河原崎竜乃介の集客セミナーとは一体どんなセミナーか?

飲食業界の集客セミナーに長けた人物として知られる河原崎竜乃介。生き抜くことが非常に困難と言われる飲食業界において、毎日を集客に頭を悩ませている店主は非常に多いはずです。そんな人たちの悩みを解決してくれるのは人こそ、この河原崎竜乃介です。

彼はリクルート出身のネット起業家として知られており、ただでさえ独立する人が非常に多いと言われるリクルートからあっという間に独立して、自分ならではのWebマーケティング技術を習得し今では集客セミナーを開催するようになっています。

多くの人を集めまた多くの人のビジネスをサポートしている彼のセミナーでは一体どんなことを学べるのか、気になるその点を調べてみました。

河原崎竜乃介はどんなビジネスをしている人?

まずこの河原崎竜乃介とはどんなビジネスをしている人でしょうか。彼の経歴を見ると1978年生まれで、大学の卒業後は普通のサラリーマン、営業マンをしていたそうですが一念発起大企業として知られるリクルートに転職をしました。

しかしリクルートでも彼の向上心を満足させることはできずに、自分の上司を見ていたらこの先の自分の人生の進み方がだいたい予測できてしまうと思い、リクルートもあっさりと退職をします。
もちろんリクルートでも実績を残して退職をしたており、所属する静岡グループにおいて人材集客数などで大きな実績を残していたようです。

そういったリクルート出身という看板と、リクルートでの実績を武器にして彼は数ヶ月で独立をしました。リクルートを独立した後すぐにビジネスがうまくいったわけではなく、なかなか自分なりの生き方を模索して中で苦労をしていたそうです。

しかしそんな時にWebマーケティングに出会って、ネットとリアルの集客技術を合わせることで実際の店舗にお客を集めていく、そういった技術を身につけて売上をどんどん増やしていったのです。

河原崎竜乃介のセミナー一覧

河原崎竜乃介が主催をしたセミナーで特に人気が高かったのが「健康とお金を手に入れる講習会」という名前のセミナーです。彼はリクルートで寝る間も惜しんで働いていましたが、一度身体を壊したことがあったそうです。いくらお金を手に入れて仕事もバリバリこなしていても、体を壊して病気になってしまう人生を歩んでいては全く生きていく意味がありません。

人間は仕事のために生きているのではなく、仕事はあくまでもお金を得る手段です。本当の人生の目的は、いっぱい稼いでいっぱい遊んで、健康とお金のバランスを両方高い部分で両立させなくては意味がないというものです。

そのように自己実現をしながら生きていくためのノウハウをセミナーでは伝えているようです。

河原崎竜乃介のセミナーで学べることは?

河原崎竜乃介のセミナーでは、彼が一番得意とする分野である集客についての技術を学ぶことが可能です。今リアル店舗はどうしてもネットショップよりも不便なために、お客が集まらない時代が来ています。

しかしそれと同時にリアル店舗だからこそ体験できるライブ感や臨場感が提供できる店はどんどんお客が増えているのです。単純に物を売るだけではなく、そこでしか得られないサービスを提供できる、体験型の店舗にしていくことでお客がどんどん集められるようになっています。

そういったリアル店舗ならではの良さをではお客さんにどうやって伝えればいいのか、ネット技術がない人ではそういった部分が考えられません。しかし彼のセミナーに参加をすれば誰でもWebマーケティングのことをよく知り、リアル店舗への集客につなげられるのです。

河原崎竜乃介のセミナーにはどんな人が参加しているの?

河原崎竜乃介のセミナーに参加をする人は、やはり自分で店舗を持っている自営業の人が多くなっています。

集客に苦労する時代だからこそ、地元だけではなく色々な場所から人を呼ばなければいけません。そのためにはテレビ・雑誌・ネットなどあらゆるメディアを活用して、メディアに取り上げられるようになれば、逆に地元からだけでなく、日本中さらに、海外からの観光客も増えているので海外からもお客を呼べるようになるのです。

そういったビジネスを展開している人が、河原崎竜乃介のセミナーに多く参加をしているようです。

河原崎竜乃のセミナーに参加する価値はある?

河原崎竜乃介の持っている週キャのノウハウはお店を経営する人にとっては喉から手が出るほど欲しいものでしょう。

セミナー参加費は彼の場合3,000円としていますが、Facebookやメルマガ、Twitterなどで繋がりをもてば、無料で参加できることもあるようです。

参加することにほとんどリスクがないわけですから、自分が持っている固定観念を捨てたり、新しい知識を得られるという意味でも彼のセミナーに参加してみる意味には非常に大きいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です