あの川島和正が離婚をしたというのは本当?

川島和正さんといえば、ネット起業家評価の中でも特にマスコミにも知られた存在です。彼は世界中を旅しながら年収1億円を稼ぐ男というキャッチコピーを自称しており、実際にブログ執筆やセミナー講師業を務めながら、1年のほとんどを海外旅行しながら過ごしています。

そんな川島和正は11年以上連続して年収1億円以上稼いでいると言われており、その生活も大変裕福な雰囲気が漂っています。一方で川島和正が離婚をしたという噂もたってきています。果たしてそれは事実なのでしょうか。

1.川島和正さんのプロフィール

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

まずは川島和正が一体どんな人なのか、そのプロフィールを再確認してみましょう。川島和正さんは横浜国立大学を卒業し、スイス生まれの外資系医薬品メーカーに就職をしました。文系ながらもメーカーに就職後は猛勉強をしてMRとして活躍をし、かなり優秀な営業成績を収めていたということです。

しかしながら人に使われるだけの人生に疑問を感じ、本当に自分がやりたいことなのか、もっとやるべきことはあるのではないかということを常に考えていたそうです。そんな時に趣味で始めたネットオークションでの転売がうまくいったことから、そのノウハウを情報商材として販売。それが非常に上手くいったためにネット起業していくことを決意したのです。

その後は情報商材の制作やネットマーケティング講師、コーチングといった独立のためのセミナー講師などを行うことで会社を辞めることに成功。ブログを中心の文筆業にシフトしていくことで、世界のどこにいても仕事ができるという環境を手に入れました。

その甲斐もあってか好きな場所で好きなように過ごしていくという生き方を実現し、世界中を旅しながら1億円を毎年稼ぐブロガーとして非常に有名になったのです。雑誌メディアなどにも取り上げられる機会が多く、またかなりダンディな外見をしていることから芸能人などとも繋がりがあったといわれています。

2.川島和正さんは離婚している?

そんな川島和正さんですが実は家庭持ちだということはそれほど知られていません。自分のブログでも2014年に子供が産まれたという報告をしており、当然ながら妻がいて今は小さな子供と一緒に生活をしていることが想像されます。

川島和正さんのように1億円以上稼ぐ人と生活をする女性はどんな人なのかと想像してしまうかもしれませんが、ある意味で彼との生活は楽なものではないのかもしれません。

子育てをしていくためには一つの家でじっと落ち着ける環境で生活をした方が、子供の情操教育においてよく、妻にとっても安定した環境です。一方で川島和正さんは世界中を旅してブログで稼いで行くというのがキャッチコピーですから、世界中を旅しなければ彼のブランド力は下がってしまいます。

そのためどんどんいろんなとこに旅をしていき、1ヶ所に留まれないのです。そんな川島さんと、じっくりと落ち着いて子育てをしたいと言う妻の間で何かしらのいざこざがあってもおかしくはないでしょう。

また以前は川島和正さんのブログには、よく妻である女性の面影が登場していたのですが最近ではあまり見られなくなっています。産後クライシスという言葉もあるように出産後1年、2年で離婚をする夫婦という名は決して珍しいものではありません。もしかしたら養育費はきちんと支払いながらも現在の妻とは別れたということも考えられるでしょう。

3.川島和正さんの女性との噂

一方で川島和正さんの陰にはやはり女性の影がついてまとっています。年齢はまだまだ40歳過ぎ程度ですから男性としては非常に魅力的になる年齢であり、外見は筋肉質でしっかりとした体つきをしています。

お金を持っている40歳となると、怠惰な生活をして一気に脂肪だらけの体になってしまう人もいますが、川島和正さんに関しては一切そのようなことはなく非常に健康的かつ女性に対して魅力のある体形をしています。

そんな彼がお金を持っていることは非常に有名ですから、黙っていても女性が寄ってくる環境でしょう。そんな川島和正さんがもし離婚をしていたら新しい女性との関係を構築していてもおかしくはありません。

1回離婚をしていることから今度はあえて再婚をすることはなく女性と自由気ままな環境で、世界中を旅しながら現地妻のように知り合いの女性をたくさん作って生活をしているのかもしれません。男性としてはなんともうらやましい環境ですが、それも川島和正さんが努力をしてきた結果とも言えます。

まとめ

川島和正さんが離婚をしたかどうかは明確な証拠がありませんが、最近の状況から推測をするに家族と密接な関係を保っていると想像しにくいとは言えそうです。
女性にとっては彼と知り合うチャンスがあるかもしれませんし、男性にとっても自由な時間にアプローチする機会が持てそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です