33社の会社の経営を手掛ける佐藤文昭の過去や経歴、そして評判はどうなの?

今まで33社の経営に手掛けてきたといわれる佐藤文昭さん。実はそんな佐藤さんも経営を失敗して借金を背負っていた時期があったそうです。

しかし現在は年収が8年連続で1000万円、そして2年連続1億円も超えたそうです。また、倒産寸前だった会社も立て直したちう経歴もあるそうです。今回は、そんな佐藤さんの計r気や佐藤さんの会社、そして評判についてまとめていきたいと思います。

1.佐藤文昭のプロフィール

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

佐藤文昭さんの会社について調べていく前に、まず佐藤文昭さん自身のプロフィールについてまとめていきたいと思います。佐藤文昭さんは1980年の37歳であり出身地は北海道だそうです。

佐藤さんが生まれた家庭は典型的なお金持ちの家だったらしく、トイレは金ぴか、家の敷地内には滝谷岩風呂なんかあったそうです。そのうえ佐藤さん自身も学業の成績もよかったそうです。

佐藤さ文昭さんは25歳の時に独立し、女性向けのカフェの経営をしますが、書道は調子がよく長蛇の列ができるほどだったそうです。しかし4日後には誰もお店に足を運ばなくなったそうです。その結果2000万円もの借金を抱えるようになりました。

しかも当時、結婚しており子供も二人いたそうで、がけっぷちの生活をしていた佐藤さんは、年収1000万円を終える人が妬ましいと思うようになったそうです。

しかし、同んなに苦しい生活を送りながらも我慢してきた佐藤文昭さんなんですが1999年にはなんと年収1000万円を超え始めたそうです。そしてそこから8年連続有限会社オーバルライズジャパンで年収1000万円声を記録。さらには2年前からは年収が一億円を超えているそうです。

もともと月収が20万円だったサラリーマンだった佐藤さんは、現在建設業やIT事業、コンテンツ事業、ばどべっとを活用し収益を上げ続けているそうです。また経営のコンサルタントもしており、過去には倒産寸前だった会社を半年で再生させた上に売り上げを1お倍にしたという伝説もあります。

そして現在は33社もの会社を経営してきたそうで、、佐藤文昭さん自身のブログでは、「株式会社ボロン」と「「有限会社オーバルライズジャパ「」名前が挙がっていました。

2.佐藤文昭の経営している会社の名前は?

そんな佐藤文昭さんの会社はなんていう会社なんでしょうか。調べてみたところ、株式会社ペイフォワードという会社を運営されているみたいです。

こちらの会社の事業内容などを詳しく見ていくと、メインの事業は講演会やセミナーも企画や主催、運営のようです。こちらは佐藤文昭さん自身が全国各地を飛び回り直接声を届けるそうです。

他にも歯科医院に向けたビジネスもしており会委員瀬野歯科医院サービスだったり、歯科医院に特化したホームページ制作なども行っているそうです。また、インターネット広告の集客代行や、会員制のオンラインスクールの運営も行っているみたいです。

3.佐藤文昭の評判は?

では佐藤文昭さんの評判はどうなっているのでしょうか?

佐藤文昭さんの評判を調べてみたら、まず多く見られたのが佐藤文昭さんが書かれた書籍「ザ・ビリオネア。テンプレート」の評判が出てきました。ですので詳しく見てみると、とても読みやすい本らしいです。

さすが、ライティングの技術がすごい人は、ほかの人が読みやすい文章を書けるのです。しかしメルマガの評判はあまりよくないみたいです。というのも、佐藤文昭さんの運営するメルマガはお金に対してのマインドセットですので、お金を稼げるようになるのと超sつ関係しないみたいです。

しかしお金が稼げると思い登録した方が、全円参考にならないと酷評ばかり書いているような印象でした。

まとめ

今回は多額の借金をせ背負いながらも大逆転で8年連続年収1000万円に案った佐藤文昭さんの会社を重点的に紹介していきました。33社もの会社の経営を手掛けてきたという経歴はとてもすごいものです。

現在はインターネットで稼ぎながらも、歯科医院の年収を上げようとしているみたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です