ネット上の誹謗中傷に。削除依頼弁護士とその費用は!?

インターネットがここまで普及してしまった現代。

なんとインターネットの人口普及率は80%を超えるそうです。

20代や30代の人にとっては今やテレビよりも身近なものになりつつあるメディアと言えるでしょう。

そんな流れの中で、2ちゃんねるや5ちゃんねるなどの掲示板のサイトに溢れる誹謗中傷の数々も非常に身近なものとなっています。

あなたがもし、そんな誹謗中傷にあってしまったらどうしますか。

しかもそれが本人とは無関係なものである風評被害であることもありますよね。

インターネットが生活のインフラになりつつある現代。

ここでの評判はこの先ずっと残り、それに耐えて生きてゆくしかないのでしょうか。

今回はそんなことにお困りのあなたに、削除依頼弁護士についてご紹介します。

1.2ちゃんねる(5ちゃんねる)削除依頼弁護士とは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

もしもあなたが、2ちゃんねるや5ちゃんねる、facebookやtwitterなどのインターネット上の掲示板で、誹謗中傷にあってしまったら。考えたくもないようなことですが、インターネットが普及し、誰でもアクセスし投稿できるようになった現代。これは私たちにとって、無視できない問題となってきました。危険はあなたにも身近なところに迫ってきているのです。

そんなピンチの時に頼りになるのが、削除依頼弁護士。2ちゃんねるや5ちゃんねる、facebookやtwitterまでネット上の投稿の犯人の特定や削除依頼に強い弁護士のことです。彼らに依頼することで、自力で行うよりもずっとスピーディーに、そして確実に対応してもらえる確率を上げることができます。思いがけず投稿が拡散されてしまうなんてこともあるかもしれません。

言われのない誹謗中傷や風評被害などにお悩みの方はお早めに一度相談してみてはいかがでしょうか。

2.弁護士に依頼せずに削除依頼できる方法は?

もちろん、弁護士に依頼せずとも投稿やスレッドを削除することは可能です。それはその掲示板などに設置されているウェブフォームから削除依頼を出すことです。

メリットとしては、手軽に誰でもできることです。費用も一切かかりません。うまくいけば数日で削除されることでしょう。

一方でデメリットもあります。それは、運営側が仮にきちんと運営していない場合、対応に時間がかかってしまうこと、または対応されることがなくいつまでもの投稿が残ってしまうことです。

またあくまでもこれは削除を求めるための方法でしかなく、投稿者の情報を開示することができません。なぜなら個人情報の開示には法的な知識が必要だからです。

これではせっかく投稿を削除したとしてもこれでは二次被害を防ぐことができないのです。

3.自分が訴訟を起こす際に頼れる弁護士の選び方と報酬の節約法は?

投稿の削除に関しては弁護士を雇った方が早い場合があります。ただしこれには費用がかかります。ケースにもよりますが、平均で50万円ほどかかっているようです。50万と聞くと少し戸惑ってしまいますよね。

まずは、ご自身での削除依頼を出してみましょう。出してみても効果がない場合、対応がなされない場合は弁護士さんへの相談をおすすめします。

専門の弁護士事務所があり、そこだと削除や投稿主の情報開示だけでなく、定期的なモニタリングまでしてくれます。

また媒体によって削除にかかる金額も変わります。どの媒体で削除したいのか、効果的に選ぶことで費用を抑えることができるでしょう。

また裁判手続きを行うかどうかでも費用がかなり変わります。被害の状況によってはもちろん裁判も検討するべきでしょうが、状況によっては削除依頼だけで済ませるとあまり費用をかけずに対策をすることができます。

2ちゃんねる(5ちゃんねる)削除弁護士とは? まとめ

いかがでしたでしょうか。

インターネット上での誹謗中傷。できることなら被害にあいたくはありませんが、今の時代いつどこであうかわかりません。

誰でもアクセスできる掲示板だからこそ一度被害にあった時は慎重に対処したいものです。

もちろん個人での対応もできるのですが、投稿者の開示ができなかったり、削除に十分な要件を説明できず削除が遅れたりと、根本的な解決にはなりずらいと言えるでしょう。

そんな時に頼りになるのが削除弁護士です。

個人で戦うよりもスピーディーに確実に対応してもらえます。

もしお困りの方がいたら一度相談してみると、良い解決策が見つかるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です