仮想通貨交換業者とは?初心者にもわかりやすいように徹底解説!



「仮想通貨交換業者ってなに?」

「仮想通貨交換業者を選ぶ基準がわからない!」

そうお悩みではないですか?

仮想通貨仮想通貨交換業者は、
サービス内容はもちろん、
それぞれで取り扱っている銘柄も大きく異なります。

そのため、自分が扱いたい、
銘柄や取引の仕方に合わせて仮想通貨交換業者を選ぶのがとても大切です。

とはいえ、どうやって選べばいいのか
仮想通貨交換業者もたくさんあってわからないですよね。

そこで、この記事では、

  • 仮想通貨交換業者とは
  • 仮想通貨交換業者どれくらいある?
  • 仮想通貨交換業者のおすすめ

について紹介したいと思います。

仮想通貨交換業者について理解するのは、
それほど難しくありません。

では、さっそく見ていきましょう。

仮想通貨交換業者とは

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

仮想通貨交換業者とは、

  • ①:仮想通貨の売買または、ほかの仮想通貨との交換

  • ②:①の行為の媒介や取次、代理

  • ③:①②の行為について、利用者のお金や仮想通貨の管理をすること

以上のことのどれかを行う業者のことであると資金決済法2条7項にて定義されています。

仮想通貨交換業者どれくらいある?

仮想通貨交換業者は、大まかに

  • 海外の仮想通貨交換業者
  • 日本の仮想通貨交換業者

の2つに分かれます。

海外の仮想通貨交換業者

海外の仮想通貨交換業者は、Binanceが有名ですが、
海外の交換業者は数多く存在します。

ただし、日本で仮想通貨の取引を行う場合は、
2017年4月に制定された改正資金決済法(仮想通貨法)により、
金融庁からの認可を受けていないところとは、
いずれ取引を行うことができなくなります。

今から仮想通貨交換業者のアカウントを解説しようと思っている人は
確認しておくようにしましょう。

現在金融庁に認められている取引所は、次に紹介しますね。

日本の仮想通貨交換業者

日本で仮想通貨交換業者として認められるためには、
金融庁の審査を受け登録してもらう必要があります。

2017年12月に、

  • マネーパートナーズ
  • bitFlyer
  • QUOINE
  • ビットバンク
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • GMOコイン
  • ビットトレード
  • BTCボックス
  • ビットポイントジャパン
  • フィスコ仮想通貨取引所
  • テックビューロ
  • 株式会社東京ビットコイン取引所
  • 株式会社東京ビットアルゴ取引所東京
  • エフ・ティ・ティ株式会社
  • 株式会社BITOCEAN
  • 株式会社Xtheta

の16社が金融庁に仮想通貨交換業者として、登録されています。

ただし、現在このとして認められていないところもありますが、
事業者登録拒否の決定がなければ、事業をしていて問題がないとされています。

現在審議をされているところも多くありますので、
今後の経過を見守るようにしましょう。

仮想通貨交換業者のおすすめ

仮想通貨交換業者で特におすすめできるのは、

  • Zaif
  • bitFlyer
  • GMOコイン

があります。

しかし、それぞれの仮想通貨交換業者で、

  • 取り扱い銘柄
  • 取引手数料の金額
  • 取引画面の見やすさ
  • その他のサービス

が大きく異なり、一概にどの取引所が一番だとはいえないのが実情です。

取り扱いたいコインの銘柄や、取引の仕方に応じて、
自分にとって最適な仮想通貨交換業者を見つけましょう。

Zaif

Zaifの最大の特徴は、手数料が割安で取引できることです。

取引を行うと、料金が帰ってくるマイナス手数料を導入し、
取引へのハードルが低いのが特徴です。
販売所ではなく、取引所で仮想通貨を取引できるのも取引手数料を抑えるポイントです。

Zaifでしか取り扱いのないトークンがあるので、
ここでしか買えないトークンを買いたいなら、
まず開設しておくべき仮想通貨交換業者だと言えます。

積立投資をしたいと言う人にも「ドルコスト平均法」を導入し、
リスクを最小限にした取引が行えるため、
積立投資がしやすいと言うのもZaifの特徴です。

bitFlyer

bitFlyerは、日本の仮想通貨交換業者の中では、パイオニアと言える存在です。
日常生活での買い物や旅行でもBitcoinを手に入れることができ、
ポイントサイトのように使うことができるのが特徴です。

またもし、不正アクセスによって仮想通貨を盗まれてしまった場合でも
返金保証を行っており、安心して取引を行うことができることも
ありがたいポイントですね。

また取引画面やチャートも見やすく、
とりあえずどこの仮想通貨交換業者で開設したらいいかわからない場合には
まず開設しておくべき仮想通貨交換業者です。

GMOコイン

GMOはスマホアプリの扱いやすさが最大の特徴です。

FXをメインに行ってきたGMOのノウハウを詰め込んでいますので、
使いやすい仮想通貨交換業者であることは間違いありません。

とはいえ、どちらかと言うと後発の仮想通貨交換業者ですので、
取り扱っている内容はまだまだ少ないものの、
これからどんどん扱いやすさが増していく業者であるといえます。

仮想通貨交換業者で取引したときには手数料はかかる?

仮想通貨交換業者で取引したときには、基本的に手数料が必要になります。

取引所で購入するときと、送金をするときに手数料が発生します。

特に取引所で購入するときの手数料については、
それぞれの仮想通貨交換業者によって大きく違いますので、
注意するようにしてください。

特に、

  • 販売所
  • 取引所

の違いに注意しましょう。

仮想通貨交換業者で取引をするときには、
主にこの2つのどちらかを使って取引を行うのですが、
販売所で交換を行う方が基本的に割高になります。

ただし、扱っている銘柄によっては、取引所での取り扱いがない仮想通貨もあります。

そういった場合は仕方ないですが、できる限り、
取引所で取引を行うのがおすすめです。

自分にとって最適な仮想通貨交換業者を選ぼう

この記事では、

  • 仮想通貨交換業者とは
  • 仮想通貨交換業者どれくらいある?
  • 仮想通貨交換業者のおすすめ

について見ていきました。

これで、仮想通貨交換業者についてどういったものかお分かりいただけたと思います。

まずは、自分がどの仮想通貨を取り扱いたいのか、
検討することからはじめてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です