東大卒の超高学歴弁護士!森亮二氏の専門や実績が知りたい!

弁護士に相談する時は何を基準に選びますか?

1990年に東京大学の法学部を卒業した森亮二氏は、アメリカ・ニューヨーク州の弁護士資格もある大変高学歴な弁護士です。

そんな森亮二氏が弁護士として専門とする分野は何なのか、専門以外は相談できないのかなど、森亮二氏の実績なども含めて紹介します。

1.弁護士 森亮二氏とは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

東京で弁護士をしている森亮二氏とはどのような人物なのでしょうか。

弁護士というだけでも頭が良い人であることは分かりますが、森亮二氏は東京大学出身で、ニューヨーク州弁護士の資格も所有しています。

そんな知性に優れた森亮二氏について紹介していきたいと思います。

1-1. .弁護士 森亮二氏のプロフィール

弁護士の森亮二氏は、1990年に東京大学法学部を卒業し、1997年に弁護士登録後、現在は現在は弁護士法人「英知法律事務所」のパートナー弁護士として働いています。

また森亮二氏は、ペンシルバニア大学ロースクールも卒業していて、ニューヨーク州弁護士の資格も所有しており、様々な分野で活躍しているようです。

以下のような書籍も多数出版されています。

・「プラットフォーマーの法律問題」NBL1087 商事法務2016
・「Interview 改正個人情報保護法のアウトライン」ビジネスロージャーナル2016.12月号   レクシスネクシス・ジャパン
・「別冊NBL158 平成28年版 電子商取引及び情報財取引等に関する準則と解説」(共著)商   事法務2016

・「知的財産・コンピュータと法 -野村豊弘先生古稀記念論文集」(共著)商事法務2016
・「パーソナルデータの匿名化をめぐる議論(技術検討ワーキンググループ報告書)」ジュリス   ト1464 有斐閣2014
・「BYOD(個人所有端末の業務活用)の法的留意点」NBL1019 商事法務2014

2.弁護士 森亮二氏の専門分野は?

東京大学卒業で、アメリカでの弁護士資格も持つエリート弁護士の森亮二氏の専門分野は、
企業法務全般 電子商取引 電気通信 インターネット 独占禁止法 航空貨物輸送となっています。

2-1. 森亮二氏に専門分野以外のことも相談できる?

弁護士のプロフィールを見ると、専門分野が書かれていることが多く、森亮二氏も専門分野がしっかりと明記されていることから、それ以外では相談できないのではないかと思ってしまいますよ
しかし、日本の弁護士の場合は「専門分野はない」ことが大半だと言われているので、森亮二氏にも専門外のことを聞けるのではないかと考えられます。

なぜなら弁護士は、司法試験に合格するためには法律全体を勉強しなくてはならず、また合格後には一定の研修期間が設定されているので様々な分野の案件に触れることになるのです。

弁護士を選ぶ際は、自分が依頼したい分野に詳しい弁護士を探したいと思いますが、専門だけにこだわるのではなく、話し方や振舞い方など、人柄を見てみるのも大切かもしれませんね。

3.弁護士 森亮二氏の実績は?

弁護士の森亮二氏は、東京大学法学部を卒業後、弁護士として様々な実績があり、内閣官房の「パーソナルデータに関する検討会」の委員も経験したことがあります。

また、森亮二氏はブロッキング反対派の弁護士として様々な場所で討論するなど自身の考えを伝えています。

3-1. ブロッキングとは?

ブロッキングとは「遮断」という意味がありますが、政府は違法にアップロードされた漫画やアニメを無料で公開する「海賊版サイト」に対して民間の事業者(プロバイダ)がブロックンぐすることが適当であると決定しました。

このことに対してNTTグループの3社はブロッキングを進めることを発表しましたが、プロバイダ側や専門家などからは憲法による「通信の秘密」や「表現の自由」を侵害するという批判的な意見を出しました。

そして弁護士の森亮二氏はこの問題について「通信の秘密が侵害されることを確実に防止していただきたい」と述べ、ブロッキングに対して反対であることを示しています。

ブロッキングに対する問題についてはニコニコ動画で3時間の討論がされたこともあるので、森亮二氏の詳しい考えを知ることができます。

・激論どうなる、海賊サイトのこれから HP

4.弁護士 森亮二氏は集団訴訟に関わりはある?

弁護士の森亮二氏は集団訴訟に関わりがあるのでしょうか。

森亮二氏の専門分野は、企業法務全般 電子商取引 電気通信 インターネット 独占禁止法 航空貨物輸送となっていますが、集団訴訟に対しても弁護士として関わりがあるのではないかと思われます。

また、森亮二氏がパートナー弁護士として勤務している英知法律事務所は、企業法務から一般民事など幅広い分野を取り扱っているので、集団訴訟についても的確なアドバイスがされるはずです。

4-1. 弁護士の森亮二氏が勤める「英知法律事務所」とは

森亮二氏に相談したい方は、森亮二氏がパートナー弁護士として勤務している弁護士法人「英知法律事務所」に問い合わせてみて下さい。

・名称 弁護士法人 英知法律事務所
・東京事務所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT ビル9F
・電話 03-5425-2561
東京のほか、大阪と西宮にも事務所があります。

英知法律事務所ホームページ HP

弁護士 森亮二氏 まとめ

弁護士の森亮二氏は、1990年に東京大学法学部を卒業し、ニューヨーク州の弁護士資格も取得するなど大変優秀な人物です。

そんな森亮二氏が専門とするのは企業法務全般 電子商取引 電気通信 インターネット 独占禁止法 航空貨物輸送などですが、日本の弁護士は専門分野がないと言われるほど、多くの分野に対応することができるので、森亮二氏に関しても専門外でも対応できるのではないかと思われます。

森亮二氏が集団訴訟に関りがあるのかについては、過去のはっきりした事例は分かりませんが、弁護士として10年以上の経験があり様々な実績があることからも関りがあると考えて良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です