本当に儲かるの?いま注目したい仮想通貨の銘柄はどれ?



2017年から広く人々に知られるようになり、
日を追うごとに大きくなっているのが
仮想通貨の市場です。
「遅ればせながらこれから仮想通貨の取引を始めてみよう」
と考えている人も多いでしょう。
ということで今回は、
果たして仮想通貨取引で本当にお金持ちになれるのか?
そして数千種類もあるといわれている
仮想通貨の中で、
いま特に注目したい銘柄について
詳しくご紹介していきたいと思います。

1. そもそも仮想通貨取引でお金持ちになれるの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

2017年はビットコイン元年と呼ばれたほど、仮想通貨についての認識が急速に広まり、
仮想通貨取引で億万長者となった人々が続出した年でもありました。

そうしたニュースが多く報道されることで「仮想通貨は儲かる!」というイメージを持った人も少なくないでしょう。
しかし、仮想通貨取引で本当にお金持ちになれるのでしょうか?

1-1 正しい情報と知識で武装すれば勝てる確率は上がる

投資に絶対はない、ということは皆さんもご存知でしょう。
仮想通貨に対しても同じことがいえます。

まったくの初心者であり小額の元手からスタートしたにもかかわらず、
たった数ヶ月で1億円以上の利益を確定させることに成功した人もいます。

一方で、わずか1日で数千万円という大損を出し、
あっという間に資産をすり減らしてしまった人も存在します。

ただ、誤った情報に踊らされず、正しい情報と正しい知識で武装することができれば、
勝てる確率は大きくアップするでしょう。
「注目の仮想通貨を選ぶ」ということも、勝率を上げる大きな要因のひとつです。

2. 仮想通貨を選ぶ時のポイントを知っておこう

仮想通貨で儲けを出したいと思うのであれば、まずは正確な情報と知識を仕入れること、
そして注目の銘柄をチェックする必要があるとお話しました。
では次に、実際に仮想通貨を選ぶ際のポイントについて見ていくことにしましょう。

2-1 リスクを取るか取らないか?まずは自分のスタンスを見極めることから

「この仮想通貨を購入しておけば間違いない」というものは、残念ながらありません。
ただ、自分のスタンスを見極めることで、自分にはどんな仮想通貨が向いているのか
ある程度絞り込むことはできます。

まずは、自分が以下のどちらのタイプであるか知るところから始めましょう。

・多少リスクは高くても大きなリターンを狙いたい
・リスクを最小限に抑えて、小さく着実に利益を重ねていきたい

2-2 本当に信頼できる仮想通貨であるか確かめる

自分が「ハイリスク・ハイリターンを狙うタイプか」「ローリスク・ローリターンを狙うタイプか」把握することができたら、今度は仮想通貨選びです。

とはいえ、6,000種類以上もある仮想通貨すべてが信用性の高いものであるとは限りません。中には詐欺まがいのものもあるので注意が必要です。

2017年に「ライトライズ」という仮想通貨の運営会社が詐欺を働き、
1億ドルを超える出資金を持ち逃げしたという事件が起きて話題になりました。

そこで大切なのは、
「信頼できる運営会社であるか?」「システムは正常に機能しているか?」
といった情報を、自分の目でひとつひとつ確かめていくことです。
SNS上での評判や口コミだけを頼りにしてはいけませんよ。

3. 発表!2018年に注目したい仮想通貨ベスト3

仮想通貨といえばビットコインという人が多いかもしれません。
しかし、システムをどんどん進化させながら仮想通貨は日々進歩しています。
ということで、2018年に注目したい仮想通貨を3つご紹介していきましょう。

3-1 第1位:将来性の高さが魅力!イーサリアム

イーサリアムはビットコインに次いで注目されている仮想通貨のひとつです。
「ビットコインを進化させた新しい通貨」「ビットコインが馬ならイーサリアムは車」
といわれることも多いです。

ある条件が満たされると自動的に送金が行われる「スマートコントラクト」
という技術が採用されている仮想通貨です。
マイクロソフトやインテル、三菱UFJフィナンシャル・グループなどもその技術に注目、
将来性の高さが今後の価値の上昇につながっていくと予想されます。

3-2 第2位:ビットコインとイーサリアムの融合系?クアンタム

取り引き残高を表示させることができる「UTXO」という技術を持つビットコイン、
そして「スマートコントラクト」技術を持つイーサリアムをうまく融合させているのが、
クアンタムです。

「企業同士の契約をより安全におこなうこと」を最大の目標としています。
他の仮想通貨がブロックチェーン技術をビジネスをつなぐ役割を果たそうとするなか、
クアンタムは根底にある技術の革新をこそ目指しているのです。

ですから、今後の仮想通貨技術の発展に貢献していくだろうという意味でも、
今から注目しておきたいの銘柄のひとつといえるでしょう。

3-3 第3位:発展途上だが今こそ買い時?ウェーブス

ウェーブスは誰でもわずかな費用(1ウェーブ=約500円)で独自のトークンを発行できることで話題になっている仮想通貨です。
イーサリアムと同じくスマートコントラクト技術を採用しています。

また、ウェーブスのウォレットでは仲介者がおらず、利用者同士がダイレクトに取引を行うことができるため、手数料が格安です。
さらに分散型取引所の利用が可能であるため、高いセキュリティー性があります。

まだ発展途上・開発途上という印象はいなめませんが、
これからどんどん伸びていく可能性があります。今が買い時といえるかもしれません。

4. まとめ

ここまで、仮想通貨で本当に儲けることができるのか?ということや、
いま特に注目したい仮想通貨の銘柄などについて詳しくご紹介してきました。

これからは正しい情報と知識を蓄え、将来性の高い仮想通貨を見出す目を養っていきましょう。
小額から購入して少しずつ手元に置いておくことで、いずれ大きな資産になってくれる日が来るかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です