普通の会社員でした!とは言えない、河合利宗の熱いプロフィールとは!?

「河合利宗 中高年再生支援プロジェクト」をはじめとする、数々の情報商材などで知られる河合利宗さん。2006年からインターネットビジネスで起業されているので、かなり古参の成功者です。この河合さんのちょっと変わったプロフィールとその評判をご紹介します。

1. 河合 利 宗のプロフィール

現在河合利宗さんは一般社団法人日本WEB動画協会 代表理事という肩書です。そのプロフィールは、以下のように公表されています。

生年月日:1979年5月9日生まれ現在38歳
出身地:神奈川県横浜市
出身大学:法政大学経済学部商業学科卒業
趣味:ゴルフ、ロードバイク、サーフィン、犬の世話、BBQ
好きな食べ物:焼肉、すし、カレー、梅干し
嫌いな食べ物:梅干し

Facebook(https://www.facebook.com/toshimune.kawai)でも、ロードバイクで大会に出場したり、アウトドアを楽しむ様子が度々アップされています。また、たばこは吸わないけれど、お酒は好きということで、夜の街で普通に飲み歩いていそうな画像も公表されていますね。

2. 河合 利 宗の生い立ち

河合利宗さんの過去はどういうものでしょうか?河合さんは起業されたのは2006年1月ころのようですが、それ以前はいたって普通のサラリーマンだったそうです。普通?かどうかは、河合さんの生い立ちを見てみましょう。

大学8年生だった!

河合さんは普通のご家庭で育ち、法政大学まで進学しました。6大学へ入学したのですから、地アタマはやっぱりそこそこなんでしょうね。ところが、なんと、法政大学を卒業するまでに8年間かかっています。一般的に、大学は8年間以上在籍させてくれませんので、ギリギリで何とか卒業したということになります。院卒ではなく、大学で8年間というのは、新卒社会人の就職も難しくなってしまう、ちょっと特殊な状況です。
つまり、会社員になる前の河合さんは普通ではなかったということに(笑)。

なぜ8年もかかったのか?というと、どうやらドリフト族だったらしいです。車が大好きすぎて、夜の道を流したりして、遊んでいるために学校へ行けない、そんな日々。それは留年もしますね。しかしよく親御さんも8年間も我慢したものです。

バイト三昧の日々とネットで稼ぐようになる

ところ、21歳のころ、この生活も終わりを迎えます。なぜか?お金が続かなかったからです。車の趣味はお金がかかりますが、学生でありながら居酒屋バイトで月間30万円もかせいでいたそうです。時給1000円で計算しても、300時間も必要なわけなので、当然大学へ通えなくなりますね(笑)。

そして、とうとう続かなくなり、今度はスノーボードにはまります。よくある冬の間は山にこもるバイトをするというほどのはまりようだったそうです。山ごもりバイトでは、築100年以上の一軒家を借りて、最大14人で生活したこともあるそうです。

そのうち、ヤフオクでインターネットビジネスと出会います。
最初は、自分が落札する側で商売の仕方(情報商材)を落札し、そのうち自分で自転車の転売ビジネスをはじめます。年収で600万円ほど稼いでいたというのだから、学生でありながらも稼ぐ力はそのころから培ってきたようですね。ご自身でも、「ネットビジネスの原点はこのヤフオクだった」とおっしゃっています。

普通の会社員だったのか?

その後、25歳になって会社員となります。ところが、たったの2か月でやめてしまいました。
河合さんのお父さんは、定年までサラリーマンを勤め上げた方とおっしゃっていますから、そんな方から見たら、ご自身の息子さんが情けなかったり、どうしたらいいのかとか、怒りたい気持ちもたくさんあったかと思います。ところが、ずっと河合さんを見守るだけで細かいことは言わず、自由にやらせてくれていたそうです。
河合さんは、学費も遊ぶお金も自分で稼ぎ出していましたから、留年とはいえ、そういう何事にも没頭する息子さんを広い心で見ていたのかもしれません。結果として、ネットビジネス長者が誕生したわけですから、正解だったのですね。型どおりの学生生活や会社員生活が幸せとは限らない、そんなお話かと思います。

さてその後、ずっとニートをしているわけにもいかず、河合さんは再就職をします。今度は、大好きな自動車関係の会社です。大学卒業に8年かかった挙句、先の就職会社は2か月でやめているにも関わらず、採用されたのには、面接の印象がすこぶるいいようです。それでもこの会社もすぐに辞めてしまいます(笑)。
やめた理由は、業務をしているとその事業に将来性を全く感じなかったこと、将来性のない仕事を続けることに意味を見いだせなかったこととおっしゃっています。若いのに、流されず、給与のために働くことを選ばないあたりは、やはり起業家なのかなと思いました。

最終的には、アフィリエイト塾に出会い、アフィリエイト起業へとなります。もともとヤフオクで転売をしていた経験もあり、ネットで収入を得るという感覚は鋭かったのかもしれません。こうしてネットビジネス成功者への道を歩くことになりました。
こうしてみてくると、やはり普通の会社員という経歴ではありませんでしたね。

3. 河合 利 宗の評判は?信用できる?

河合利宗さんの評判は、はっきり言って悪い評判もあります。そうなんですよね、インターネットビジネス界の長い古参の成功者って必ず悪い評判を書かれています。
なぜなんでしょうか?
過去の商材を購入した方で、成功できなかった、同じようにやったのに収入が生まれなかった、という方も多いからだと思います。
その反面、実際に教材を購入して成功している方は、こういう書き込みってされないことが多いです。
そういう意味では、河合さんが信頼できるのかどうか?は、河合さんと一緒にビジネスをされている方がどういう方なのか?過去の情報に惑わされず、現在の情報を伝えるFacebookなどの書き込みはどうなのか?をチェックすることの方がいいと思います。

それらを見てみると、Facebookではやはりネットビジネスで有名な方たちとつながっており、比較的評判の良い伊勢隆一郎さん、小野たつなりさん、野呂田 直樹さんなどの方たちとお友達のようです。また、コメントなどを見ても、河合さんを慕っている方も多いことがうかがえます。

まとめ

起業前は普通の会社員だったという河合さんですが、調べてみると、まったく普通の会社員ではありませんでした(笑)。学生時代から、自分の好きなことに没頭し、自分が没頭するためのお金を自分で稼ぎ出す、そんな情熱、体力、知恵の持ち主だったようです。
私の周りにこういうタイプの人はいませんが、実際にそばにいたらそのエネルギッシュな人生に感化されまくってしまうかもしれません。
今後も河合利宗さんの情報をチェックしていこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です