ICOアフィリエイト「クリプトクリックアフィリエイト」が閉鎖?!

仮想通貨やICOが流行り、実際に仮想通貨の取引で利益を出す人以外にも、仮想通貨取引所などをネットで紹介して報酬を得るアフィリエイターも増加しています。

2017年11月に誕生したクリプトクリックは、これまでになかったICOに特化したASPサイトで、報酬が高く初心者でも稼げると注目を集めました。

しかしながら閉鎖に至ったクリプトクリックについて、また今後のICOアフィリエイトはどうなるかなどをまとめてみました。

1. ICOアフィリエイトとは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ICOアフィリエイトとは何かと言うと、まだ上場していないICOの案件を紹介して報酬を得ることを言います。

ICOとは、企業が世界中の人に向けて企業独自のトークンを発行し、その資金を元に企業が行いたいプロジェクトを進めていくいく資金調達の方法です。

第一期、二期と行われるICOプレセールの中で、早く投資した人が会社の恩恵を受けることができる仕組みになっています。

このICO案件を紹介することで爆発的な利益を得られると話題になったのが、ICOのASP「クリプトクリック」です。

ASPとはアフィリエイトする広告を提供してくれる場で、日本ではA8.netやアフィリエイトBなどが有名です。

クリプトクリックはICOを専門にしたASPサイトで、クリプトクリックにあるICOを紹介することで報酬が入ります。

仮想通貨が流行り、仮想通貨取引所を紹介するアフィリエイターも多いですが、すでに取引所を開設している人は多く、なかなか大きな利益は望めません。

しかし、2017年11月に誕生したクリプトクリックは、これまでになかったICOを紹介できるとあって、先駆者利益を獲得した人が多く出ました。

その利益率は7~10%と破格で、ICO参加者が10万円支払えば7000円~1万円手に入ることになります。

ブログを書く自信がない人でも、クリプトクリックはフェイスブックやツイッターで宣伝することも許可されていました。

そのため、LINEのみで1000万円以上稼いだ人もいるようです。

2. 2018年3月31日、ICOのASP「クリプトクリック」が一時閉鎖

稼ぎやすく利益率も高かったICOのASP「クリプトクリック」ですが、金融庁の指摘により2018年3月31日に一時閉鎖が発表されました。

一体何があったのかと思われますが、クリプトクリックに対して少し怪しいと感じていた人もいるようです。

その一つが会社の場所です。クリプトクリックは香港の住所になっていて、実際ビルの写真をgoogle earthで撮った人のサイトがあったので見てみました。

古びた商店街が並んでいますが、住所通りビルやオフィスはあるようです。しかし看板などは一切なく、周りの見た目とは違ってクリプトクリックのオフィスだけが異様に綺麗で違和感を感じます。

また、アフィリエイターに高額な報酬を払うのは、クリプトクリックで扱っているICOとクリプトクリックがグルになってお金を集めようとしているのではないかという意見もあるようです。

仮想通貨が流行ってからは、ICOの数はどんどん増えているので、上場して利益を得られる仮想通貨を見つけることはとても難しいことだと言えます。

企業が発行するトークンや、詳細が書かれているホワイトペーパーを調べても、それが本当かどうかは分かりません。

そもそもICOは、企業に投資するというよりも、企業が進めようとしているプロジェクトに投資することなので、予定通り資金が集まらなかったり、集まったもののプロジェクトが遂行されずストップするということもあります。

クリプトクリックでは、仮想通貨やICOに詳しくない人でも分かりやすいようにとサポート体制も整っていたようで、クリプトクリックを利用していたアフィリエイターにとって、クリプトクリックの一時閉鎖は大きなダメージになってしまいました。

3. クリプトクリックの再開は?今後のICOアフィリエイトはどうなる?

2018年3月31日、ICOのASP「クリプトクリック」が一時閉鎖してしまい、その後再開が望めるのかと期待が高まりましたが、2018年4月1日に以下が停止することが発表されました。

・サービスのログイン
・全てのバウンティ、プログラムの提供
・全てのアフィリエイト、プログラムの提供
・全ての広告の出稿

バウンティとは、契約や購入に結びつけることができた時に支払われるアフィリエイト報酬とは違う、報奨金制度のことを言います。

クリプトクリックでは、実際にICOに参加させることができなかったとしても、ブログやツイッターなどで、いいね!やシェア!をもらうことができればバウンティが発生する仕組みになっていました。

他にも、YouTubeでクリプトクリックが扱うICOに関する動画を配信すると、バウンティが発生するなど成果があげられなくても報酬がもらえるメリットがありました。

そんなメリットが多いクリプトクリックが停止してしまい、今後のICOアフィリエイトはどうなるのか気になるところです。

3-1. ICOアフィリエイトが魅力的だった理由

これまでにもICOアフィリエイトが魅力的だった理由をいくつか述べてきましたが、再度確認してみたいと思います。

・報酬が7~10%と高い
・ブログをしなくてもツイッターやフェイスブックで紹介可能
・承認率が100%
・報酬が支払われるのが早い
・初心者でもサポートがあるから簡単

ICOアフィリエイトのメリットを並べていくと、とても魅力的だったことが分かりますね。

ビットコインやICOに詳しい方がもちろん良いですが、クリプトクリックでは初心者でも担当の人がメールでサポートしてくれたり、宣伝効果のある定型文まで作ってくれたそうです。

通常アフィリエイトで利益をあげようと思ったら、売りたい商品やサービスをリサーチしたりこまめにブログを更新する必要があります。

しかしクリプトクリックでは、パソコンがなくてもスマホからツイッターやフェイスブック、LINEからでも紹介することができて手軽です。

しかも苦労して売った健康食品や美容グッズなども、大抵は1回買ったら終わりで、アフィリエイト報酬も購入された1回分しか入りません。

ところがICOアフィリエイトの場合、自分が紹介したICOに参加者が最初のプレセールで10万払い、続けて2期3期と購入した場合はその分も報酬が入ります。

報酬も最短で翌日支払われていたこともあり、ICOアフィリエイトはとても魅力的だったと言えます。

3-2. 今後のICOアフィリエイト

今後のICOアフィリエイトはどうなるのか、少し厳しくなっていくのではないかと思います。

アメリカのグーグルは、2018年6月から仮想通貨に関する広告を禁止するとは発表しました。

これはICO詐欺などからネット利用者を守るためで、フェイスブックにも同様の措置が取られることがすでに発表されていています。

4. まとめ

ICOアフィリエイトは、これまでのASPでは扱っていなかったICOを紹介することで報酬が発生するという仕組みから注目を集めました。

ICOのASPであるクリプトリックは、アフィリエイトで稼いだことのない人も、ビットコインやICOに詳しくない人でも、簡単に登録でき、報酬が高いなど多くのメリットがありましたが、現在は停止しています。

ネット業界では仮想通貨やICOに関する広告禁止も発表され、今後ICOアフィリエイトが再開される日が来るのかは疑問です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です