吉田慎也さんが手がける超優良コインICO案件のカラクリとは!?

国内初のクラウドマイニングサービスの開発に成功し、
今現在国内に23000人の
仮想通貨コミュニティを持つ吉田慎也さん。
仮想通貨界の若きプリンスと言われるその手腕は
誰もが認める凄さです。
今回の超優良コインICO案件はそんな業界トップの
吉田慎也さんが今年絶対来る仮想通貨を、
吉田慎也さんのコミュニティに属している人にのみ、
先行公開するというもの
国内でも吉田慎也さん含めて
3社しか手に入れていないこの情報は、
かつてのビットコインを超える
ポテンシャルを持った
超優良コインに関するものだそうです。
今回はそんな大注目の超優良コイン
ICO案件の中身について詳しく見ていきます。

1. まずは誰もが知りたい、超優良コインICO案件の儲かるカラクリとは!?

まずは、今回の超優良コインICO案件が具体的にどのような案件なのか、なぜ、ハイリスクハイリターンといわれる仮想通貨で確実に利益を出す事が出来ると吉田慎也さんが発言しているのか、超優良コインICO案件の儲かるカラクリを解明していきましょう。

まずはかつての仮想通貨の値上がりを思い出してください!

仮想通貨といえば今もっとも注目されていると言っても過言ではないキーワードです。
そんな仮想通貨が注目された理由はその中身というよりも、未だかつてない値上がりにより、億万長者を量産したその爆発力ではないでしょうか?
ビットコインを筆頭に、エイダコインは情状3か月後には約705倍に、リップルは9か月で約618倍にまでその価値は膨れ上がり、仮想通貨の投資先としての魅力を最大限に引き上げました
単純に1万円投資したら、それが1000万円近くまで跳ね上がるのですからその威力はかつてないものになっているのです。

一方で利益は情報を持つ人に流れる現実も!

しかし新規の仮想通貨は登場すると30秒や数分で買われてしまい、ICOの情報を先に手に入れていた人たちに結局利益が集中してしまいます。普通の人が仮想通貨で稼ぎたいと思っても、現状では単純にハイリスクハイリターンの投資になってしまい、確実に儲かるものでも決してないのです。

超優良コインICO案件ではそんな未公開情報を手に入れることができる!

今回の超優良コインICO案件の目玉は、普通では手に入らない仮想通貨の情報を吉田慎也さんが自分のコミュニティに参加している人にだけ公開するというものです。
つまり、ある仮想通貨を一番安い時に買うチャンスが手に入るということなのです!

2. でも、その仮想通貨を買って本当に儲かるの!?

確かに仮想通貨の未公開情報を手に入れるのはとても大きな事ですが、そもそもその仮想通貨が価値のあがらない仮想通貨だったらまったく利益はでません。
果たして本当に超優良コインICO案件は稼ぐことができるのでしょうか?

ビットコインを超えるポテンシャルを持った仮想通貨!?

今回の超優良コインICO案件で紹介される仮想通貨はなんとあのビットコインをも超えるポテンシャルを持っているとのことなのです
それはなぜかと言うと、ただの仮想通貨としてではなく、その通貨を使用することが投資に繋がるという革命的な決済システムを持った仮想通貨なのです。
その投資というのはマイニングに関わるもので、なんと時価総額世界2位のイーサリアムを受け取ることができるという驚きのシステムなのです。
このポテンシャルの高さから確実な値上がりが予想されており、超優良コインICO案件が圧倒的な利益を生み出すといわれている理由なのです。

利益を残すことにまでこだわっている!

仮想通貨で大きな利益を得たとします。
しかし次に問題となるはどれだけその利益を残せるかということです。
そのまま莫大な利益を現金化してしまうとかなりの額の税金を徴収されるので、大きく利益を失うことになります。
しかし仮想通貨をそのまま持っていたら値下がりもありえます。
そこで重要になるのが出口戦略で、仮想通貨をどのようにして資産に変えていくかということです。
今回の超優良コインICO案件で扱う仮想通貨は画期的な決済システムを備えているのはお話しましたが、その決済システムが出口戦略にもつながるようになっており、確実に手元に資産を残すことができるのです

3. 一番大事なのは情報の信憑性!!

ここまで超優良コインICO案件の仕組みなどは分かりましたが、この案件の最も重要なポイントはやはり情報の正確さではないでしょうか?
そもそもこの情報が間違っていたり、嘘があったりした場合、まったく稼ぐ事が出来ないばかりか損をしてしまう可能性もあるのです。
次にその情報の信憑性について詳しく見ていきましょう。

詐欺的なICO案件はかなり多い!!

最近の仮想通貨ブームからICO案件は常に新しいものが登場しています。
毎月何百という案件がある中、お金を集めるだけで開発が出来ていないものや、サービスが提供できなくなるもの、そもそもお金だけ集めていなくなる詐欺的なものまでさまざまで、9割の案件はそうであると言われています。
しかしそんな現状でもお金がそういった案件に集まるのは、仮想通貨の爆発的な成長が期待できるからです。
そんな中私たちが成功するには、確実に実現するICOの情報を手に入れなければ意味がないのです。

吉田慎也さんの業界トップとしての意地と責任!

今回の超優良コインICO案件はその情報の信憑性に注目が集まる中、吉田慎也さんは、23000人のコミュニティを持つ責任、業界トップの実績をもつ意地で、今回の情報の信頼性は間違いないと発言しています
確かに吉田慎也さん程の地位を手にした方がこれだけ大々的に打ち出すにはそれだけの自信があるのでしょう。

自信の裏付けには徹底的な調査がある!

実は吉田慎也さんは常に最新の情報を確かな形で手に入れるために、国内はもちろん、ICO先進国であるスイス、イスラエル、アメリカにメンバー擁しており、毎月100件を超えるICO案件の調査を行っているそうです
ほぼ毎日かかさず世界中のメンバーと打ち合わせを行い、ICOのホワイトペーパーを詳しく精査しているのです。
その調査は基本的なホワイトペーパーのみならず、ICOプロジェクトのSNSにおける発信や、テレグラムの内容、事業自体の実現性や将来性の判断、ICO自体の需要の調査など、長年積み上げてきた独自の判断基準でそのICOの中身を確認しているというのです。

中国でも生き残ったその実力は吉田慎也さんの実力の裏付け!

中国にマイニングファームをもつ吉田慎也さんですが、実は中国は突然の規制により99%のマイニングファームが撤退を余儀なくされているのです。
そんな中2社だけ残った運営会社の1つがなんと吉田慎也さんの会社なのです。
これを可能にしたのも、経営の安定性と信頼性が中国という国家に認められたからにほかなりません

4. 行動する勇気を持てた人だけが億万長者になる事が出来る!

みなさんはかつてビットコインやエイダコイン、リップルが世に出た時、詐欺だともてはやされたのをご存知ですか?
そんな中でも、仮想通貨の本質に気づき勇気を出して投資した人だけが巨万の富を手に入れる事が出来たのです。
今回の超優良コインICO案件に関しても、あまりにも斬新なコインの性質から疑う声も相当多いのではないかと思います。
しかし、業界トップの吉田慎也さんがこのコインに、ビットコインをも超えるポテンシャルを感じているという事実
ここであなたがどういう選択をするのか。確かに何もしなければ現状は変わりませんが、かつて誰も経験したことない史上最強の爆益を手にするチャンスがここにあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です