闇金専門の弁護士はいるのか?また弁護士費用や弁護士の選び方とは

闇金に手を出してしまった人が債務整理する場合、専門の弁護士がいるのでしょうか?そもそも闇金と消費者金融との根本的な違いは何か、又どうやって信頼できる弁護士を探したらいいのか、その方法や弁護士費用といったことを調べてみました。

1.闇金に対抗する弁護士費用はどれぐらい?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

「闇金」という言葉は、以前ではバックにヤクザがいるとか、酷い取り立てをする、利息が異常に高いなどイメージがありました。今ではさすがにそんなことは少ないのですが、本当にお金に困っているだと藁をもすがる気持ちなのか、闇金業者からお金を借りる人もいるようです。

また中には、闇金業者とは知らずに借りてしまうケースもあります。お金を借りようとネット検索したら、割合ちゃんとしたHPだったので通常の貸金業者だと思ったら闇金業者だったということも多いようです。闇金問題によって依頼する弁護士や司法書士への費用の相場は1社につき5万円程です。

安くても4万円程度、高くても6万円台といったところです。相談だけなら無料といったところが多いようです。また複数からの借り入れがある場合では、1社当たりに費用を安くするところもあります。

闇金と消費者金融との違いとは

闇金業者と消費者金融とを同じように考えている人は今でもいるようです。では闇金業者と消費者金融との差はどの辺にあるのでしょうか?消費者金融というのは以前のサラ金という呼び方であまり良くないイメージもありましたが、法律に則った貸金業者です。一方闇金業者は、法律を無視した貸金業者です。

分かりやすくいうと、消費者金融は合法的貸金業者であり闇金は違法貸金業者といえます。つまり消費者金融と闇金業者ははっきり区別するべきです。消費者金融は、以前のサラ金と呼ばれていた年利40%を超える年利がついていた時代とは異なり、普通の銀行金利とほとんど変わらない金利で運営しています。現在(2010年以降)では利息制限法によって20%以下に引き下げられています。

闇金の実態

貸金業法では、通常広告を出す場合は固定電話を掲載しなければならないようになっています。闇金業者では電柱や電話ボックスなどの張り紙に固定電話を掲載することはありません。携帯電話の番号しか書いてないのは、少なくとも貸金業法に基づく営業をしていない違法業者ということになります。

また闇金業者のサイトには貸金業登録番号が書いている場合もありますが、この表示は虚偽であったり、別の業者の登録番号を載せているケースもあります。怪しい名前のサイトで、「即日融資可能」や「クレジットカードでスピード融資」といった広告を載せているのは闇金業者である可能性は高いでしょう。

そして闇金業者は、20%をはるかに超える膨大な金利を要求してきます。その手口は年々巧妙化していて、振込詐欺まがいの手口を使っていますから、お金に困っているような人は特に注意する必要があります。

2.専門の弁護士はいる?

親権者変更専門の弁護士はいるのか

闇金業者に不当な金利を付けられて困っている人は、すぐにでも法的対応ができる弁護士に依頼することをすすめます。また、闇金問題を取り扱っている専門の弁護士はたくさんいて、ネットで検索してもすぐに見つけることができるでしょう。

債務整理や過払い金などの実績がある弁護士なら、依頼して大丈夫なのでしょうが、法律を盾に闇金問題に数多く実績を残している弁護士に依頼するのがいいでしょう。弁護士に依頼することで、それまでの督促電話の停止や迷惑行為の禁止、返済の拒否といった交渉を弁護士が代理人となって闇金業者と対応してくれます。

ひとりで問題を抱え込まずに、信頼できる弁護士に依頼するのが得策です。債務整理の専門弁護士や債務整理の実績がある弁護士なら、闇金業者からの借り入れの相談に乗ってくれるのではないでしょうか。ですからネットで検索すれば「闇金問題を即日解決します」といった頼もしい広告を出していたりします。

闇金問題を専門としている弁護士は、法律を武器にして闇金業者と戦ってきたという実績がありますから、法律に詳しくない人にとっては安心して任せられる存在だといえます。また闇金問題に関する弁護士費用も詳細に載せているサイトもありますから、事前の不安がなく依頼することができるでしょう。

3.頼れる弁護士の選び方や節約方法は?

親権者変更に詳しい弁護士の選び方

弁護士を探すには、まず弁護士会や自治体に問い合せたり、実際に出向いたりする方法や、自分でネットで調べたうえで、信頼できそうな弁護士に直接依頼をするという方法があります。弁護士費用のことや、その弁護士がどんな分野に力を入れているかという情報はネットなどで調べておいた方がいいでしょう。

闇金問題での借入金額等にもよりますが、多少の弁護士費用がかかっても、早く問題解決に向けて動いた方がいい場合も多いはずです。いずれにしても、実際に会って話をしてみなければ分からないことも多くあります。闇金問題での借入金額等にもよりますが、多少の弁護士費用がかかっても、早く問題解決に向けて動いた方がいい場合も多いはずです。

しかしどうしても費用を安く抑えたいという人は、法テラスなど無料の相談所を利用するといいでしょう。相談時間は30分ほどと短いですから、話を事前にまとめておいて、順序よく話しを進めていくことが大事です。また月の収入額などによっては利用できない場合もありますから注意が必要です。

闇金に対抗する弁護士費用 まとめ

消費者金融や銀行と違って、闇金業者はお金に困っている人につけ込んで、違法な利息や手段を使ってきます。最初はまともな貸金業者だと思っても、気がついたら個人ではどうにもならない事態に陥ってしまいがちです。そんな時は、闇金問題専門の弁護士に依頼することで、法的手段のもとに代理人として問題を解決に導いてくれます。

専門の弁護士に依頼することで、法的に有利に運ぶことができますから、素人が想像するよりも簡単に解決できるようです。ひとりで思い悩まずに、信頼出来る弁護士を探してすぐにでも依頼することをおすすめします。また、費用を抑えたい人には法テラスなどの無料の相談などもありますから利用するのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です