畑岡宏光さん、2chでの評判っていうのはどんなものなのか?

日本のネットビジネスの先駆者と言えば、畑岡宏光さんです。まだインターネットが普及していない2000年からネットビジネスに参入!そして誰よりも早く億万長者デビュー。畑岡さんに憧れてネットビジネスに参入した人も少なくないのではないでしょうか?そんな畑岡宏光さん、ネットでの評判っていうのはどんなものなのでしょうか?賛否両論あると思いますが、2chではどんな感じで語られているのかスレッドを調べてみました。

畑岡 宏光の年齢は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

畑岡宏光さんは1971年生まれで、46歳です。ネットビジネスで成功した人はかなり実年齢よりも若く言える人が多いのですが、畑岡さんも46歳には見えない若々しい姿です。やはり交流関係が多いことや、世界各国を回ったりして生活が充実しているから若さが保てるのでしょうか。会社や組織に縛られることがない自由人というのも若さを保つ秘訣なのかもしれませんね。

畑岡 宏光のプロフィールは?

学生時代の二回の挫折

畑岡さんは幼少期からあまり勉強が好きではなかったのですが、成績は悪くなかったようです。あくまでも普通の学生生活を過ごした畑岡さん。そんな彼には人生で大きな二つの挫折がありました。一つは大学受験の失敗。勉強をしなくてもそこそこの成績をとることができた彼だから油断したのでしょう。第一志望の大学に落ちてしまい結局滑り止めの大学に進学することになります。そして二つ目の挫折というのが就職活動の時です。大学生の時に彼が目標としていたのは、パイロットになること、そのため今まであまりしなかった勉強もがんばり、学科試験は全て合格、面接も通過してパイロットの夢がかなう目前で悪夢が訪れます。身体的欠陥での不合格、彼は鼻が悪かったのですが、それが不合格の原因だったようです。

畑岡宏光はダメ社員だった?

畑岡宏光さんのプロフィールを見ると、ネットビジネスに参入する前はダメ社員としてサラリーマン時代を過ごしたと書かれているものが多いですが、実際はどうやら違うようです。パイロットの夢があった畑岡さんは一般企業に就職することになりますが、別にやりたい仕事ではないから、とにかくモチベーションが低かったようです。それでも、パソコンのことに関しては同僚よりもはるかに力があったので、書類作成などの仕事を押し付けられることも多く、毎日残業は当たり前の状態。

会社の景気が悪くなり、リストラの嵐が訪れたとき奮起した畑岡さんは、今まであまり力を入れていなかった営業に力を入れて頑張ります。そして会社でもトップセールスマンとなったのですが、給料はほんの数千円しか変わらない状態。ここで畑岡さんは、このままの生活でサラリーマンを続けることの限界に気づいたようです。

どんなに頑張っても給料は上がらない、会社の窮屈な上下関係、人間関係に縛られる一生。サラリーマンとして一生を過ごすことがどんなに魅力がないものか気づいた畑岡さんは副業のネットオークションに力を入れます。会社の仕事よりも楽しいそして稼げる!畑岡さんの頭の中にはいかに早く独立起業するかしかありませんでした。この時は、とにかく会社に長くいるのは無駄だと思っていたので、会社での人間関係も断ち切り、ダメサラリーマンを演じていたそうです。決して仕事ができないわけではなく、ダメサラリーマンは畑岡さんの演技だったのですね。

そして2000年にネットビジネスに参入。3年後には年収1億に達しました。有限会社自由人を設立してからは、セミナーやコンサルタントに力を入れるようになり、今は日本でも有数のミリオネアメーカーとして知られています。交流関係も起業家から経済人そして政治家、芸能界と驚くほど広い人脈は、ネットビジネス界でも随一でしょう。

畑岡 宏光の2chでの評判は?

畑岡宏光さんの噂が2chの掲示板にも書き込まれているかどうか調べてみるとスレッドが一つだけありました。

畑岡宏光2というスレッドです。最初の書き込みが2016年書き込み数が512しかないので、ネットビジネス歴が長い畑岡宏光さんにしては少ないなって思いましたが、よくみると2つ目のスレッドだったのですね。1番目のスレッドは、かなり前のようなので今はdat化されていて見ることができないようになってます。どんな書き込みがあるか見て見ると、畑岡さんのプロジェクト”マスターアップ”のことについての書き込みが多いようですが、マスターアップを経験した人の書きこみはほとんどなくて、推測の類や噂で溢れている感じです。体験者と名乗る人の書き込みも2,3あるんですが、具体的なことは何も書いてなくて、本当に体験したかどうか怪しいところですね。2chに限らず、情報商材に関しては人のプロジェクトやセミナーを批判して、自分のセミナーや商材に誘導するといった手法が昔から存在していますので、書き込み自体の信憑性には疑問が残ります。

まとめ

ネットビジネスの創成期からですから、畑岡さんはもう20年近くトップの座に君臨しています。それだけの長い経験と実績があれば、ネットでいろんな噂が流れてしまうのも必然ですね。どんな偉人でも、いい書き込みだけの人はいません。悪い噂やいい評判のどちらが正しいのか、自分で判断することができなければ2chなどの掲示板で畑岡さんの真の情報を手に入れることは難しいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です