ネットビジネス界で名を馳せた、小平つかささんの結婚と男性の噂とは

アフェリエイトやFacebookの女王と言われた小平つかささんは、株式会社Happinistや株式会社RISIAの代表取締役でもあります、また、ネットの知識も全くなかったのにネットビジネスを始めるとアフェリエイトをはじめ、次々と収入を増やしていきました。そんな彼女は結婚しているのでしょうか?男性の噂はどうなっているのかみていきます。

1. 小平つかささんのプロフィール

小平つかささんとはどんな人でしょうか?
株式会社Happinist、株式会社RISIAの代表取締役という肩書を持っているようです。
大学を出た後は、美容業界に興味を持って某エステサロンに入社しそこでのノウハウや資格を生かし、24歳でエステサロンを開業しています。開業に際しては自己資金のみで、人脈やコネといった人からの援助はなかったそうです。エステサロンでの仕事が軌道に乗るまで、かなりの努力と苦労を経験していて、エステサロンの他に、オーガニック食品の販売などで店舗を拡大し、現在も多業種で事業を展開しています。そんな彼女が知識の全くなかったネットの世界でのビジネスに飛び込み、わずか3カ月といった短い期間でネットとリアルをうまく融合させた独自のメソッドを確立させるに至っています。ネットビジネス界では、参入後半年でIT事業である株式会社Happinistを作り、独自の手法で月収を500万にしています。そしてネットビジネスに参入後1年で、アフェリエイト塾まで運営するようになって、月収100万円以上の実績者を多く輩出していると言いますから驚きです。しかも親身で的確なアドバイスで、その細やかなサポートに定評があるそうです。また、女性ですから仕方ありませんが、年齢ははっきりしていません。ただ去年の8月にバースデーパーティーを開催しているようですから、誕生日は8月なのかもしれません。

2. 小平つかささんは結婚しているの?

小平つかささんは、ずっと極秘だったようですが電撃的な結婚をしていました。どうやらできちゃった結婚のようですが、2013年9月の時点での結婚報道ですから随分前に結婚していることになります。お相手は半田やすひろさんという人のようです。ついでに半田やすひろさんに関して調べてみましたが、彼はもともとエリートのエンジニアだったそうですが、マーケティングなどのインターネット業界で活躍していて、ネット起業家でもあるようです。ネットビジネスで起業する人のほとんどが、それまで満足のいかないブラック起業からの転身だったり、自宅で引きこもり状態からの逆転だったりといったケースが多い中、彼はエリートエンジニアの輝かしままの自分を捨ててまで、この世界に入ったという珍しい経歴の持ち主です。それだけでも十分に興味を注がれてしまいます。しかし起業後わずか8カ月で年収は1億円を達成、2年後には100億円以上稼いでしまっていますからネットネットビジネスへの先見性と才能は抜群にあったようです。そんな半田やすひろさんと結婚して4年以上になりますし、子供もいるようですがその後の家庭はうまくいっているのでしょうか?その辺の情報もあまりないようで、残念ながら分かりません。

3. 小平つかささんの男性との噂

小平つかささんは、ネオヒルズ族と言われていてセレブで美しいですから、これまでもかなりの異性関係があったのではないかなと推測されます。普通に考えても男性はほっておかないでしょう。ただ、やはり結婚していてお子さんもいるわけですから、あからさまには男性とは付き合えないとは思います。しかしFacebookなどを拝見しても、多くの著名人や男性の方と交流されているようですから、出会いは充分にありそうです。結婚はしてはいますが、男性との噂が出たとしても仕方ないのかもしれません。

まとめ

株式会社Happinistや株式会社RISIAの代表取締役であり、アフェリエイトやFacebookの女王と言われた小平つかささんは、800万円の借金をして自分でエステサロンを開業し、その後ネットの知識が全くない状態から、ネットビジネスに参入してからは急激に収入を上げていきました。アフェリエイトでは、無料オプトで1000件以上叩き出し、また、1プロモーションで5000万円以上の売り上げがあり、塾やセミナーでも多くの人達を指導しています。簡単にみえてもそこには、才能や運以上に努力もあったはずです。どの世界でも女王と呼ばれるまでになるには、運だけではそこまで到達できないと思います。それは彼女が取得している資格の数々を見てみると分かりますが、その数の多さは目を見張ります。プロフィールの中だけでも15種類くらいの資格を取っているようですが、その間かなりの努力をしていたことが予想できます。そうしてそれらの資格を仕事に生かすように工夫したり、資格を持つことで自信につながっている気がします。今後も家族を大事にしながら仕事に専念していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です