仮想通貨の特徴は?それぞれのコインの特徴を解説します。



「仮想通貨はどんな特徴を持ってる?」

とお悩みではないですか?

仮想通貨はそれぞれの通貨で特徴があります。
その特徴を知ることで、
どの仮想通貨がこれから伸びるか、
どんなニーズがあるのか知ることができます。

ですが、それぞれの特徴はわかりにくいですよね。

そこで、この記事では、

  • 仮想通貨で主流となっているビットコインの特徴
  • そのほかのアルトコインの特徴

についてお伝えしたいと思います。

仮想通貨の特徴は
それぞれそれほど難しくありません。

この記事で、それぞれの仮想通貨の特徴をざっくりとつかみましょう。

仮想通貨で主流となっているビットコインの特徴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

2009年に登場した世界ではじめての仮想通貨です。

2018年現在現在仮想通貨で一番に取引されているのはビットコインであり、
仮想通貨といえばビットコインという人も少なくないのではないでしょうか。

その大まかな特徴としては、

  • 管理者が存在しない
  • セキュリティの安全性が確保されている
  • 欠点もある

があります。

管理者が存在しない

通常の貨幣は、国家によってその価値が保証されていましたが、
ビットコインはビットコインの価値を保証する国家は存在していません。

それは通貨としては、非常に画期的なことです。

セキュリティの安全性が確保されている

ビットコインは、ブロックチェーンという技術を用いることで、
通貨としての安全性を確保しています。

欠点もある

ビットコインは、
ブロックチェーンという技術で安全性を確保した画期的な通貨ですが、
同時に欠点もあります。

具体的には、

  • ブロックチェーンの作成ペースが遅い
  • マイニングに巨大な電力と計算を必要とする

ということが欠点としてあげられます。

それらの欠点を解消したり、逆にビットコインにはない特徴を備えることで、
差別化しているアルトコインもたくさんあります。

では、次にその他のアルトコインの特徴を見ていきましょう。

その他のアルトコインの特徴

ビットコイン以外の通貨をアルトコイン
(ビットコイン以外のコイン全体)と呼ばれています。

ですが、ビットコインより劣っているというわけではなく、
それぞれにビットコインとは異なる特徴を持っています。

ここでは、その中でも主流なコインとして、

  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ネム(NEM)
  • モナコイン

などがあります。

今後ビットコインだけではなく、
様々な特徴を持つアルトコインも大きな力を持ってくると予想されています。

世の中には1000以上の仮想通貨がありますが、
実用的かつ今後成長していくコインとして
これらのコインを覚えておくとよいでしょう。

イーサリアム(Ethereum)

イーサリアムは、時価総額でビットコインに次ぐ仮想通貨です。

スマートコントラクトという仕組みを導入したことが

また後1回大型のアップデートを実施する予定があり、
今後の動向にも注意するべき仮想通貨です。
スマートコントラクトとは、契約を自動化する仕組みです。

  • 契約情報などの情報をブロックチェーンに書き込める
  • 契約の執行も自動で行うことができる

といった特徴を備えています。

リップル(Ripple)

リップルは、日本でもSBIが積極的に使っている仮想通貨です。

三菱東京UFJ銀行がリップルを使った送金を表明しており、
価格が高騰しています。

銀行間の取引で、

  • これまでより早く送金できる
  • これまでより安い手数料で送金できる

という特徴があり、ビットコインが持っていた欠点をうまく解消しています。

リップルの決済システムを国際送金に活用することで、
送金コストを33%ほど削減できるため、
国際送金の分野で大きく注目されています。

ネム(NEM)

ネムは、「新しい経済圏の創出」を目標にしている仮想通貨です。

金銭的自由や分散化、平等を原則にその運営はなされています。

仮想通貨交換業者であるZaifを運営しているテックビューロ社のCEO朝山さんが
ネム財団の理事に就任しており、大きな注目を集めています。

モナコイン

日本の2チャンネルで開発された日本発の仮想通貨です。

ビットコインよりも取引スピードが早く、
Segwitというシステムをビットコインより先に導入したのもモナコインです。

2017年にはbitFlyerにも上場し、その価値を大きく上昇させました。

またtwitter上で投げ銭ができるシステムを導入し、
オリジナルトークンが自由に作成できるのも特徴です。

仮想通貨の特徴をつかんで、利益を得よう

ここでは、

  • 仮想通貨で主流となっているビットコインの特徴
  • そのほかのアルトコインの特徴

について見ていきました。

これで、ビットコインとアルトコインの大きな特徴が
ざっくりとお分かりいただけたかと思います。

今後成長するだろう仮想通貨を見つける参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です