原田 翔太のfacebookの盛り上がりがやばい?

今回は、ネット業界の風雲児原田翔太さんに迫ってみたいと思います。

そのビジネス展開において重要であるSNSの使い方はこれからビジネスを立ち上げようと思っている人にとって非常に参考になるものになっています。

1.原田 翔太さんの経歴は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

原田翔太さんは、1984年3月に東京都の三鷹に生まれました。

現在は東京の吉祥寺に住んでいます。

上智大学と早稲田大学を中退しているという異形の経歴を持ち、

「小さな革命を支援する会社」ユナイテッドリンクスジャパン

「全く新しい、革命の出版社」 イデアパブリッシング(株)

などを経営されています。

その他、多数の会社を立ち上げたり、顧問をしていたりします。

その経歴からもわかるように非常に頭の良い方だという事がうかがえます。

特に日本の大学は、海外の大学とは違って、入るのは難しいけれど卒業するのは簡単だと言われています。

その点からも、日本のトップクラスである学校の上智、早稲田に入学している時点で非常に頭の良い方だという事がわかります。

更に、その才能はインターネットビジネス業界でもいかんなく力を発揮しているようです。

マーケッターや作家としてその他プロデューサーやウェブディレクターなど、様々な活動をしていますが、その多くが他人を活かしていくような内容になっているところを見ると、他人の事を見る能力や、それを上手く言葉や文章にすることに特化している人なのだという印象を受けます。

19歳で起業しており、その時には得意だった英語を使用して、実家で単身パソコンのみで翻訳業を行っていたようです。

その後、ウェブサービスなどの運営によって22歳にして、一人で1億円を稼ぐほどの実績を残し、ネット界の風雲児などとも呼ばれていたようです。

これだけ若い時期に結果を出すこと自体がすごいのに、その後10年近くも稼ぎ続けるというその才能は、多くの人からの支持を受けています。

今でこそ有名なインフォトップですが、その立ち上げ期から関わっていたようで、国内の情報商材のあり方を変えた一人と言っても過言ではありません。

2.原田 翔太さんはSNSをやっている?

原田翔太さんは、様々なメディアで活動されており、twitterもfacebookもした上で、ご自身のサイトや出版など、様々なメディアでの活動をしています。

その中で、twitterの更新頻度は非常に高く、一日に何度も投稿していることも多々あります。

そして、その内容はビジネスマンとして非常に参考になる内容でありながら、非常に短い言葉でしっかりとまとまったものになります。

また、多くの人からいいねをもらうなど、多くの人から好評であり、フォロワーも7,000人近くいます。

ご自身も色々なビジネスでお忙しいでしょうに、しっかりとコメントに対して返信などもしていて、その人間性の高さがうかがえます。

その投稿内容ですが、派手な表舞台とは裏腹にしっかりと裏で戦略を練って、緻密にプランを練り上げていくタイプの様で、基本と言われていることをしっかりとこなしている様子がうかがえます。

ビジネスにおける地味な仕込みという部分へのこだわりが強く、準備に抜かりがありません。

そして、失敗したことを失敗したと言える素直な人柄です。

購入した仮想通貨に対して、完全に買い時を間違えたと素直に投稿しているあたり、非常に自然体な人だという印象を受けました。

3.原田 翔太さんのfacebookは?

では、facebookはどうでしょう?

こちらもしっかりと投稿されている上に、こちらの投稿は非常に文章が長く、必要な情報が網羅されているような状態にあります。

投稿に対するコメントも多く、非常に人と人とのつながりを大切にされているように感じます。

写真や動画の撮影にも非常に手間暇かけておられるようで、投稿がスマートです。

その上、告知文が多かったりと言った投稿の仕方でもなく、普通に日常を投稿している感じに好感が持て、文章的にも読みやすかったです。

読む側へのこまめな配慮。

こういう部分も原田翔太さんが人気の理由の一つなのかもしれませんね。

まとめ

今回は、インターネットビジネス業界でも、異例の速さで成功を遂げ、日本に革命を起こし続ける原田翔太さんについて見てきました。

そのSNSには、非常に親しみやすさがあふれており、若くして成功しているにも関わらず、鼻につく感じがありません。

努力を惜しまない感じも出ていて、かなり好感が持てます。

そして、ビジネスとしても非常に能力が長けており、インターネットビジネスがまだ一般的でない時代にご自身の力一つで億という額を稼ぎ出す能力や、自分・他人共にその能力を発揮させるプロデュース力は非常に参考になります。

そして、成功しているにも関わらず、変化をしようと動いている姿を見ると、自分ももっと動かないと一生勝てないと思わされるほどです。

個人的にまだ著書を読んだことがないので、是非著書に触れてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です