河合利宗さんはブログやってる?中高年再支援協会とは?

一般社団法人全日本中高年再生支援協会の代表でもある河合利宗さん、ネットビジネス業界においては知らない人はいないくらい有名な人物です。中高年同士が助け合い、人工知能に自動収入を丸投げし稼ごうという、あり得ないプロジェクトを企画した方ですが、実際にはどんな人物なのでしょうか?彼のブログやSNSなどをまとめて、河合利宗さんの人物像に迫っていきたいと思います。

1. 河合利宗さんのブログは?

河合利宗さんのブログなのですが、隈なく探してみたものの見つかりません。つまり河合利宗さんはブログを開設していないようですね。ネットビジネス業界に関わっている方の中でも、ブログを書いていない人というのは非常に珍しい部類であるともいえます。多くのネット起業家は、ブログで自身のビジネス論などを語り、ファンを創り出したりするものですが、河合利宗さんはそういったことは行っていないのですね。

2.河合利宗さんはSNSをやっているの?

ブログでの情報発信を行っていない河合利宗さんですが、それだけでも情報量が少なく謎に包まれている部分は多いです。しかし、調べてみるとどうやらフェイスブックとツイッターにアカウントを確認することができました。ツイッターの方は2015年にツイートが止まっているので、もうすでに機能していないのかもしれません。しかし、フェイスブックに関しては定期的に更新しており、河合利宗さんの近況を知ることができます。
内容としてはビジネスのことというよりは、私生活やプライベートの出来事の更新が多いように感じます。おそらく自転車が趣味であり、様々な大会に出場していることを確認することができました。また友達の数も2000人近くおり、名前を見ているとネット業界においての著名人がずらっといます。これだけを見ると、彼のネット業界のおいての交友関係がいかに凄いものなのかということが理解できます。
ネットビジネス業界において、他の起業家の方との繋がりは重要であり、信頼される人物じゃなければ成功を掴むことは難しいはずです。彼が更新すると、大物起業家の方からコメントが多くあり、いかに河合利宗さんが多くの方から愛されているのだと実感することができますね。

3. そもそも河合利宗さんって何者?

河合利宗さんが、ネットビジネス業界でいかに有名で信頼のある人物だということは理解していただけたはずです。しかし、そもそも彼は何者なのか?と疑問に感じている方も多い事でしょう。河合利宗さんは、現在一般社団法人全日本中高年再生支援協会の代表理事、株式会社ゼネラルサーフの代表取締役、一般社団法人日本WEB動画協の代表理事を務める起業家です。
大学を卒業後に一般企業に就職し、営業職に就くものの自動車業界に転職します。しかし、その後独立をしてアフィリエイト業を始めます。すぐにアフィリエイトで100万えんの売上を上げ、その経験と知識を情報商材にして4000万円の売上を達成する偉業を成し遂げます。その後も数々の情報商材を販売して、どんどん売上を伸ばしていきました。基本的な業務内容は、アフィリエイト、アフィリエイト塾の運営、ネットショップのコンサルタント業です。
彼の販売している最も有名な情報商材といえば、「中高年再生支援プロジェクト」でしょう。内容的には、中高年で仲間を作り、人工知能を使い自動収入の流れを作るというものです。非常に賛否両論がある商材となっています。かなり怪しい内容ではあるのですが、実際に河合利宗さんは一般社団法人全日本中高年再生支援協会という政府に認められている協会の代表理事でもあるので、信憑性は高いものとなっています。
一般社団法人全日本中高年再生支援協会は河合利宗さんの友人であるパク・セホンを一緒に立ち上げた協会です。目的は中高年の方に今後の人生を謳歌してもらうために、様々な取り組みをしていくことです。中高年再生支援プロジェクトの評判はあまり良くはありませんが、この協会が実在するのは事実の為、河合利宗さんの商材を一概に否定することもできません。むしろ、こういった取り組みをするような人物は日本中を探しても彼くらいではないでしょうか?自分の人生の先輩方に感謝の気持ちと敬意をもっているあらわれともいえるでしょう。

まとめ

ネットビジネスにおいて数々の功績を上げている河合利宗さん、彼はフェイスブックを中心に情報発信を行っています。ブログは開設していない為、彼の情報を仕入れたければフェイスブックを見ると良いでしょう。どういった人物なのか、どのような取り組みをしているかがある程度把握できるようになっています。今後も様々な分野での活躍が期待できる方なので、今後の動向にも注目していきたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です