過去のプロモも見れる!?渡辺 雅典はfacebookを使ってる?

SNSは、ビジネス活動をする上で、非常に重要なツールです。これ一つで数千万円、数億円と稼ぐ人がいるくらいです。その中で、今回は渡辺雅典さんのSNSの使用について見ていきたいと思います。

今回は、インターネットビジネス業界でも有名なパンダさんこと渡辺雅典さんについて、そのビジネス活動の中心になるであろうSNS関連について見ていきたいと思います。

1.渡辺雅典さんの経歴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

渡辺雅典さんは、株式会社パンダの代表取締役です。

そのファンタジーな会社の名前もそうですが、ランボルギーニをパンダ仕様にしたり、ご自身がパンダの被り物をしたまま会社ホームページに登場するなど、遊び心満載の方です。

左官屋、植木屋、CAD、営業などの様々な業界を経験していく傍ら、趣味でパソコンを触っていたようです。

その趣味が高じて、パソコンを極めたため、一部の団体では神としてあがめられるほどの存在になっているようです。

そのスキルはビジネスでも大いに役立っており、インターネットビジネス業界で有名な蝶乃舞さんのビジネスパートナーとして、パソコン関連の仕事を一手に引き受けるなどの実績を持っています。

業界でも随一の人間性とサポート力から、多くの成功者のサポートをしてきており、「パンダさん」の愛称でも通っています。

蝶乃舞さんの影響もあり、アフィリエイトを極めて、ご自身でもパンダ塾を立ち上げています。

その塾では総額で30億円以上を稼がせることに成功したようです。

そして、2013年には日本で初めてのインターネットビジネス専門の学校を作り、その学校の教頭に就任しているようです。

インターネット。特にサイト作りに関しては非常に実力を持っており、ご自身の会社である株式会社パンダの事業内容も主に、サイト作成であったり、SEO対策、更にはアフィリエイトなども事業内容になっています。

これまで売り出してきた商品に関してもアフィリエイト関連の物が多かったようで、成功者を多数輩出してきています。

お金もある方なので、自分の知識や経験に加え、より作業を簡略化させるためのシステム作りも行っているようで、業界でも非常に有名です。

2.渡辺雅典さんはSNSをやっている?

渡辺雅典さんは、SNSをビジネス活動の場として利用してるようです。

会社のホームページ上には、ご本人のfacebookページのほかに、会社のアカウントも公開されています。

その他、ツィッターもやっており、非常に精力的に活動されているようです。

どの媒体においても、この記事を書いている1か月前くらいには投稿があるなど、その活動頻度も高いようです。

投稿を見てもらえばわかるのですが、非常にオリジナリティあふれる投稿が多いです。

会社のfacebookアカウントは、ランボルギーニならぬ、パンダルギーニと言う会社のロゴ入りのランボルギーニをたくさん載せていますし、投稿はランボルギーニが多いです。

会社のfacebookのはずが、ビジネスの感じは全くなく、単に趣味の合う仲間とワイワイする為のアカウントのようにも見えます。

3.渡辺雅典さんのfacebookは?

そして、ご本人のアカウントですが、こちらは会社の物とは違って、人がメインのアカウントになります。

映っている渡辺雅典さん自身は、髪の毛を様々に染めたりとかなり遊ばれている感じになりますが、投稿は会社の物と同様あまりビジネスの匂いがしません。

どちらかと言うと、一枚の画像にコメントが書かれている事が多いです。

もしかしたら、あまり慣れていない人が見たらびっくりするくらい、ご本人を含めコメントを載せいている人は「ついてる」と連呼しています。

これは、渡辺雅典さんの塾生かなにかでしょうか?

日本の納税額を何年も一位で納めていらっしゃった斉藤一人さんも、「ついてると言えば、ついてる出来事が起こる」と言っていらっしゃいましたし、それと同じような感覚でしょう。

身内じゃない人が見たら中々違和感を感じるような気がしますが、フォロワーは1万人を超え、非常に多くの人から愛されています。

過去の投稿を見ていくと、これまでプロダクトローンチなどで販売してきた商材の画像やコラボした人との画像が残っているので、非常に歴史を感じます。

仕事関係だとは思いますが、基本的には人と一緒に写っていることが多く、多くの人との関わりを大切にされている印象を受けます。

そして、映っている場所も様々で、時には海外の様な場所でも撮影されています。

泉忠司さんや蝶乃舞さん・川島和正さん、藤沢涼さんなど、インターネットビジネス業界で非常に有名な方々とも一緒に写っており、かなりの人脈をお持ちの様です。

ご自身で撮った写真に関しては、結構自分の買ったものや食べ物も上がっており、特に男性は、親近感を感じるような投稿が多いかもしれません。

まとめ

今回は、渡辺雅典さんのビジネスツールとしてのSNSを見てきました。

正直、あまりビジネスの内容や投稿は少なく、インターネットビジネス業界でもかなり人として親近感を持ちやすい方のように感じました。

最近ではお金が必要なく商品を作っていない。などの理由がある可能性がありますが、今後の動向も含めてこまめにチェックしてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です