リアルドラゴン桜で話題の泉忠司さんのプロフィールと現在は

みなさんは『ドラゴン桜』という作品をご存知でしょうか?2005年TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマであり、主演は阿部寛さんでした。元々は漫画雑誌『モーニング』にて連載されていた漫画が原作です。

簡単なあらすじはというと、

元暴走族の駆け出し弁護で主人公の桜木建二は、経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の運営問題を請け負うこととなりました。

学校の破綻を回避し経営状態を良くするためには、進学実績を上げるのが手っ取り早いと考え、5年後に東大に合格する生徒を100人輩出する計画を考案します。

かつて指導に大きな実績を上げた個性豊かな先生を集めながら、開設した特別進学クラスに人生を諦めかけていた生徒2人を迎え入れた桜木は、彼らに様々な受験テクニックや勉強法を教えていく…といったストーリーです。

前置きが少し長くなりましたが、リアルドラゴン桜と呼ばれている人がいるんです。

それが、会社経営、作家、講演活動、テレビ出演と活動が多岐に渡る、泉忠司さんです。ドラゴン桜放映当時はテレビでもよくお見かしたので知っている方もいるのではないでしょうか?

それでは、リアルドラゴン桜で話題になった泉忠司さんのプロフィールと現在に迫って見たいと思います。

1.  泉忠司の年齢は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

泉忠司さんは1972年生まれとのことなので2017年現在は45歳です。

2. 泉忠司のプロフィール

1972年香川県高松市生まれ。偏差値30からなんと半年で全国模試1位に。

ケンブリッジ大学留学、早稲田大学British Studies研究所客員研究員、

横浜市立大学、青山学院大学、日本大学などの講師を歴任。

「リアルドラゴン桜」と呼ばれ、コミック『ドラゴン桜』12巻(講談社)でも紹介されています。

著書は50冊以上で、累計350万部以上!とベストセラー作家でもあります。執筆書籍を簡単に紹介してみましょう。

歌って覚える英文法完全制覇をはじめとする「泉忠司の完全制覇シリーズ」は大学受験参考書籍のシリーズで確固たる地位を固めています。

また、魚の釣り方は自分で考えろは紀伊國屋書店、ジュンク堂書店などの週間ランキング1位に。コンフィデンスシンキング~成功のための7つの絶対原則~は読売新聞ビジネス書ランキング1位に、

『バカとブスこそ金稼げ!』主要各書店で3~4週間に渡り1位を獲得しベストセラーとなりました。

作家だけではなく経営者としても凄い経歴の持ち主です。

自身の会社(株)泉忠司事務所代表取締役をはじめ、

(株)DBパブリッシング ファウンダー、DL Universal Asset Management Inc.代表取締役、Tadashi Izumi Consultancy Inc.代表取締役、MTI Global Holdings代表取締役、Filix Holding Management取締役、日本アニメーション株式会社「あらいぐまラスカル」特別広報部長、(社)日本作家協会代表理事、(社)日本フィリピンビジネス協力機構理事など、

多分野に渡る多くの企業·団体の役員や顧問を務めていらっしゃいます。

独自のビジネスメソッドや夢を叶えるメソッドを伝える

「泉塾プラチナ講座」や「ビジネス大学」や「ドラゴンアカデミー」は

受講希望者が後を絶たず、受講者から圧倒的な支持を得ています。

講演会やセミナーも国内に留まらずイギリス、フィリピン、香港、中国をはじめ、

世界各国で開催しています。日比谷公会堂や渋谷公会堂も単独で2500名の満席にするなど驚異の集客力を誇り今でも人気のほどが伺えます。

他にも、俳優、脚本家、演出家、作詞家、歌手、映画監督、ジュエリーデザイナー、プロレスラーなど、ボーダレスに活躍しています。

「多分野にわたる文化貢献·国際貢献は計り知れない」ことから、2011年には当時39歳の若さで東久邇宮文化褒賞を授与されるという実績もあります。(一般財団法人「東久邇宮国際文化褒賞記念会」が相応し人物に付与する賞)

テレビやラジオなど様々なメディアに出演されていますが、有名テレビ番組だけ抜粋して出演歴を紹介しましょう。

『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京)

『クイズ·ミリオネア』(フジテレビ)

『ゆうどきネットワーク』(NHK)

『めざましテレビ』(フジテレビ)

『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ)

地方放送局もかなりの数に出演されています。

3. 泉忠司は結婚している?

2009年に自身のツイッターで結婚三周年記念に寿司屋さんに奥さんとデートに行ったというツイートを発見できましたが、Facebookの家族と交際ステータスを確認して見ると家族の有無は確認できません。

ちなみにFacebookのフォロワーは脅威の12000人です。

まとめ

泉忠司のノアコインの話題に関してたまに悪い口コミも見かけますが、伝え方のニュアンスが少し悪かったようで詐欺という扱いの記事もありました。

しかしながら、この件に関しては全額返金対応しており、紳士に対応しているようですよ!泉忠司さん自身もプロモーションの際の言葉の選択には今後細心の注意を払っていくようにいたしますと自身のブログで語っています。

ノアコインは何かというと、今話題のビットコインと同じ仮想通貨です。ノアコインは2018年から運用予定の仮想通貨です。ビットコインが導入当時も詐欺サービス等と巷の噂ではよく言われていたのですが、現在は全国的に導入している店舗が増えている状況です。やはり「見えないお金」=「怪しい」と結びつきがちなのでしょうか。

12月3日の本人のFacebookによると、TV地上波初の仮想通貨バラエティ番組『ひらめきビットダービー』に仮想通貨の専門家として出演するそうです。千葉テレビで月曜日244時から放送され、同じ番組がBS12で火曜日21時30分からも放送されます。

M-1グランプリで優勝したとろサーモンの村田さんと、次長課長の河本さんと3人で一緒に食事に行った時の写真も掲載されています。交友関係も広いですし、これからもっと流行るであろう仮想通貨の専門家としても泉忠司さんの活躍には目がはなせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です