1億円ブロガー川島和正に迫る!facebookはやっている?

今回は、年収1億円を超え、世界中を旅してまわっている川島和正のビジネスについて書いていきたいと思います。

ツールとしてのSNSそしてメルマガは非常に有名で、私自身も参考にさせてもらっています。

1.川島和正さんの経歴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

川島和正さんは、元々は平凡なサラリーマンをやっていたようです。

しかし、インターネットビジネスに出会ったことで28歳から年収1億円以上を7年間も続けており、本は累計50万部以上を売っています。

現在ではお金も時間も自由になったことで、50か国の国への旅行を達成したり、テレビへの出演を果たしたりしています。

かなり前の番組になりますが、ホリエモンなどと同席して月収100万円を達成するための最短ルートを討論する番組にも出ていました。

その際には、海外輸入での物販を勧めており、物販の実力も非常に高いことがうかがえます。

今でこそ、色々な物販のノウハウは出回っていますが、当時海外輸入などをしようと思うと中々難しかったのではないかと思います。

何故なら、日本語で取引のできる会社も少ないでしょうし、配送業者も限られてきます。輸送費も高くつきますし、サイトなどの信用も今より低かったと予想されます。

そんな中で、既に海外仕入のノウハウをしっかりと構築されていた川島和正さんは非常に実力のある方だと感じました。

現在の主な収入は、メルマガやブログなどの広告収入や、ご自身が運営する「川島塾」からの会費が多いようです。

実際に私の知り合いにも川島塾に行っている人がいましたが、その人も最初にするビジネスとして物販を勧められたようです。

川島塾の会費は非常に高く、

・ホームスタディコース:19万円

・ゴールド会員:39万円

・プラチナ会員:126万円

と言う金額だそうですが、即日完売の勢いですぐに売り切れるのだそうです。

人数制限は、プラチナ30人ゴールド120人なので、

126万円 × 30人 = 3,780万円

39万円 × 120人 = 4,680万円

とこれだけで8,000万円を超える収入になってしまうのです。

しかし、実際に参加した人に聞くと(プラチナで)その会費を圧倒的に上回る利益があったようです。

なによりも、ご自身が稼がれている中でその大切なノウハウや最新のビジネスについて教えてくれることに加え、それだけのお金を払って参加している人たちと言う人脈を手に入れることになるので、非常に安い買い物だったと言っていました。

その他、

・なぜ、働かないで年収1億円になれたのか?

・損をしない思考法

・確実に金持ちになる「引き寄せの法則」

など、多数の著書があり、その多くはお金に関するものになります。

メルマガは、日本で一番のメルマガ配信スタンドであるまぐまぐにて、35万もの登録者数を誇っています。

登録は無料で、しかもビジネスで成功するために必要な事を教えてくれる音声教材もプレゼントしてくれるようです。

2.川島和正さんはSNSをやっている?

川島和正さんは、twitterもfacebookもやっているようです。しかし、twitterに関しては、ブログの更新を告知しているのがメインなようで、主に活動されているのは、ブログやメルマガ、そしてfacebookの様です。

3.川島和正さんのfacebookは?

川島和正さんは、facebookをメインに使っているようで、ご本人の本名のまま登録されています。

トップの画像として印象的なのは、

「世界を旅する年収1億円ブロガー」

というタイトルです。

とはいうものの、投稿の内容を見てみると、旅行や料理の内容も多いですが、最近の投稿では仮想通貨の話が多いです。

また、株などの話も結構出てくるので、現在は投資家としての一面も持っているようです。

派手な生活が大好きなようで、写真の多くがパーティ・イベントなどの多くの人が集まるようなところです。

そして美女と映っている確率が非常に高いです。

ご自身も、過去に芸能人の方と同棲していたという経歴を持ち、非常にうらやましい生活の数々だと思います。

実は川島和正さんと同棲していたという方は、公表されていません。

しかし、ネット上では「安西ひろこ」さんではないかと噂されています。

安西ひろこさんは、ドラマにバラエティにと色々な番組に出演しているタレントさんで、年齢は川島和正さんの一つ上の様です。

芸能界で色々苦労して2014年に芸能界を復帰したとのことですが、彼女のウィキペディアには、川島和正さんのことは書かれていません。

もしかしたら、事務所側が消したのかもしれませんね。

憶測ですが、色々と番組にも出演している川島和正さんですので、実際に番組でお会いした安西ひろこさんとおつきあいしたのかもしれません。

まとめ

今回は、川島和正さんのビジネスツールである、SNSやメルマガについて紹介してきました。

その登録者数は、日本でも随一でfacebook上でも非常に多くの人とつながっています。

川島和正さんが数億と言うお金を動かす肝でもありますので、興味があればメルマガ登録などして、川島さんについて調べてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です