なくないでしょう。

では、LINE@ICシステムの利用にクレジットカード登録が必須とされている理由等について迫っていくことにしましょう。

2-1.クレジットカードが必要な理由は“2週間のお試し期間”にアリ!

LINE@ICシステムでは「登録=課金が必要」という仕組みを取っていません。

2週間の“お試し”期間を設け無料でシステムを利用してもらい

「これからも使い続けたい!」

と感じてもらえた場合にのみ、本登録となり課金がスタートするという仕組みを取っています。

本来であればお試し期間(仮登録)から本登録への移行を希望する場合、申込書などの提出が必要になるところ、LINE@ICシステムでは手続きの簡略化、および決済システムの都合上クレジットカード決済の受付をもって本登録完了としているのです

ですから、最初にクレジットカード情報を登録したことで「すぐに課金されるのでは?!」と不安に思う必要はありませんよ。

3.クレジットカードを持っていない場合はどうすればいい?

今度こそ間違いなく「勝てる」ネットビジネスに挑戦したい!
だからこそLINE@ICシステムを使ってみたいと思う。

でもクレジットカードを持っていない…。
そうした場合はどうしたら良いのでしょうか?

3-1.あきらめなくて大丈夫!まずは運営チームに相談しよう

クレジットカードを持っていない=LINE@ICシステムを利用できない。と勘違いして、せっかくのチャンスを棒に振ってしまう人も少なくありません。

確かにLINE@ICシステムを利用する際には手続きの簡略化や決済システムの関係でクレジットカードの情報を登録する必要があります。

しかし人にはそれぞれ事情があります。

・クレジットカードを作ることができない状況
・そもそもクレジットカードを持っていない

といったこともあるでしょう。

そんな時はすぐに「ダメか…」とあきらめるのではなくLINE@ICシステムの運営チームに相談してみましょう。

クレジットカードを作ることができない場合には以下のような対応を検討してくれると言います。

・即時発行可能なデビットカードを紹介
・個別に銀行振り込み

クレジットカードを持っているかいないかでLINE@ICシステムの利用可否が決まってしまうのはとても残念なことです。

現在は都度相談、個別対応ということになっていますが、今後は様々な決済方法のあり方を模索していくようです。

4.2週間の無料期間終了前の退会方法について

LINE@ICシステムには2週間の無料体験期間があることをお伝えしました。

では、無料体験期間が終了する前に退会する場合の方法について確認していきましょう。

4-1.「退会したい」旨を運営チームに申し出ればOK

LINE@ICシステムの無料体験期間は2週間です。
実際に利用してみて「なんとなく自分には合わない」と感じた場合にはすぐに退会することができます。

LINEを通して運営チームに「退会希望である」ことをしっかりと伝えることができれば大丈夫です。

ただし2週間を1日でも経過してしまうと

「今後もシステムの利用を継続するユーザーである」

と認識され、課金がスタートするので注意が必要です。

また「もうすぐお試し期間が終了します!」といった通知も特に送られてこないので、

・自分がLINE@ICシステムの利用を開始した日付
・無料体験期間が終了する日付

この2点をあらかじめきちんと把握しておくようにしましょう。

5.2週間の無料期間終了後の退会方法について

無料期間を経て「このシステムでもっと稼いでいきたい!」と、LINE@ICシステムに将来性を感じたあなたは、そのままシステムを使い続けることによって本登録会員となりLINE@ICシステムを継続して利用できる権利を得ます。

一度本登録をしたユーザーは、その稼ぎやすさから退会という選択をすることはほぼありませんが、

「時には残念ながら退会せざるを得ない…」

ということも起こり得ます。

そこで、無料体験期間が終了した後に退会する場合についても確認しておきましょう。

5-1.FAXで退会申請をする必要がある

お試し期間中に退会する場合と違って本登録後の退会には少し手間がかかります。

退会を希望する場合は、運営チームに「退会したい」旨を申し出たうえでFAXで退会申請
する必要があるのです。

インターネットで退会手続きを完結させることはシステム上不可能ではありませんが、

やはり「退会」というデリケートな申し出だからこそ、自署による退会申請書の送付を依頼していると言います。

ただ、LINE@ICシステムそのものについては

「退会するメリットが見当たらない」

というほど稼ぎやすいシステムであると高い評価を得ており、ほぼすべてのユーザーが継続してシステムを使い続けていることも、その事実を証明しています。

6.続ける?辞める?迷った時どうした?リアルな口コミを公開!

