泉忠司さんに妻はいるの?家族構成をご紹介します!

泉忠司さんは、ご自身の職業を「泉忠司」と言われています。何か1つに取り組むのではなく、様々なことをボーダレスに経験することで全てを自己確立に繋げています。

大学だけでなく、大学院や留学経験を経て現在では大学講師をされています。大学時代はプロレスもされており、講師になってからはネットビジネスだけでなく出版や俳優業もされています。挑戦するものを制限することなく、全てを繋げるように活動されているのが泉さんの特徴だと言えるでしょう

様々な分野で活躍する泉さんの私生活はどうなのでしょうか?結婚をして、奥様(妻)はいるのでしょうか?家族構成などが気になる方もいると思うので、調べてみました。泉さんの生い立ちも含めて、ご紹介します。

1. 泉忠司さんの生い立ち

泉さんは、1972年1月14日に香川県高松市に生まれます。

高校が香川県立高松東高等学校なので、高校までは地元の学校に通っていたようです。高校2年生の秋までは、不良の女の子と付き合っていたのでご自身も不良だったそうです。

別れたことをきっかけに、勉強を始められます。偏差値30まで落ちてましたが、半年で全国模試1位まで上がります。この経歴から、リアルドラゴン桜と呼ばれています

東京大学に行ける程の学力を持っていましたが、目的のために横浜市立大学へと入学されます。横浜市立大学の先生である小野寺健さんのコラムに感銘を受けたのです。横浜市立大学に入学し、弟子になることができました。

そして小野寺さんと同じイギリス文学を専攻し、横浜市立大学大学院・日本大学大学院と一貫して小野寺さんのもとで学びます。

その後はケンブリッジ大学に客員研究員として留学されます。28歳の頃に帰国し、大学教員になります。現在教鞭をとられているのは、青山学院・日本大学・国士舘大学です。

今ではネットビジネスだけでなく、出版や俳優業などボーダレスに活躍されています。多分野で活躍するのは学生時代からのようです。

大学生の頃はプロレスをされていました。シングルとタッグを合わせて、5冠王に輝いています。後にプロレスを題材としたケータイ小説を書かれますが、人気が出るだけでなく舞台化もしています。

物事の枠を壊すことで、全てを繋げてご自身のものにされています。その過程ことが、マルチではなくボーダレスと言われる理由です。

2. 女性観(妻)

泉さんは結婚されています。ご自身で多くは語られていませんが、たまにTwitterなどのツイートでご家族のことを書かれます。

正確な年数は分かりませんでしたが、ツイートを参考にすることはできるようです。2009年の8月23日のツイートで、長男が小学生になった時の内容があったようです。

この時に長男が小学1年生なら、2003年以前に結婚されていた可能性が高いです。5〜6離れた次男もいるようです。

第二子を授かった時に、病院に付き添ったエピソードをツイートさらています。子ども好きのような雰囲気も感じられますが、奥様を大切にされているのも事実のようです。

奥様については情報を見つけることができませんでしたが、泉さんは家族を大切にされているようです。

3. 女性観(一般女性)

家族としての女性観だけでなく、一般女性に求めるものも調べてみました。

泉さんは、これからの時代は女性にも稼いでほしいと思われているようです。近年は女性の貧困問題も起きています。女性の社会進出が浸透してきても、収入に関しては未だに差があるようです。

そんな現代だからこそ、これからは女性にもしっかりと稼いでほしいと思っているようです。それを表すかのように、女性起業家とのコラボもされています。今後の社会についての語り合いを動画として公開されています。

子どもが好きそうだということは分かりました。長年教育関係に携わっていることもあり、女性には子どもへの愛情を大切にしてほしいと願われているようです。

仕事に力を入れている人は子育てが疎かになることもあります。逆に子育てに専念してしまうと収入が減ってしまうこともあるでしょう。子どもには父親の愛情もですが、母親の愛情はとても大切なものです。

なので、しっかりと稼ぎながらも子どもへの愛情だけは注いでほしいと思われているようです。

まとめ

泉忠司さんの家族構成や女性観についてまとめてきました。生い立ちを見ると簡単には真似できないことをされてきています。

結婚もされており、男の子が2人いるようです。奥様だけでなく、子どもたちのことも大切にされているようです。

一般女性に対する女性観としては、稼ぐことと子どもへの愛情を大切にされています。ビジネスで成功しただけでなく、異性とのことでもしっかりと成功しているようです

人間関係においても、泉さんは上手く関わりを作れます。その結果、温かな家庭を築かれたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です