泉忠司さん年収!?

大学講師や、作家として活躍される泉忠司さん。ミリオネアと言われているので年収が億超えなのは、間違いないでしょうが、いったいどのジャンルでの収入が多いのか?泉さんの年収について調べてみました。

1. 大学講師として

泉さんは、イギリスから帰国後大学の講師を職業としていた時期がありました。いったい大学講師というのは、どのくらい稼げるものなのか?

大学職員の平均的な収入

国公立と私立大学で給与のバラツキはありますが、一般的に大学教授になると、年収は1000万前後と言われています。准教授で800万から900万円、大学の講師の場合は男性の場合700万程度というのが平均値になっているようです。

大学に所属して講師を行なっていた期間によって給与は上下するので、長い期間大学に携わっていた50代くらいの男性の給与が、大学職員としての最高値になるようです。

泉忠司さんの大学講師時代

泉さんが、大学講師を勤めていたのは、イギリスから帰国後ということなので、20代後半から30代前半にかけてです。講師としてのキャリアが浅いため、講師時代の年収は平均値の700万程度か、それよりも低い600万円台だったのではないかと推測されますね。実際、彼が作家活動を始めた理由というのは、大学講師としてずっと生計を立てることに不安があったためと著書で話しています。

少子高齢化で、大学生の数が将来的にどんどん減少して、講師の需要が低くなるというのが、泉さんの不安の要因だったそうですが、やはり、彼ほどの人間が年収600万円程度だと、自分でも釣り合いが取れていないと考えたのではないでしょうか。まさに、給与が少ない、将来的に不安があると言うマイナスの部分から生まれたハングリー精神と言うのは、彼が提唱するコンプレックスは成長のチャンスの考えを自ら地でいってますよね。

もしも、大学講師として満足できる収入が確保され、将来的にも安定した生活を送れるという保証があれば、今日の億万長者の泉さんの姿はなかったかもしれません。

2. 作家として

大学の講師としての将来の生活設計が不安で作家活動を始めた泉忠司さん。それでは作家活動ではどれくらいの収入があるものなのでしょうか?

泉さんが現在出版している本の売り上げの総数が350万冊と言われています。書籍の価格は800円から1400円ということなので、平均値の1000円で売り上げを計算すると、350万冊の売り上げで総売り上げは3億5千万円くらいになりますね。

本の売り上げに対する作家の収入にあたる印税は、通常3%~14%くらい。これも平均値と言われる10%で計算すると、泉さんの書籍での収入は3500万円くらいになります。どうでしょう?思ったよりも少なくありませんか?

以前、又吉さんが直木賞を取られた時に、同じように直木賞を過去に取られた作家の方がテレビ出演したときの話で、作家だけではやっていけないなんて言っていましたが、本当、直木賞作家でもそんな状態だから、作家で儲けるっていうのは難しいことなのではないでしょうか。

印税というのは、一度本を出してしまえば永遠に著作者の収入になるものですが、よほどのことがない限り、一番売れるのは初版を出した時。泉さんが本を書き始めてから10年以上たつことを考えると、年間の収入は作家活動だけで数百万円ってところでしょう。大学講師の副業としての収入であれば悪くありませんが、作家だけで生計を立てるというのは厳しすぎますね。

3.その他(プロデュース・泉塾・セミナー)

それでは、泉さんはどのようにして億万長者になったのか?やはり一番大きな収入源は、コンサルティングやセミナーです。泉さんの開催されているセミナーの種類は豊富で、金額が高いものから手軽に参加できる安いものまで様々です。

その中で一番参加費が高額なのが、泉忠司プラチナ塾ですね。プラチナ塾の参加費は100万円以上とも言われています。手軽に月々5000円弱で参加できるメルマガもありますが、金額が低いものは会員数が多いので、総売り上げはかなりのものでしょう。

月5000円の講座に2000人の受講生が申し込めば、それだけで月100万円。年収にして1200万円になります。現在、泉さんの年収はミリオネアの中でもトップクラスの数十億と言われていますので、その割合の多くはセミナーやコンサルティングでの収入だと思われますね。この他にも、様々なメディアへの出演や、コラボでの収入もあるので、そこまでの年収に達することができるのですね。

まとめ

大学講師、作家、そしてコンサルタントとしてボーダレスに活躍する泉さんの年収について調べてみましたが、やはり一番大きな収入源はセミナーやコンサルティングであることがわかりました。セミナーやコンサルティングを行えるのは自らが成功した人のみですから、成功を積み重ねていくことによってどんどん収入も増えていくという、本当にいい循環になっているんですね。

泉さんの収入モデルはこれからネットワークビジネスで成功を目指す人の参考になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です