LINE@ICシステムは2016年の運用開始から現在まで、
2年間のあいだユーザー数を増やし続けています。

そこで、

LINE@ICシステムを日頃から愛用しているコアなユーザーに

システムを継続しようか辞めようか迷った時、あなたはどうした?

という質問を投げかけてみました。

リアルな口コミから、LINE@ICシステムの実情に迫っていくことにしましょう。

6-1.チャンスは何度でもつかめる!辞めるのは時期尚早と判断

実は一度だけ、退会しようかなって思ったことがありました。
たまたまシステムを利用できないことが続いたんです。

LINE@ICシステムは基本的にスポーツの賭け事をするサイトを使ったシステムですが、タイミングが合わないと賭け自体に参加できないってことになってしまうんです。

仕事やプライベートでバタバタしていた時期があって、その時は全然賭けに参加できなくて…
結構チャンスを逃してしまって。
こんな調子なら退会しようかなって考えたんです。

でも、最終的に辞めることをやめました。
なぜなら「チャンスはまたつかめばいい!」そう考え直したからです。

運営側から「今後は自動的に賭けに参加できるシステムの構築を目指している
という話が聞けたことも、継続を決めた大きな理由でしたね。

(長野県/47歳/男性)

6-2.毎月の課金より儲けの方がずっと大きいことに気がつきました

友人から誘われてLINE@ICシステムを使い始めました。
システムの柱であるブックメーカーというサイトが英語表記で最初は戸惑いましたが、画像付きの指示メールが毎日LINEで届くのでけっこうサクサク作業をすることができてビックリしました。

最初は「とりあえずは無料体験だけ…」って思っていましたが、2週間が経過する間際になってすごく迷いが出てきてしまって。

だって、たった2週間で軽く20万円以上を稼いじゃったんですよ。
これはもう辞める意味が分からないというか…。

それでもやっぱり、「課金」という言葉に不安はありました。
思い切って飛び込めたのは、運営チームの手厚いサポートがあったからかなって思います。

LINE@ICシステムでは24時間相談できる体制があるのでとっても心強かったんですよね。

そしてシステムを使い続けてもうすぐ1年!
退会しようなんて気持ちになったことは一度もありません。

考えてみたら、毎月の課金より儲けの方がずっと大きいです。
参加しようかどうか迷っている人にはぜひ勇気を出してトライしてみて欲しいなって思います。

(32歳/神奈川県/女性)

LINE@ICシステムの退会方法を解説・まとめ

どんな人でもラクラク稼げる!と評判のLINE@ICシステムの登録方法・退会方法について

ユーザーのリアルな口コミを交えながら詳しくご紹介してきました。

LINE@ICシステムは登録する時も退会する時も特別に難しい手続きは必要ありません。

「ラクに楽しく稼いでみたい!」

という人はまず、LINE@ICシステムの無料体験で「本当に稼げる」ことを体感してみてください!

2 件のコメント

  • 「絶対に稼げる」など、都合のいい話が多すぎて不安になってきますが、これが本当なら非常に魅力的です。
    無料体験もありますし、一度登録してみて怪しかったら退会する、というのもアリじゃないかと思いました。

  • にしむらさん
    コメントありがとうございます。
    松井準さん自身も無料期間中に実感出来なければ退会できるようにあえて無料期間を設けたのではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です