藤沢涼の生い立ちと女性観。人生のパートナーに望むものとは?

元電通マンで、現在は株式会社Lamirの代表取締役を務めている藤沢涼さん。

彼の夢は、「東京ドームに5万人のフリーエージェントを集め、皆でその喜びを分かち合い、祝杯を挙げる。」ことであり、それを実現させるために彼が行っているスペシャル講義、「家庭教師型コンサル “RYO’S PARTY”」は月収100万円を超えるフリーエージェントを多数輩出していると言われています。

目標に向かって精力的に仕事を進める一方、家族を大切にする「良き夫」、「良き父親」という側面も、藤沢さんが様々な業界人から好感を持たれる理由のひとつです。

今回は、そんな藤沢さんのプライベートについて、特に生い立ちや女性とのお付き合いなどを中心に紹介していきたいと思います。

1. 藤沢涼の生い立ち

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

藤沢さんは、1979年に鹿児島県で生まれ、母子家庭で育ちました。

現在38歳です。

父親の暴力と非行

藤沢さんの母親が再婚した2人目の父親は、酒に酔っては暴力をふるうような男だったそうです。

そんな家庭環境の中、藤沢さんは少しずつ悪い道に染まっていき、ケンカにタバコ、器物破損などの行為に明け暮れました。

その結果、母親は学校に何度も呼び出される事になりますが、息子の悪さは自分のせいであると、泣きながら頭を下げ、藤沢さんにも頭を下げていたと言います。

そんな母親を藤沢さんは見てみるふりをして、心の葛藤を社会への反発で癒すことを覚え、その行動は単純な子供の非行レベルを超えてしまう危険な状態であったと、藤沢さんは振り返っています。

音楽との出会い

このままではいけないと思った藤沢さんは、少しずつ悪い仲間との付き合いを無くしていったそうですが、その時期に「社会への反発」の代わりに藤沢さんを救ってくれたのが、「音楽」でした。

幼少期にピアノを習っていた藤沢さんは、ある時テレビから流れるピアノのメロディーに耳を傾けます。

その奏者は女性と見紛うような派手なメイクをした「X(現:X JAPAN)」のYOSHIKIさんでした。

突然ピアノが壊れるほど叩いた後、激しくドラムを叩き始めたYOSHIKIさんに衝撃を受けた藤沢さんは、「X」に夢中になりました。これが後に音楽を続けるキッカケだったのです。

藤沢さんは自身のブログの中で、こう語っています。

“私は、Xに夢中になりました。

美しいバラードと激しいロックが、親の離婚と再婚で傷付いた私の心を癒してくれたのです。”

引用:藤沢涼の半生

http://fujisawa-ryo.com/category/%E8%97%A4%E6%B2%A2%E6%B6%BC%E3%81%AE%E5%8D%8A%E7%94%9F

そして音楽へ情熱を傾けるようになり、自身で作詞・作曲した歌を歌う事で心の葛藤を癒していたと言います。

また、この頃から「アーティストとして、東京ドームを5万人のファンで埋め尽くす」という夢を持つようになり始めます。

2. 女性観

厳しい家庭環境の中で学生時代を過ごした藤沢さんですが、その後音楽活動を続けながら、大手広告代理店である電通に入社します。

この二足の草鞋を履いている時期に、現在の奥様と出会います。

当時の馴れ初めや女性に対する思いについて、藤沢さんはどのように語っているでしょうか。

奥様との出会い

奥様とは、2005年10月に代々木上原駅で出会います。藤沢さんの一目惚れだったそうです。

藤沢さんの隣の席に奥様が座り、藤沢さんが声をかけたというので、いわゆる「ナンパ」ですね。

元々、仕事でも行動力のある藤沢さんですから、自然とプライベートでもその力を発揮したのでしょう。

藤沢さんの奥様も父子家庭で育ち、つらい時期に心を照らしてくれたのが「X JAPAN」のhideさんだったという事で、藤沢さん夫婦はそれぞれ多感な時期に「X JAPAN」の存在を糧にしてきたという共通した過去を持っていたのですね。

自身の生い立ちにある種のコンプレックスを持っていた藤沢さんは、自分と同じ境遇を過ごしてきた女性に運命を感じたと言っています。そのような女性であれば、それぞれの人生を高められて行けると思ったというのです。

3. 結婚観

藤沢さんは結婚に対する考えを以下のように表現しています。

“昨今は、離婚率の上昇などもあり、結婚を否定するような見解も目立ちます。

(中略)

しかし、私は、結婚こそが人間の特権であり、結婚を通して、そして、育児を通して、人はどんどん成長していくと考えています。”

引用:愛・恋愛

http://fujisawa-ryo.com/category/%E6%84%9B%E3%83%BB%E6%81%8B%E6%84%9B

その言葉通り、藤沢さんは奥様と結婚したのち、1男1女を授かり、現在は4人家族の長として育児にも積極的に参加し、家族の絆を深めている日常を自身のホームページで公開しています。

4. 女性に望むもの

藤沢さんだけでなく、藤沢さんの祖父母も以下の3つを持っている奥様について、称賛されています。

・   思いやりがある

・   古風である

・   愛に溢れている

どうやら、藤沢さんが女性に望む3か条がこれのようですね。

また、藤沢さんはブログの中で、奥様の「おもてなし」に心を掴まれ続けていると綴っています。

現在、藤沢さんの活動のひとつである「”RYO’S PARTY”」が藤沢さんの自宅で行う「家庭教師型コンサル」となったのは、生徒であるお客様に喜んでいただきたいという奥様のアイデアからでした。

自分自身の負担を増やしてでも、お客様に喜んでいただくための協力をする奥様の姿勢は、なかなかマネできない素晴らしい事ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

藤沢さんは仕事だけでなく、家庭や家族をとても大切にする人物だという事が良くお分かりいただけたかと思います。また、それを支える奥様の存在がとても重要だというのもお分かりになったかと思います。

藤沢さんは、自身の考えや価値観などについて、公式ホームページのブログで赤裸々に語っていますので、気になる方はぜひ以下のアドレスからアクセスしてみてください。

HP名:元電通マン【藤沢涼】の挑戦

URL:http://fujisawa-ryo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です