吉田慎也さんのマイニングシェアバンクの中身とは!?

国内初の個人向け
クラウドマイニングサービスである
マイニングシェアバンクを
立ち上げた吉田慎也さんは、
25歳という若さで中国に巨大な
マイニングファームを持つ仮想通貨業界若手ナンバー1
そんな吉田慎也さんが多額の資金と
長い歳月をかけて作り上げ、
今回されたマイニングシェアバンクは
個人がマイニングに参入できるという
画期的なサービスです。
そこで今回は吉田慎也さんの提供する
マイニングシェアバンクについてその中身を
詳しく見ていきたいと思います。

1. マイニングシェアバンクの中身とは!?

国内で初めてクラウドマイニングを可能にした画期的なサービスとは!?
まずは誰もが期待するマイニングシェアバンクの中身について説明させていただきます。

1-1 そもそもマイニングとは!?

まずはマイニングという用語を知らない方の為に、マイニングについて説明させていただきます。
一言でマイニングを説明すると、仮想通貨の取引履歴を記録する事です。
初めてマイニングという言葉を聞いた方は、取引記録を記録してどうなるの?と思うと思いますが、実は仮想通貨の世界ではこのマイニングを行うと報酬として新規発行の仮想通貨を受け取る事が出来るのです。
このマイニングの作業は、膨大な計算処理が必要で、数千台のコンピューターを駆使して行うような大変な作業なのですが、その作業をいち早く行った人にはその対価として仮想通貨が新規発行されるのです。
マイニングにはもともと採掘という意味がありますが、膨大な計算処理をして報酬を手にいれることからマイニングと呼ばれるようになったといいます

1-2 個人でマイニングへの参入はほぼ不可能!?

先にも書いたようにマイニングにはとてつもない計算処理能力が要求されます。
よって個人の設備や資産ではどうしようもなく、マイニングはほとんどが大きな企業によって行われているという現実があるのです。

1-3 マイニングシェアバンクは個人がマイニングに参入できる仕組み!

吉田慎也さんが今回発表したマイニングシェアバンクというサービスは、個人がマイニングという世界に参入できる画期的なサービスです。
参入すると言ってもパソコンを準備したり何か作業を行ったりするわけではなく、吉田慎也さんが保有するコンピューター1台1台に投資をするという形でマイニングに参入することになります。
そして投資したコンピューターがマイニングによって稼ぎ出した利益を投資した私たちに還元するというサービスなのです。

1-4 手堅い不労所得が手に入る!?

今回のマイニングシェアバンクの面白いところは、これからさらに広がっていく、であろう仮想通貨のマイニング事業であるため、確実な需要を持っているという事です。
普通の投資というのは投資した対象の値動きなどを気にしてしまいますが、このマイニングへの投資というのは、仮想通貨が存在する限り休むことなく報酬を稼ぎ続けてくれるのです。
しかも吉田慎也さんいわく、毎月100万円以上の報酬を生みだしてくれるということで、かなり手堅く利益を生みだしてくれる不労所得のような一面を持っている投資になります

2. マイニングシェアバンクのセールスレターを深読み!

次は仮想通貨がこれだけ広がりを見せる中で、かなり手堅い投資案件と考えられるマイニングシェアバンクについて、そのセールスレターを詳しく読み解いていきましょう。

2-1 え、ビットコインをまだ買っているんですか!?

こんなドキッとする言葉ではじまるセールスレターは新しい何かが始まる事を予感させてくれます。
はじめは当然ビットコインを買う事からスタートした吉田慎也さんですが、今ではビットコインを買うことは一切なくなったということなのです
しかし保有するビットコインは増え続けている、果たしてそれはなぜなのでしょうか?
先のマイニングの説明でその中身を理解していただけた方はすぐにわかると思いますが、吉田慎也さんはマイニングという仮想通貨を生み出す方法に出会うのです。

2-2 なぜみんながマイニングをやらないの!?

吉田慎也さんは誰もがマイニングに参入できない理由として3つの事をあげています。
1つは火災の危険。膨大な計算が必要となるマイニングはコンピューターが異常に発熱してしまいます。
その熱を下げるために様々な設備があるのですが、それでも火災の危険があるほどなのだそうです。
2つ目は電気代です。コンピューターを冷却する設備の電気代はもちろんですが、何千台ものコンピューターの電気代もすさまじく、もし日本でマイニング事業を行うと利益よりも電気代の方が大きなってしまうのだそうです。
そういうわけで吉田慎也さんは自身のマイニングファームを電気代の安い中国に構えているのです。
3つめは知識と人脈です。まずはマイニング事業に相当な知識がいることは想像がつくと思いますが、マイニングをする上で必要なGPUという装置の入手がとても難しくらしく、吉田慎也さんはGPU製造会社のうち1社と独占契約を結んでいるとのことなのです。

2-3 毎月2000万円もの報酬をマイニングで得ている!?

なんと吉田慎也さんは中国にあるマイニングファームで毎月2000万円のビットコインをマイニングしているそうなのです
安い電気代、広大な土地、冷涼な気候のすべてがそろった内モンゴル地区にマイニングファームはあるらしく、広がりをみせる仮想通貨の世界においてさらなる成長が期待できますね。

2-4 少しでも多くの人にマイニングをしてほしい!

吉田慎也さんが今回のマイニングシェアバンクというサービスを開始したのは上記の思いがあってのようです。通貨を生み出す側に人間として、私たち1人1人に毎月100万円を超える利益を手に入れるチャンスがこのサービスには秘められているということなのです。

2-5 知識ゼロ、リスクゼロ、経験ゼロの正真正銘の不労所得が手に入る!?

このマイニングシェアの利点は、吉田慎也さんのマイニングファームの設備を利用するため、電気代もかからず、パソコン代や設備投資費用も一切何もかからないのです。
しかもコンピューターがひたすらマイニングという作業で利益を生み出し続けてくれるので、仮想通貨がこの世に存在する限り永遠に不労所得を手に入れる事が出来るのです。
リスクが付き物の投資の世界で、そのリスクの低さはとても重要な要素になります。
その点でみてもこのマイニングシェアバンクという案件はとても魅力的な投資案件です。

2-6 マイニングパソコンの数だけしか投資できないので、品切れ次第終了!

今回の案件の唯一の弱点は投資先となるパソコンに限りがあるということです。
数千台あるマイニングパソコンですが、これだけ期待値が高いとすぐに埋まってしまうことが予想されます。
このサービスに参加するには吉田慎也さんのLINEと繋がる必要があるそうなので、こちらhttps://line.me/R/ti/p/%40vpl0800uから是非吉田慎也さんと繋がってマイニングシェアバンクについて詳しい情報を手に入れてみてくださいね!

3. あなたは通貨を生み出す側に人間になれるか!?

通貨には生み出す人がいて、それを使用したり投資したりする人がいます。
普通、通貨を生み出すなんていうのは国家の仕事であり、個人が行うことができるような作業ではありません。
しかしそんな通貨を生み出すということが、仮想通貨であれば可能なのです。
個人では現実的に到底無理な話になるのですが、マイニングの先駆者である吉田慎也さんのマイニングシェアバングであなたも通貨を生み出す人間になってみませんか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です