藤沢涼の年収はどれくらい?億はいっている?

ネット業界の中での若手のアフィリエイターとして人気の高い藤沢涼。多くのセミナーなども実施しており、彼のセミナーを受講している人達も多いはずです。その彼の年収はいったいどれぐらいあるのかを調べてみました。

1.現在の年収は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

藤沢涼の現在の年収ですが、当然ながら彼のブログなどでは実際の金額までは明らかにしていません。しかし彼の師匠は、「秒速で億を稼ぐ」と言われた与沢翼です。さすがに1秒で億を稼ぐというのは過大広告的な表現でしたが、それでも年間で十数億稼いだとことはあるようです。その彼に協力して様々なビジネスを展開していた藤沢涼のことを考える、と彼の年収も少なくとも一億円を加えていると考えられるでしょう。

彼は妻と二人の子供を抱えて生活をしています。もちろん1億円もの年収があれば、生活に余裕は十分持てるでしょう。子供がいるという責任感があると、いくら収入があっても安定した収入を得たいと思うものです。

そのため彼は様々なビジネスにいつも意欲的に取り組んでおり、収入を増やすための工夫をしているのです。

与沢翼の弟子であった頃の年収が1億円ほどであれば、今では彼自身も非常に多くの弟子を抱えるようになっているため、今の年収が1億円を越えている可能性もあります。彼は電通時代に既に1000万円以上の年収であったと自分で述べていますが、その時よりも10倍近い年収を稼ぐようになり、さらにストレスや疲労などは何分の一までになったとまで述べています。これらの点を見ると、毎年1億円ほどの収入を確保していることは間違いないでしょう

2.電通時代の年収は?

そんな彼の電通時代の年収ですが、これは自分のブログなどでも比較的具体的に記載しています。まず新人時代から電通で働いた時にはすでに700万円を超えているという話でした。もちろん電通は激務で知られているために、年収がすべて基本給というわけではなく100時間以上になる残業代込みの話でしょうが、裁量労働制も採用しているため、働きたい時は働いて休む時は十分に休める環境のもと、700万円を稼げるのであれば十分な年収と言えるでしょう。

そして社会人3年目ほど、年齢まだ25歳前後の時にすでに1000万円を得ていたということです。電通はパワハラやセクハラ事件などが起こりましたが、それでも未だに就活生からは非常に人気の高い企業であり、平均年収は1200万を超えています。日本の年収が高い企業ランキングの上位にいつも入っています。

藤沢涼は数年で1000万円プレイヤーになり、電通の中でも頭角を現していたようですが、自分が目指す夢を叶えられないために電通を退社するに至りました。

彼にとって電通時代はお金はそこそこ稼げるもの、決して良い時代だったとは言えないようです。

3.年収を増やしたい人にアドバイスをするとしたら

電通は非常に年収が高い企業ですが、それはなぜかと言うと国や大企業などから一次請けで仕事をしているからです。そして電通は一次請けした仕事をさらに二次請けの会社に回して二次請けの会社は三次請け、三次請けの会社は四次請けの会社に仕事を回していくようになっています。

例えば電通が一千万円で国から仕事をもらって二次請けに500万円で仕事を回し、三次請けまで250万円で仕事を回せば、250万円で結局仕事を請けます。

逆に電通はほとんど仕事をすることがないのに、500万円もの収入を苦労もしないで手に入れることができるのです。

もちろん仕事をもらってくるための苦労をする必要はありますが、仕事をもらってしまったあとは自分たちは仕事を回すだけですからそれほど大変ではありません。

でも電通の中で働くというのも仕事のための経費を会社が殆ど採っていき、自分の収入になるわけではありません。

では年収を飛躍的に伸ばすにはどうしたらいいのか。それは自分一次請けの存在になることです。

一次請けの存在になるということは、仕事をして欲しい人を探している企業に直接自分がアプローチをして、中抜き無しで仕事をもらう必要があります。つまり自分の会社を起こして一国一城の主にならなければいけません。

そうすれば相手からもらった全部の経費を自分の収入にすることができるのです。その経費を自分でもらって、自分で仕事をしてもいいですし、それほど時間をかけたくない場合は、電通のように他の人に仕事を回すことで、収入を抑えながらも自分の時間を確保する行き方もできます。

大きな金額を稼いでいくための仕事の仕方に気づく人はそれほど多くはありません。ほとんどの人は収入を増やすことよりも、安定した生活の方が良いと考えて会社の歯車になったまま一生を終えていくのです。

しかし独立をすれば、お金をどのように使うか、全て自分で選ぶことができます。

まとめ

藤沢涼のように一国一城の主になり、そこで生きていくための努力ができれば、大幅に年収を伸ばせます。彼の域からからその方法を学んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です