インフォトップ売り上げトップ!白石達也ってどんな人?ブログは?

 

白石達也氏と言えば、インターネットビジネスをやろうと考えている方や、情報商材マニアの方には聞いたことがある名前だろうと思います。

そう、ハンモックユーチューバーや神龍プロジェクトなどが有名ですね。

写真や動画で見る限り、とってもお若い白石氏ですが、インターネットビジネス長者の彼が若くしてどうやって成功したのか、その軌跡を調べてみました。

白石達也って何者?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

白石達也氏は、情報商材業界でTOP5に入るのでは?と言われるほどの人物です。

過去に情報商材ASP業界トップのインフォトップでの売り上げNo.1になったほどの方です。まさに億単位のお金をあっという間に儲けた方というわけです。

過去に様々な商材や高額塾の販売をしています。ネットで調べてみると、いい評判も悪い評判もそこそこ・・・果たしていったいどういう人物なのでしょうか。

白石達也のプロフィール

白石達也の生年月日や学歴は?

白石達也氏は1986年5月26日東京生まれ。まだ31歳という若さにして、すでにいくつもの高額商材を売りまくっているインターネットビジネス成功者です。

一浪の末、早稲田大学卒業です。

白石達也が起業するまで

キモイマンと呼ばれた学生時代

白石達也氏の家庭はいわゆる一般的な家庭で、インテリの両親と破天荒な兄という4人家族で育ちます。ご本人は、中学時代に生徒会長になるなど、そこそこやはりお勉強のできる子供だったのだと思われます。

ところが、思春期になると、お堅いお母さんの影響なのか、外見を気にしてはいけないといわれて、不潔な見た目になってしまったそう。その結果、周りからは「キモイマン」とあだ名をつけられて、からかわれても怒ることもできない、そんな少年だったそうです。

学生時代に自己啓発書に出会う

そんな白石達也少年は、自己啓発書に出会います。

「感情は出した方がいい」「人間は自分が考えたような人間になる」というフレーズに出会い、感情を素直に出せるようになったのだそうです。

「自分で自分の人生を定義する」ことができるようになった時から白石氏の人生は変わったのです。

偏差値38から早稲田大学へ

「キモイマン」とバカにされていた高校時代、勉強もできず、偏差値は38なので一浪することに。自己啓発書に出会っていた白石氏は、そこで自分をバカにしているグループを離れ、友達を作り、勉強をすることで、早稲田大学に合格します。

偏差値38からの合格なので、地頭はやはりいいのだろうと思います。

リーマンショックで起業を決意

白石達也氏のインテリの父親はJALにお勤めされていたそうで、リーマンショックのあおりをうけてJALが傾いた姿を目の当たりにします。JALが傾いているのにもらっている年金が高いとか、JAL年金がなくなるかもなんて社員がおののいているなどというニュースが流れていたのを思いだします。そんな父親の姿を見て、白石氏は大企業も安全ではないと知り、起業しようと考えます。

そして、様々な成功者の音声を何度も聞いたそうです。失敗が怖いのはだれでも一緒です。

そこで、成功者のセミナーなどにも参加するようになり出会ったのが、伊勢隆一郎氏と村上むねつぐ氏です。

「この人たちに近づきたい」そう思った白石達也氏は、200万円もするパートナーズクラブに入会します。

若いのに200万円も自己投資することができるのも、すごいですよね。

パートナーズクラブで出会った伊勢氏と仲良くなって、のちに一緒に「神龍プロジェクト」を立ち上げます。

これが白石達也氏の最初のバカ売れ商材ということですね。

ここから白石氏の成功者への道が開けたのです。

白石達也は結婚してるの?

白石達也氏は結婚されていて奥さんもいます。というか、動画などでもバリバリ顔だしでお二人で出ていたりします。

https://youtu.be/9jefoFcRqoY

奥さんは「Fカップ韓国人」と白石氏ご本人がおっしゃっていますが、奥様のお名前は白石歩美さんとおっしゃるそうで、白石達也氏がいくつか持っている会社のうちの一つの会社(株式会社ALCHEMATION/ https://www.alchemation.site)の代表をしているようです。

奥さんとは3回別れて復縁した仲

余談ですが、実は白石夫妻は白石氏のハンモックユーチューバーという情報商材を販売している最中からお付き合いされていたそうです。

ハンモックユーチューバーという商材も、ご存知の方も多いと思いますが、いろいろな事をたくさんの方に言われている、バカ売れ(バカ売り!?)した商材です。

この奥さんとはその後、3回も別れたり復縁したりを繰り返し、最終的にはご結婚されました。別れた原因がお互いに「浮気」という話もありましたが、まあお若いんでそういうこともありますよね。

白石達也はブログやってる?

「白石達也」というお名前を検索してみると、実はいろいろな「白石達也」さんがいるようです。プロゴルファーに、カメラマンなど。皆さん別人なんだと思いますが。

今回の情報商材のつわもので、IROAS(イロアス)やハンモックユーチューバーを販売した白石達也氏のものと思われるブログは見当たりませんでした。

ただ、白石氏は、YouTubeチャンネルを持っていて、そちらにご自身のことを語られている動画もアップされていますので、ご興味のある方は一度観てみるといいと思います。

https://www.youtube.com/user/infotarou/featured

まとめ

白石達也氏は20代にしてネット成功者に仲間入りしたつわものです。インフォトップという情報商材界のトップASPでさらに売り上げTOPになるということは、並大抵のことではありません。

そんな彼も、バカにされていた側にいた偏差値38の時代があり、自分で人生を変えるきっかけをつかみました。

どんな人でも、きっかけ次第で人生を転換することができるということを教えてくれたように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です