学生起業家?川島塾長川島和正は大学に行っていた?

今回は、川島塾を基盤として、圧倒的な結果を出されている川島和正さんについて見て行きたいと思います。

川島塾からは、多くのインターネットビジネス成功者が出ており、その実力や影響力は業界でも屈指です。

1. 川島和正さんが行ってた大学は?

川島和正さんは、横浜国立大学に通っていたようです。

横浜国立大学は、現実の社会との関わりを重視する「実践性」、新しい試みを意欲的に推進する「先進性」、社会全体に大きく門戸を開く「開放性」、海外との交流を促進する「国際性」を、建学からの歴史の中で培われた精神として掲げ、21世紀における世界の学術研究と教育に重要な地歩を築くべく、努力を重ねることを宣言する。

という理念があり、積極的に国際的な活動に従事するような学校風習のようです。

川島和正さん自体も、世界中で仕事をされていますし、インターネットビジネスがまだそんなにメジャーではない頃から、海外からブランド品を輸入して国内で販売する転売を行なっていたようです。

そのあたりのビジネス面に関しても、もしかしたら通っていた大学の影響は大きいのかもしれません。

2. 川島和正さんのプロフィール

1979年東京生まれの、現在39歳です。

元々は平凡なサラリーマンをされていたようですが、その時から成功することに対しては非常に貪欲だったようで、読書やメルマガから多くのノウハウを学んだことにより、28歳から7年連続年収1億円以上を達成したようです。

累計50万部のベストセラー出版や50カ国以上への旅行・有名タレントとの同棲生活などの世間が羨むような生活を全てと言っていいほどやっています。

現在では、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立させ、香港を拠点に世界を飛び回っているようです。

主な収入源は、ブログやメルマガ、フェイスブックなど、各種個人媒体からの広告収入と、私塾「川島塾」の会費のようです。

ブログでは、旅行記や生活にちょっと役立つ話を、メルマガでは最新の稼ぎ方を紹介しています。

「川島塾」では、ビジネス、健康、時間管理、恋愛、ファッション、ボディーランゲージ、コミュニケーションなど、川島が学んで実践して、実際に役に立ったノウハウをセミナー&コンサルティング形式で教えており、その金額年間120万円を超える高額ながら、毎回売り切れるほどに人気があります。

3. 現在の肩書とは

川島和正さんの現在の肩書は、「年収1億円ブロガー」です。

その圧倒的な35万人というメルマガ登録者数や、高額塾である川島塾がメインで活動をされているようで、非常に多くの人を成功に導いています。

世界中を旅行しながら、それでもなお非常に稼がれている 川島和正さんは、最近では白馬にスノーボードをしに行ったり、非常に大きな会場で新年早々にセミナーをしていたりと精力的に活動されています。

現在は、仮想通貨に関しても非常に注力しているようで、さすが国内最大級のメルマガを保有しているだけあります。

非常に早い情報と、読み応えもあって面白いメルマガです。

3-1. 絶対的に強いのは、その集客力

川島和正さんは、35万というメルマガのリストがあり、それは非常に川島さんの武器になっています。

日本最大級のメルマガ配信スタンドであるまぐまぐで一番多いメルマガ登録者数らしいので、日本一のメルマガということになります。

しかも、会社やお店のメルマガと違って、川島和正さん個人に興味があって登録した人や、ビジネスを勉強したくて登録した方が多いはずですので、川島和正さんが本当にお勧めしているものだったりすると、きっとすごい人数が行動に移すのではないかと思います。

川島和正さんのメルマガは、非常に更新頻度も高いですし、内容に関しても非常に濃いものになっています。

ビットコインを始めとした仮想通貨投資に関してもいち早くメルマガにて配信されていますし、現在はGacktさんが参入していることから非常に注目を集めているスピンドルについても配信しています。

3-2. 読者には最先端の情報が手に入る

このメルマガに登録しておく利点の一つとして、

「最新の情報が手に入る」

ということでしょう。

投資やビジネスにおいて情報とは非常に大切なものです。

その情報一つで、赤字に終わるか大きく利益を出せるかが変わってきます。

しかし、一般の人にとって重要な情報を手に入れる手段は限られてきます。

ですので、人・物・金・情報の集まる川島和正さんのメルマガに登録しているだけでも、人生が変わってくるかもしれません。

まとめ

今回は、川島塾を運営している川島和正さんについて書いてきました。

インターネットビジネス業界でも屈指のその力は、多くの人を幸せにしてきました。

川島和正さん自身も、本やメルマガで成功への道のりを歩きだしたと言っていますので、是非一度見てみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です