フリーエージェント藤沢涼って?twitterでの姿とは?

1979年に鹿児島で産まれた藤沢涼さん、今となっては年収12億円もある成功者へと転身しましたが若い頃は色々と苦労されたみたいです。母親の再婚相手に暴力を振るわれるようになったり、その反動で非行にはしるようになったり。

しかし、その後慶應義塾大学へと進学し電通に入社します。順風満帆な人生を歩むも、その後難治性炎症疾患を患い11年半勤めた電通を退職します。退職後は「フリーエージェント」という、組織に属さず主にインターネットを使って自宅で働くというスタイルでの働き方を知ってから、そういった形で働き始めます。

現在は、株式会社Free Agent Style Holdingsという会社の取締役をしており、年収が12億円とも言われています。ちなみに、この会社の代表取締役は一時期メディアに引っ張りだこだった与沢翼さんです。つまり、彼は与沢翼さんの懐刀と言っても過言ではない存在なのです。ちなみに彼は自分で「与沢翼さんの一番弟子」という言葉で表現しています。

そんな彼は現在インターネット上の様々な媒体でご自身の情報を発信しています。

藤沢涼はtwitterをやってるの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

現在藤沢涼さんはFacebook・twitter・ブログという媒体を使って、彼についての様々な情報を発信しています。

twitterは「@fujisawa_ryo」のアカウント名で2012年2月にアカウントを作っていますのでかれこれ6年こちらで情報を発信していることになります。また、ほぼ毎日数件ツイートしていて、ブログの記事を更新する度にtwitterでもリンク記事がツイートされています。

彼のtwitter上のプロフィールには「組織に縛られずに、自由と富を手にする個人を育成し、日本をより良くしていきたいと考えております。共に、日本を変えましょう!!」というような文言が書かれています。このtwitterという媒体を使って(もちろんtwitterに限ったことではありませんが)、自分のようなフリーエージェントという働き方を国内に広めていきたいと考えているようですね。

というのも、フリーエージェントというスタイルでの働き方がここまで浸透していないのは世界で見てみても日本は非常に珍しいパターンなのです。アメリカなんかは、全労働人口の実に1/4がこのフリーエージェントという形での働き方を選択しているというのだから驚きですよね。

藤沢涼のtwitterの内容は?

藤沢涼さんのtwitterアカウントでは一日4~6件投稿がされており、内容としては実に様々なことがツイートされています。

上でも述べた通り、彼はこういった媒体を利用してフリーエージェントという働き方を推進しようとしている立場の人なのでそれを目的とした内容のものを基本としているようでした。ネットワークビジネス界では有名人ですのでもちろんビジネスについてのツイートも沢山ありますし、彼が気に入った偉人の名言なんかも定期的にツイートされているのが見受けられます。

また、ツイートの中には彼のプライベートな一面を垣間見ることが出来るものもあったりします。彼は現在結婚していて奥様がおり、4歳の息子さんと1歳の娘さんがいらっしゃる4人家族です。そんな可愛らしい愛息子・愛娘の写真なんかも頻繁にアップされていて私たちもその様子を見ることが出来ます。

お子さんたちと一緒に写真に写っている藤沢涼さんは、ビジネスについて語られるときのそれとはまた違ってリラックスしたような笑顔を見ると「いいお父さんをしてるんだな」という印象を受けます。こういったネットワークビジネスのような新しい業界のなかにいて、インターネット上を主戦場としている有名人というのは、なかには怪しく感じる人もいるでしょうし悪い噂を流す人もいたりするでしょう。

しかし、彼のようにプライベートな部分も包み隠さず公開していると、そういった不信感や怪しさも無くなり安心感を得ることが出来ませんか?こういったことも、パソコンやスマホの向こう側にいる私たちを信用させるための彼なりの工夫だったりするのかな、という印象を受けました。

藤沢涼のtwitterのフォロワー数は?誰がフォローしてる?

2018年2月現在、藤沢涼さんのtwitterのフォロワー数は約30,000人となっています。一会社の取締役という立場で、メディアでの露出もそんなに無いということから考えればフォロワー数は多いと言ってもいいのではないでしょうか。彼のフォロワーを見てみると、老若男女問わず実に多種多様な人たちがいました。

しかし、ネットワークビジネス界で有名人の彼のフォロワーですから、やはり起業やインターネットビジネス・副業や今流行りの仮想通貨等、比較的新しいジャンルの投資ビジネスに興味をお持ちのような方たちが多いかなという印象を受けました。フリーエージェントという働き方を推進したい彼ですから、これは狙った通りの結果になっているということなのでしょうか。

藤沢涼のことを詳しく知りたい!オススメの方法は?

藤沢涼さんのネット上での活動は、主に公式ホームページ・ブログ・twitter・Facebookで行われています。彼が情報を発信している媒体は上に書いた通り多数ありますが、どれも基本的にはビジネスの話から彼のプライベートな内容まで幅広く扱われています。

彼から、彼流のビジネスのノウハウを学びたいと思っている方がいるのであれば是非ホームページとブログを見てみてください。ブログの中では、字数制限のあるtwitterとは異なり字数制限もないので、彼のビジネス論についてたくさん書かれていてたっぷり学ぶことができますよ。

またホームページのなかには様々なコンテンツがあり、こちらも充実したものとなっています。「【元電通マン】の告白」というページでは、元電通社員という立場でその当時・現在のマスコミの問題点について書かれていたり彼が昔体験した苦労などについて暴露されています。

そのなかで、『日本で最も「安定」と言われるような会社にいて、私が手にしたものは心の「不安定」でした。自分の人生を誰かにコントロールされているような息苦しさをずっと、感じていました。《中略》一方、現在の私は、世の中的には「不安定」でしょう。しかし、会社員時代に比べて圧倒的に心が「安定」しています。』(引用“元電通マンの告白” http://fujisawa-ryo.com/category/元電通マンの告白)ということが語られています。

他にも、家庭教師型コンサルという形を取った「Ryo‘s Party」というコンテンツも配信されています。これによって月収100万円以上稼ぐことに成功した起業家を多数輩出したとのことで、メールアドレスと名前を登録するだけで講義の一部を無料で観ることができます。

ネットワークビジネスで成功を収めた彼の講義を聴くことなんて滅多に出来ることではありませんし、この機会に聴いてみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。電通という日本人なら誰もが知る大企業を辞め、「フリーエージェント」という日本ではまだまだマイナーな働き方を選択した藤沢涼さん。

しかし彼はその挑戦も自分のモノにして年収12億円という成功を掴みました。彼のtwitterやブログからは、ビジネスに対する熱い思いや彼なりの新しい考えが見えてくる一方で、ふたりの小さなお子さんと笑顔で接している「良きパパ」な一面も見ることが出来ます。

こういった裏表のない彼の姿を見ることが出来ることで、彼のビジネス論にも共感できる人が沢山いるのではないでしょうか。今の働き方に少しでも疑問を感じている方は是非、フリーエージェントとしての働き方を考えられてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です