トレカ販売で有名な今関庸平はどんな人?メルマガもあるの?

皆さんは、今関庸平という名前を聞いたことがありますか?今関庸平さんは、トレカの転売を使ったビジネスの成功者として有名です。

トレカ転売の講座やビジネスセミナーなど、様々な方面で活躍されている今関庸平について、プロフィールやその経歴、そして配信しているメルマガについて調べてみました。

今関庸平ってどんな人?

今関庸平とは、いったいどんな人物なのでしょうか?今回は、彼の経歴を幼少期から順に追っていきます。

神童と呼ばれた幼少期

幼稚園の頃の今関さんは、両親からもらった世界地図や漢字辞典にハマって、で世界中の国や国旗、様々な漢字を暗記したり、幼稚園の粘土細工で漢字を作ったりと、驚くような行動を見せ、神童と呼ばれていました。

野球少年だった小学時代

小学生の頃の今関さんは、野球にハマっていました。野球が大好きで、暇があればいつも友達と野球をしていたと言います。

小学校時代の今関さんは、のびのびした元気な少年といった様子だったそうです。

しかし、小学生時代が終わりに近づくにつれて今関さんは受験戦争へと巻き込まれて行くこととなります。

引きこもりがちだった中学、高校時代

受験戦争を勝ち抜き、無事進学校へ入学した今関さんでしたが、進学先ではうまくいかなかったらしく、引きこもりがちになってしまったと言います。

なんと、学校の先生や警察などがたびたび家に来ていたそうです。

人生に疑問を抱き始めた大学時代

不登校気味だった今関さんでしたが、一生懸命に努力した結果、なんとか現役で大学に入学することができました。しかし、大学の勉強を続けて行く中で、だんだんと大学に通う目的が見出せなくなってしまいます。

そして、今関さんはついに大学を中退し、自分の大きな体格を生かして格闘技のプロになろうと決意しました。寝業の素質はあったため、近所のムエタイ道場へと通い始めたそうです。

昼は格闘技、夜はバーテンダーという変わった生活

それからの今関さんはなぜか酒にハマり、上野のバーに弟子入りし、バーテンダーを始めます。なんと、今関さんは、カクテルコンテストで賞をとるなど酒の世界でも才能を発揮して行きました。

名の知られたバーテンダーとなり、次の店長になるとまで言われていた今関さんでしたが、店のオーナーと喧嘩してしまい、職場を追われてしまいます。

ニュージーランドへ、そして帰国

日本での生活にうんざりした今関さんは、なんとニュージーランドに渡りました。

ニュージーランドでは、有名な格闘家と戦ったり、自動車の窓拭きをして生活したりと、気ままに過ごしたそうです。

しばらくして、今関さんは帰国してレストランで働くことを決意しました。しかし、職場はブラックで、すぐに退職せざるを得なくなってしまいました。

サラリーマンでも失敗、でも企業で大成功!!

レストランを退職した今関さんは、IT企業に就職してサラリーマンとなります。しかし、そこでも職場の状況は悪く、いじめられるなど苦労が続きます。そんな時、転売ビジネスのマーケットを発見し、大成功。起業家としてビジネスを始め、今までの辛い暮らしから脱却しました。

今関庸平のメルマガはあるの?

さて、波乱の人生を送ってきた今関さんですが、そんな彼についてもっと知りたいとは思いませんか?そんな時にぜひチェックしていただきたいのが彼のメルマガです。

今関さんは、転売ビジネスについてのメルマガを配信しており、いろいろなビジネスの情報やノウハウを学ぶことができるようです。

今関庸平のメルマガの内容を教えて!

今関さんのメルマガの内容は、やはり彼の得意とするトレカ転売についての情報が主になっているようです。トレカはただの紙でできたカードなのですが、マニアの間では想像もできないようは高額で取引されており、仕入れコストや輸送費もあまりかからないためにうまく取引を進めることができれば、大きな利益を上げることができるようです。

今関さんは、「右から左へ流すだけで収入が入る」と言っています。

今関庸平のメルマガは無料?

そんなお得情報満載のメルマガですが、料金はどうなっているのでしょうか?どうせお高いんでしょう…そんなふうにお考えではありませんか?

しかし、実際には彼のメルマガは無料で公開されているのです。しかも、登録も簡単で、公式サイトからメールアドレスを入力するだけで登録が完了してしまいます。

まとめ

格闘家やバーテンダー、海外へ渡ったりと、様々なことに挑戦し、波乱の人生を送ってきた今関さん。一見転売で楽をして稼いでいるように見えますが、その成功の裏には数々の苦難や葛藤がありました。彼の人生は冒険の連続で、とても普通の人には歩むことのできない壮絶な人生だったようです。

そんな今関さんの思考や、ビジネスノウハウを知ってみたいという方は、無料で登録できる彼のメルマガをチェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です