あの有名なコミックにも出演!?泉忠司さんは本を出版しているの?

多種多様の分野で出版した本がベストセラーになる泉忠司さん。彼の幼少期や成功した過程など、泉忠司さんのすべてをご紹介したいと思います。ベストセラーになる人気の本の内容も気になりますので、見ていきましょう。

泉 忠司はプロフィールは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

1972年1月14日に泉忠司さんは香川県高松市で生まれました。現在は東京都に住み、活動しているようです。

優秀な学生時代を過ごしてきたのかと思いきや、香川県高松市の学生時代は「偏差値30」という平均値以下の成績だったようです。現在の彼からは想像もできませんが、猛勉強の末半年で全国模試で1位になったあたりが泉忠司さんらしいですね。

その後はケンブリッジ大学留学を経て、早稲田大学British Studies研究所客員研究員となり、横浜市立大学講師を経験したのちに、現在は青山学院大学・日本大学・国士舘大学の講師を歴任しているようです。専門はイギリス文学・文化全般で、独自の教育理論から「リアルドラゴン桜」と呼ばれ、実際にコミックのドラゴン桜12巻で紹介されているというのは驚きです。

ミリオンセラー作家としても活躍しているようで、『歌って覚える英文法完全制覇』(青春出版社)をはじめとする「泉忠司の完全制覇シリーズ」は大学受験参考書シリーズでは人気の参考書となっています。

他にも、『コンフィデンスシンキング~成功のための7つの絶対原則~』(扶桑社)が読売新聞ビジネス書ランキング1位、『魚の釣り方は自分で考えろ』(中経出版)が紀伊國屋書店、ジュンク堂書店などの週間ランキング1位という快挙を成し遂げています。

後ほど詳しくご紹介しますが、恋愛小説『クロスロード』(ゴマブックス)がシリーズ100万部のベストセラーになるなど、様々なジャンルで著書は50冊以上・累計350万部を超えています。他にも、映像・ミュージカル・プロレス・書籍などを融合した総合エンターテインメント『ラブ&ハッスル』、アラフォー70名によるアイドルユニット「サムライローズ」、泉忠司×河村隆一による音楽と小説のコラボレーション『抱きしめて』(小説:徳間書店、音楽:avex)なども話題となりました。本当に多彩な方なんですね。

泉 忠司の経歴は?

泉忠司さんの学生時代は、偏差値30というビックリな成績でしたが、そこで努力したからこそ半年で全国模試1位となり彼の人生が大きく変わったのかもしれません。

その後の経歴は、ケンブリッジ大学へと留学し、早稲田大学British Studies研究所客員研究員や、横浜市立大学講師として活躍し、現在は青山学院大学・日本大学・国士舘大学の講師を歴任しています。

その後、自身の経験や理論、参考書を出版し、現在は経営コンサルティングや戦略的プロモーションを行って活躍されいてます。

泉 忠司は本を出している?

先程ご紹介した『クロスロード』『ラブ&ハッスル』の本についてご紹介していきたいと思います。

『クロスロード』は、ビジネス書ではなく恋愛学の解説付きの新しい“恋に効く”小説となっています。ビジネスなどのエキスパートかと思いきや、恋愛小説も書けてしまうんですね!星も4つという高評価を得ていますよ。普通の恋愛小説ではなく、「心理学」も挿入されているので読者を引き込む作品となっています。

『ラブ&ハッスル』もビジネス本ではなく青春小説です。恋愛、友情、過去の傷……といった様々な試練を乗り越えながら、少女たちが真のハッスラーへの階段をのぼっていくという「愛と青春とハッスル」の物語となっています。クロスロードで100万人を越える読者が涙したという泉忠司さんの作品なので、かなり気になりますね!

私の独断と偏見でタイトルが気になったのが『バカとブスこそ金稼げ!』という本です。このセンセーショナルのタイトルに目を奪われない人はいないでしょう。彼の戦略通り多くの方がこの本に手を出したようです。この作品は稼ぐためのノウハウが書かれている、ビジネス本になります。今までは小説を紹介してきましたが、泉忠司さんの真骨頂はこコレですよ!コレ!実際にお金を稼いでいる人に聞くことが最も早い成功法。彼のノウハウを存分に吸収してみてください。

まとめ

コンサルタントとして活躍されている泉忠司さんですが、恋愛小説や青春小説でも才能があるということがわかりました。才能がある人は、現在の状況に固執せず新たなことに目を向けている人が多いということを感じます。新しいことを始めることは不安なことが多いですが、成功した時の快感も味わってみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です