人柄がにじみ出ているビジネスマン!原田正文

原田正文さんという方をご存知でしょうか?
インターネットビジネスで稼がれている方ですが、その他にも教育面などにも非常に力を入れていらっしゃる方で、子供から大人まで成長させてくれるイメージのある方です。

今回は、そんな原田正文さんについて見ていこうと思います。

1.  原田正文さんの年齢は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

原田正文さんは、童顔で年齢が中々わかりにくい感じですが、1986年8月7日生まれの、現在31歳です。

熊本県熊本市に生まれ、熊本大学教育学部を卒業の後、就職の際に上京しています。

就職は株式会社ネプロアイティというIT系の会社に入りました。

2. 原田正文さんのプロフィール

先ほどあげたネプロアイティというITベンチャー企業で、新規事業リーダーを勤めた後、独立したそうですが、すぐに撤退したようです。
フリーターとしての生活を余儀なくされました。

その後、結局再就職して50億円以上の事業責任者を務めていたものの、2013年父の突然死をきっかけとして再度独立を決意したそうです。
その時に、ご自身の会社であるキャパシティーオーバー株式会社を設立しました。

その後メンターに出会い、現在では「価値の伝道者」として投資、WEBマーケティング、健康とジャンルを問わず高い実績を上げています。

現在は、若手実業家を育成する協会を荻窪陵二さんと一緒に運営しており、秘伝のトークスクリプトを使う「価値の伝道者」50名を排出しており、非常に多くの起業家の売上に貢献しています。

ご自身の会社は、「良い人が勝つ社会を創る」という経営理念を掲げ、教育事業・通信販売事業・社会福祉事業などの分野で事業展開しています。

プロフィールから感じるのは、良い意味で親しみやすい感覚でした。

こういう経営者の方って、近寄りがたい空気を持っていることも多いし、最初から天才のようなイメージですが、原田正文さんは独立後に一度撤退して、再就職もしていますし、なんとなく親しみやすい印象を受けます。

2-1. エンジェル投資家ってなに?

さて、先ほど説明にもありましたが、現在エンジェル投資家としても活動されているようです。

では、エンジェル投資家とはどういった人なのでしょうか?

日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、アメリカなどでは結構な人数がいるようです。

投資家は、基本的に事業を信じてお金を投じてくれる人のことを言いますが、エンジェルはこれから成功する確率が高くはないベンチャー企業などへの投資を積極的に行ってくれる投資家のことです。

日本では会社を潰してしまうと、再起するのは難しい(銀行がお金を貸してくれなかったり)のが一般的ですが、アメリカではそういった人にも積極的にお金を貸してくれるエンジェル投資家がたくさんいるのです。

むしろ、失敗の経験は優遇される社会通念を持っており、「会社を潰した経験もない人間にお金を預けられない」という考え方もあるほどです。

2-2. 優良情報が満載!?エム・マーケティングのHP

個人的にすごいと思ったのは、原田正文さんさんの会社であるエム・マーケティングのホームページです。

ビジネスマインドを中心に、非常にためになる情報が数多く書かれています。

こういう内容は、多くの経営者はプロダクトローンチのために、メルマガに載せたりするイメージだったのですが、メールアドレスを登録したりせずにしっかりと情報が見れるので、非常に好感が持てます。

その記事の数は150を優に超えており、

・九恥に一勝を得る

・恐怖を克服する方法

・成功をもたらす3つの勇気

など、非常に内容の濃いものになっています。

ご自身の会社での活動や講演活動など、様々な活動で忙しい事が予想されますが、そんな中でもこつこつと読者のためになる記事を書いてくれている点にも非常に好感が持てます。

3. 原田正文さんは結婚している?

残念ながら、原田正文さんの結婚については正確な情報を見つけることができませんでした。

ただ、写真からも好感が伝わって来ますし、しっかりと結果を出している方なので、支えてくれる女性がいてもおかしくないなとは思います。

これは個人的なイメージなのですが、稼いでいる人の中でも攻撃的なメッセージを配信し続けている人は支えてくれる女性や妻がいるイメージがありません。

どちらかというとすごく若い子と遊んでいるイメージです(完全な偏見ですが、)

原田正文さんは、器量の大きな奥さんがいるイメージです(あくまでも事実とは無関係です)

まとめ

今回は、様々な分野で活躍している原田正文さんについて見てきました。

他の人と比べるわけではありませんが、不思議と原田正文さんは好感が持てるタイプです。

その原因の1つとしては、前述した会社ホームページに書かれている記事から少なからず人間性が伝わってきたのかもしれません。

将来的に起業することを目標としている人でも、そうでない人でも、参考になるような記事が非常に多いため、ぜひ見て欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です