仮想通貨の取引手数料は高い?オススメの取引所をご紹介!



テレビやCM、
本や雑誌などで大きく取り上げられることが
多くなった仮想通貨、
今では知らない人はいないというほどに
認知度が高まりました。
しかし、
「実際に仮想通貨の取引を始めてみたら意外なほど手数料が高い!」
という声が多く聞かれます。
ということで今回は、
仮想通貨取引所の手数料について
詳しくご紹介していきたいと思います。

1. まずはココから!販売所と取引所の違いを押さえておこう

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ビットコインをはじめとした仮想通貨取引の手数料に関して学ぶまえに、
まず知っておきたいことがあります。
それは仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違いについてです。

初心者向け!仮想通貨の「販売所」

言葉どおり「仮想通貨を販売する場所」です。
販売所といいっても対面販売をしてくれる実店舗があるわけではなく、インターネット上の販売所ということになります。

販売所で仮想通貨を私たちに売ってくれるのは販売所を運営する企業です。
運営企業と私たちの直接取引ということになるため、好きな時に好きな量の仮想通貨を売買することができます。

そのため、初心者にはとても使いやすいシステムと感じるかもしれません。
しかし、常に販売所(運営企業)の提示した価格で仮想通貨を購入する必要があるため、
手数料は取引所に比べると高いといえます。

株式の売買に似ている?仮想通貨の「取引所」

取引所は交換所と呼ばれることもあります。
取引所では、仮想通貨を売りたい人・買いたい人がそれぞれ注文を出し、売買価格が合致した場合に取引が成立するという方法でやりとりが行われます。
株式の売買をイメージすると分かりやすいでしょう。

販売所に比べると売買できるタイミングが限られるため、
手数料は販売所に比べて割安です。
初心者を卒業してこれからどんどん仮想通貨の取引量を増やしていこうと考えている人は、早々に取引所での売買に慣れていくほうが良いといえるかもしれません。

2. 仮想通貨取引をする際に必要になる手数料とは?

2017年に多くの億万長者を生み出し、「仮想通貨は稼げるのかも?」と感じた人はたくさんいるでしょう。
しかし、せっかくの利益も高い手数料のせいで台無しになってしまうこともあります。
では、仮想通貨取引をする際に必要となる手数料について見ていきましょう。

銀行と同じと考えよう!取引する際に発生する様々な手数料

「さあ、これから仮想通貨取引デビューだ!」と決めたらさっそく取引所に登録、
アカウントを作ることによって実際に取引を開始することができます。
そこで気をつけたいのが、取引をする際に発生する手数料です。

・入金手数料
・送金手数料
・売買手数料
・出金手数料

ひとつひとつの手数料は少なく見えるかもしれません。
しかし、取引が多くなればなるほど手数料はかさんでいきます。
「最初は少ない金額からスタートしよう」という人こそ、
「儲けよりも手数料の方が高いじゃないか!と、後になって気がつくこともよくあるので気をつけたいですね。

取引所は取引する仮想通貨ごとに変えるのが得策!

仮想通貨の取引の際には必ず手数料が発生しますが、
手数料はすべて一律で決まっているわけではありません。

ですから、自分がこれから取引したいと思っている仮想通貨について、
手数料が最も安い取引所を選ぶことが大切です。

3. 高い手数料とサヨナラできる?オススメの仮想通貨取引所!

仮想通貨の売買をする際には必ず手数料が発生すること、取引所によって手数料が異なるということを説明してきました。
ということでここからは、ぜひオススメしたい仮想通貨取引所についてご紹介していきます。

種類が豊富で手数料の安さが最大の魅力!「Zaif」

Zaif(ザイフ)をオススメしたい最大のポイントは、
何といっても全ての仮想通貨の購入・売買手数料が0%以下であるという点でしょう。
さらにビットコインを購入した場合の手数料は-0.05%であることに加え、
手数料がキャッシュバックされるという嬉しいシステムがあることも見逃せません。

Zaifでは、ビットコイン・イーサリアム・ネム・ビットコインキャッシュ、
加えて8種類のトークン・COMSAトークン2種類を扱っています。

資本金・取引量ともに国内最大!「bitFlyer」

bitFlyer(ビットフライヤー)といえば、資本金・仮想通貨の取引量ともに日本で3年連続1位という、国内で最大の取引所です。
また、bitFlyer利用者数は近々100万人を突破するものと見られています。

大手の金融機関が出資している取引所であることから、「最初は安全な取引所を選びたい」という初心者でも安心して取引することができるでしょう。

bitFlyerでは、ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・モナコイン・ビットコインキャッシュ・リスクといった仮想通貨を扱っています。

期間限定で手数料無料!「bitbank」

期間限定(2018年6月30日まで)ではありますが、bitbank(ビットバンク)では、
bitbankで取引できる6種類の仮想通貨についての全取引手数料がゼロ円というのが最大の注目ポイントです。

さらに仮想通貨に関するニュースサイトであり、
頻繁に更新されることでも話題の「BTCN」を運営しているのもbitbankです。

番外編!アルトコインの売買をするなら「BINANCE」

アルトコインを扱っている国内取引所は非常に少ないのが現状です。
そのため、アルトコインの取引に挑戦しよう!と思った場合は日本語に対応している海外の取引所「BINANCE(バイナンス)」がオススメです。

BINANCEでは、100種類以上の仮想通貨を取り扱っており、システムの使いやすさや信頼性においても高い評価を受けています。

4. まとめ

ここまで、仮想通貨販売所と取引所の違い、仮想通貨取引をする際に発生する手数料や、
オススメの仮想通貨取引所などについて詳しくご紹介してきました。

「仮想通貨は取引手数料が高いので参入をためらっている」という人は、
まずは自分が興味を持っている仮想通貨をいちばん有利に売買できる取引所を探すところから、始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です