12時間で5億円売り上げたという伊勢隆一郎の2chでの評判はどうなの?

12時間働いて、最高いくら稼げますか?
時給3000円としても、36000円。

ところが、伊勢隆一郎さんはなんと、12時間で5億円もの売り上げを上げたという伝説を持っているのです。

借金もあるし、支払いもあるし、家賃は高いし、共益費は値上げするし、税金は増えるし、お金は出ていく一方です。

にもかかわらず、残業しようが休日出勤しようが、副業しようが、収入はそれほど変わらず。

何億円も稼ぐ人と、そうでない人はいったい何が違うのでしょうか。

今回は、伊勢隆一郎さんの2chでの評判を見ながら、その成功法則に迫っていきたいと思います。
普通の人、凡人でも、伊勢さんのように億単位で稼ぐことはできるのか。
そのあたりを、詳しく探っていきたいと思います!

伊勢 隆一郎の年齢は?

伊勢隆一郎さんは、1979年埼玉県生まれ。
今年で39才ですね。

伊勢さんは、学生時代に一度起業していて、失敗し借金を背負ってニートになっています。
大きな挫折を早い時期に経験しているんですね。
コピーライターとして活躍をはじめて、再度会社を設立。

その後はインターネットビジネスとコピーライターの腕であっという間に大成功。
起業家を支援するというビジネススクールを設立させたり、著書もたくさん出版されています。

伊勢 隆一郎のプロフィールは?

伊勢さんのプロフィール概略は上のとおりです。
現在は、海外をあちこち旅されているようです。
昨年12月には、南極からの画像をフェイスブックに挙げておられます。

伊勢さんのブログは2017年で更新がストップしていて、最近は活動をしていらっしゃらないようです。
世界をのんびりまわっているんでしょうね。

その伊勢さんのブログから、面白い記事を発見しました。

「恐怖で動くと失敗する」というものです。

恐怖で行動すると失敗し、愛で行動すると成功するというもの。
これほど鋭く成功を表した言葉は他にはありません。

「お客様が来なくて暇だからメルマガだそう」ではなく、「暇だから、お客様一人ひとりに集中できるはず。よし、メルマガを出してお客様に来てもらおう!」
ブログではこのように説明されています。

結局は、「暇だからメルマガで集客する」という行動は同じなんですが、その動機によって、結果は全く変わってくるという話です。

簡単に本質を言うと、「相手のためか、自分のためか」ということ。

「店がヒマでこのままだとつぶれてしまう!」という恐怖心から始めたことは、何も成功することはないのです。
同じ内容でも、「お客様はどうやったら喜んでくれるか」という気持ちから始めたことは、必ず何らかの成果をもたらします。

そこには、自分では気づかないちょっとした「なにか」があるからです。

それをお客様は敏感に察知しています。
本当に不思議なくらいそうなんですね。

同じ行動でも、「相手のため」か「自分のため」かで成功か失敗かが決まる。

これを忘れずにいたいものです。

伊勢 隆一郎の2chでの評判は?

2chでの評判はどんでしょうか。
「伊勢は離婚してからブクブク太ってるな」
ですって。
離婚したんですね。

2chのスレをひととおりみましたが、まったくの無駄ですね。

井戸端会議って感じです。
有力な情報はなし。

まとめ

今回は、伊勢隆一郎さんの2chでの評判を探してみたのですが、2012年にたったスレッドが169レスしかなく、最新のコメントは2016年8月11日でした。

このことから考えても、伊勢さんは現役として活躍されているようには扱われていないといえます。
現に、ご本人さんも世界をゆっくりまわっているようですし、もう世間でも過去の人なのかもしれません。

それにしても、伊勢さんの考え方はやはり成功の法則に則っていると思います。
かの、ピータードラッカーも、「ニーズ」についてはうるさく説明していますが、これこそ「相手の立場で」という姿勢ですね。

さらに経営の神様と呼ばれた松下幸之助もそうです。

時の成功者は、みな「相手のことを一番に考え、相手の立場に立ってことを行う」ということに力を注いできました。

とくに松下幸之助さんは、どうしたら主婦の仕事を減らすことができるかと、「主婦の立場」でものを考えていたといいます。
その結果、炊飯器や洗濯機、掃除機、冷蔵庫など、今では当たり前となっている電化製品を完成させてきたのです。

このように、より多くの人の立場に立てることが、何よりもの成功の秘訣といえるでしょう。
伊勢隆一郎さんも、そうした相手の立場でものを考えることのできる、優れた人物であると言えると思います!

凡人が成功するには、やはりここが大切なんです。
「自分のためでなく、相手の立場でできるか」ということ。
これが今回の成功法則です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です