世界中を旅しながら情報発信する川島和正!夢の達成のヒントは彼の書籍の中にある

自分の欲望に忠実に生きることって、結構大変なんですよね。人の目もあるし、なかなか自分のやりたいことだってオブラートに包んで話すのが普通。でも、川島和正さんって違うんです。海外を旅しながら生活していきたいという夢、そして有名女優と付き合いたい!白人女性と恋愛したい!なんて普通の男性だったら夢に思えてもなかなか発表することできませんよね。彼はそんな自分の欲望を発表してすべて達成しちゃってるってところが俗物的というか、人間らしいというか好感が持てますよね。そんな川島さんが今までに出版した本というのはどんな本があるのでしょうか?

川島 和正はプロフィールは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

川島和正さんは、1979年7月7日生まれの38歳。出身地は東京です。横浜国立大学を卒業後、普通に就職。でも、就職した会社ってスイスの大手製薬会社なので、間違いなくエリートの道を歩んでいた人です。

そんな彼が、何故副業でネットビジネスを始めたのか?大手製薬会社ならば、給与もかなりのものだと思いますので、生活に困ってなんてことはないと思いますが、彼の夢を達成するには全くお金が足りなかったんです。

世界中を旅しながらの生活、女優との交際、どんな一流企業でもサラリーマンには遠い夢。そこで独学で始めてみたネットビジネスが月収30万円を達成!給与的には本業の製薬会社と大差ない金額だったかもしれませんが、彼にとって大きいのは会社という組織、そして場所に縛られることなく月収30万円が達成できたということ。自分の夢をかなえるために独立を決意します。

2006年にはアフィリエイトにも進出して収入は500万そしてすぐに年収1億円の大台に乗せることに成功しました。現在は拠点を香港に置き、世界中を旅しながらブログやメールマガジンで情報を発信して広告収入を得るというビジネススタイルで順調に業績を伸ばしています。

世界中を旅しながら生活するという夢も50カ国以上をめぐりほぼ達成!女優との同棲や白人女性との恋愛という、男の夢も達成!ネットビジネスを始める前に思い描いていた夢はすべて達成してしまった川島さん。今後の彼の夢は、自分のノウハウを後進の方に指導することだそうです。

川島 和正はどんな人?

何にも縛られない自由人のイメージが強い川島さんですが、学生時代は結構暗黒の時代だったようです。お金もなく、女友達もいない何も楽しくなかった生活。学生時代を振り返った彼はそんなコメントを残しています。学生時代のこの経験が、後の貧欲ともいえる自分の夢に忠実に向かっていく川島さんのスタイルを作り上げたのかもしれません。そう、考えると人間っていうのはどこかで抑圧されていた方が後の爆発力は大きいから、今会社で精神的に抑圧されている人もそれを今後の爆発力の糧にできるのではないでしょうか?

自分の経験から興味をもたれたのか、人間の理性感情欲求についても日々研究を続けているようです。川島さんのセミナー「川島塾」やメルマガでは、ネットビジネスのノウハウを教えることとともに、自己啓発に関しても指導をされているようです。

川島 和正は本を書いている

自己啓発、ビジネスノウハウそして製薬会社関係のジャンルで、川島さんは書籍を出版していますので紹介します。

★確実に金持ちになる「引き寄せの法則」

川島さんが最初に出版に携わったのがこの本ですね。川島さんの著書ではなくアメリカの思想作家ウォレス・ワトルズの本の翻訳を行っています。

★働かないで年収5160万円稼ぐ方法

最初に出版した書籍が翻訳として参加でしたので、自分の著書としてはこの本がデビュー作になります。2008年に出版後、デビュー作ながら25万部の売り上げというベストセラーになりました。この本はビジネス本としての反響が凄かったので、第二弾として「図解!働かないで年収5160万円稼ぐ方法」も出版されています。図解になったことでさらに読みやすく理解しやすいということで売り上げも最初に出版されたオリジナルに追いつくほどの勢いでした。

★医薬品業界とMRの仕事がわかる本

サラリーマン時代に製薬会社で働いていた川島さんだからこそ書けるMRの解説本です。内側から見たMRという職業の実態、そして医療業界のしくみ、さらには現役の人事担当者に直接聞いた「製薬会社に入社する方法」まで書かれています。これからMRを目指す方、医療業界への就職を考えている学生には必見の本だと思います。

★損をしない思考法

★楽して成功できる 非常識な勉強法

人間の理性感情欲求を研究している川島さんらしい自己啓発本や勉強のノウハウをおしえている2冊。

書籍のラインアップを見ると、本当に様々なジャンルの本を出しています。夢の実現と同様に書籍に関しても川島さんの妥協しないという姿勢や、何でも挑戦してやるといった貧欲ともいえる行動力がわかります。

まとめ

自分の夢の達成のために忠実に行動し、全てを達成した川島さん。普通のサラリーマンにとっては本当にあこがれの存在です。しかし、憧れているだけではどうにもなりません。少しでも川島さんに近づきたいと思うなら、彼の書籍を読んでヒントをつかむのがいい方法ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です