藤沢涼の経歴とは?大学・会社員時代・独立後の人生を見てみました!

藤沢涼の経歴とは?大学・会社員時代・独立後の人生を見てみました!

大成功者の経歴って気になりますよね?私も、数多くの起業家を見てきましたが、やはり過去は気になるものです。

そんな中、エリート街道を捨ててまで、起業家となった人物がいます。その名は「藤沢涼」さんです。

藤沢涼さんは、慶応義塾大学を卒業した後に、電通へ入社した輝かしい経歴の持ち主です。しかし、そんな経歴がありながらも起業家への道を歩んでいきました。

そこで今回は、藤沢涼さんの経歴について見てみたいと思います。

1.慶応ボーイ

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

藤沢涼さんは、千葉県にある「市川高等学校」を卒業後、慶應義塾大学への進学をします。慶應義塾大学と言えば、日本で最も偏差値が高い私立大学として有名で、合格するのは並大抵のものではありません。

また、卒業者のなかには「政治家」、「起業家」、「研究者」など、数多くの人物を輩出している伝統ある大学です。藤沢涼さんは「理工学部」へ進み、研究などを行います。理工学部へ進学した方多くの方は「研究職」、「エンジニア」などの道へ進みますが、藤沢涼さんが選んだ道は「広告代理店」。

しかも超大手の「電通」だったのです。

2. 電通マン

藤沢涼さんが電通へ就職した理由は、大きく2つあります。

1つ目は、超大手企業へ入社し親を安心させたかったことです。藤沢涼さんは中学生時代、非行への道を突っ走り母親に迷惑をかけていた時期がありました。

また、学生時代に貧しい家庭で育ったと言うこともあり、母親を安心させたかったのです。藤沢涼さん自身は、卒業後は自身の夢であるアーティスト活動へ専念したいと伝えましたが、母親に猛反対されました。

そのため、電通は入社したくて入った企業ではなかったのです。

2つ目は、アーティストとの関わりが強い企業だったということ。さきほども、お話ししましたが藤沢涼さんは、アーティストを目指していました。

電通は、広告代理店で有名スターなど芸能人と関わる機会も多いです。そのため、親近感を感じ入社を決意したのです。

電通の給料は良かったが…

電通は平均年収が1000万円を超える企業と言われており、他社と比べ給料は相当多かったです。しかし、入社後は「奴隷」のような生活が待っていました。

早朝に出社して、先輩のテーブルなどを拭いていく。その後、大量の業務を深夜2時、3時までこなす生活を送り、睡眠不足の状態で出社する状態が続きました。

給料面は良かったのですが、その分プライベートの時間はほとんどなかったのです!その結果、病気を発症し「休職」状態へ追い込まれたのです。

その後、電通を退社することに。

体力、精神力ともに限界に達していた藤沢涼さんは、電通の退社を決意します!その際、下記5つが退職理由の決め手となりました(※1)。

・「安定」が心を「不安定」にした。

・自分の存在価値

・黒子に徹するストレス

・大手広告代理店は崩壊に向かっている。

・セレンディピティ(ふとした偶然をきっかけに閃きを得て、幸運を掴み取る能力を生かせない)

つまり、電通で働き続けても将来の不安は解消されないと思ったのです。決断力があるからこそ、退職できたのでしょうね。

3. フリーエージェント

電通退社後は、与沢翼さんの下で修業しながら「フリーエージェント」として生きることを決意します。ここで言うフリーエージェントとは、企業に属して働くのではなく、個人として輝き続けながら仕事をすることを意味します。

つまり、1人1人がスキルを高め、「自分が頑張った分の報酬を正当に受け取りましょう!」ということを提唱しているのです。

藤沢涼さんの人生は、絵にかいたような「エリート人生」を送っていました。ただ、いくら高額の給料を得ても、上司から罵倒され、早朝から深夜まで馬車馬のように働かされ続ける人生に嫌気が差したのです。

独立した現在では、電通時代よりも働く時間は減った反面所得はアップしました。これも、独立を決意し、与沢翼さんの弟子になったからこそ得ることができたのでしょう。

現在の生活とは?

現在は、ご結婚をされており2人のお子様にも恵まれました。現在は、奥さまと事業を立ち上げ、自宅での仕事がメインとなっているようです。

ブログのページを見ると、家族睦ましい写真もたくさん掲載されており、毎日幸せな時間を過ごせていることが分かります。私も、自由な時間を得て人生を謳歌させていきたいと思いました!

まとめ

藤沢涼さんは、輝かしい経歴を歩んでいましたが、ご本人にとっては決して輝かしい人生だとは思わなかったのでしょう。ただ、その理由があったからこそ、独立して成功を手に入れられたのだと思います。

あなたも、藤沢涼さんの人生を少しでも歩んでみたいのであれば、メルマガ登録をして本人からのメッセージを受け取ってみてはどうでしょうか?

(※1)出典:元電通マン【藤沢涼】の挑戦(http://archives.mag2.com/0001578423/)

ディスクリプション

藤沢涼さんの経歴について調べてみました。本記事では、出身大学、会社員時代、独立後と3つに分けて紹介してあります。藤沢涼さんが、どんな気持ちで独立したか汲み取っていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です