藤沢涼の出身大学を紹介。友人が語る藤沢涼の人柄とは?

藤沢涼の出身大学を紹介。友人が語る藤沢涼の人柄とは?

現在は、会社が退職まで保証してくれない世の中です。私の周りにも、起業をする人が増えてきました。

そんな中、大手企業電通を30代中盤で退社し、起業家として成功を収めた人物がいます。その名も「藤沢涼」さんです。

藤沢涼さんは、与沢翼さんに弟子入りしてネットビジネス業界で有名になりました。ただ、読者のなかには藤沢涼さんの過去が気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、藤沢涼さんの学生時代にスポットをあてて掘り下げてみましょう。どのような学生時代を送ったのかイメージしながら読んでみてください!

1. 藤沢涼の出身大学はどこ?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

藤沢涼さんの出身大学は、日本でも有名な「慶応義塾大学」です。この大学は、1万円札で有名な「福沢諭吉」がきっかけで誕生しました。

慶応義塾大学には、下記学部があります。

・文学部

・法学部

・総合政策学部

・経済学部

・商学部

・理工学部

・環境情報学部

・薬学部

・看護医療学部

・医学部

すなわち、たくさんの学部を抱えるマンモス大学なのです!そのため、キャンパスも多く「三田」、「芝共立」、「信濃町」、「日吉」、「矢上」、「湘南藤沢」にあります。

ちなみに、藤沢涼さんは「理工学部」出身です。有名人では、「櫻井翔さん」、「水澤ヒロさん」、「石原良純さん」、「ミッツマングローブさん」、「二階堂ふみさん」、「トリンドル玲奈さん」など、たくさんの方々がいます。

つまり、いろいろな有名人を輩出している大学なのです!

藤沢涼さんも高校生時代に勉強し続けたのでしょうね。

慶応義塾大学の偏差値は?

慶応義塾大学の偏差値(2018年度受験)について見てみましょう。

慶應義塾大学は、医学部、総合政策学部、環境情報学部の偏差値が「72.5」を筆頭に、法学部、経済学部が「70前後」、文学部、理工学部、薬学部が「65前後」、看護医療学部が「60前後」となっています。

すなわち、どの学部においても偏差値が60を超えているのです。

東京大学と偏差値がさほど変わらない学部も多いため、就職先も大手銀行、大手病院など大企業への就職が目立ちます。

今後も、日本の中心となる人物を生み続けるでしょう。

最初から優等生だったわけではない

慶応義塾大学へ入学しましたが、最初から優秀だったわけではありません。中学生時代には、不良となり母親が学校へ呼ばれる始末でした。

それでも、母親を安心させたいという気持ちがあり、高校2年生から勉強に本腰を入れ始めたのです。つまり、行動を起こし続ければ、誰でも人生を変えるチャンスはあると言うことです。

読者のなかには、高学歴ではないと成功者になれないと思い込んでいる方もいるでしょう。しかし、高卒の方でもビジネスに成功している方はいます。

私も大卒ではありませんが、個人事業主として活動できているので、決して人生を諦めないでくださいね。

2. 藤沢涼のキャンパスライフとは?

この章からは、藤沢涼さんのキャンパスライフについて見てみましょう。藤沢涼さんは、理工学部出身なのでどちらかと言えば、研究職に就職する方が多いです。

勉学に励みながら、将来は研究職として活動することを考えていたかもしれません。しかし、藤沢涼さんは大手広告代理店の「電通」への就職を決意します。

これは、「アーティスト」として活躍したいという想いが、そうさせたのかもしれません。また、大手企業へ就職して母親を安心させたい想いを持っていたことから、世界的に有名な電通へ就職したと思われます。

電通へ就職するために、相当な努力をしたことは言うまでもありません。

3. 友人たちからの評判

最後の章では、藤沢涼さんの友人たちからの評判について見てみましょう。藤沢涼さんのフェイスブックを見たところ、7191人のフォロー数がありました(2017年12月18日現在)。

つまり、たくさんの友人・ファンがいると言うことです。ブログを見ても、友人や家族と写っている写真も多く、人との絆を大事にしている様子が伝わります。

現に、友人たちも「藤沢涼さんは、気配りを細やかにする起業家」と言っていました。つまり、多くの人たちに愛されています。

藤沢涼さんは、友達をつくる天才だと言えるでしょう。

素敵な奥さまとも出逢えた

藤沢涼さんは、人のことを考えながら生活を送ってきた結果、素敵な奥さまと出逢えました。

出逢った年は「2005年」。場所は「代々木上原駅のホーム」。きっかけは「ナンパ」でした。藤沢涼さんが真摯な行動を起こした結果、奥さまとの結婚が実ったと言えるでしょう。

まとめ

藤沢涼さんは、大学生時代から努力し続け、周囲の人を大事にする人生を送り続けた結果、大成功者となったのです。現在は、毎月100万円以上の収入を生み出す個人事業主の育成にも力を入れており、今後も多くの方々を救うことでしょう。

私も、個人事業主として活動しておりますが、一歩でも藤沢涼さんが見るステージへ近付くべく、行動を起こし続けたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です