天才起業家和佐大輔は結婚している?どんな女性が好きなの?

天才マーケター和佐大輔、彼の名前を知らない起業家はいないことでしょう。現在ではコンサルティング事業を展開して、様々な個人の人生逆転のサポートしています。彼のコンサルで業績が上がらないわけがありません。

今回はそんな起業家和佐大輔さんの結婚情報をまとめてみました。和佐大輔さんほどの大物であれば、結婚相手を選ぶのも大変でしょう。そもそも彼は結婚しているのか?好みの女性はどういった女性なのか?和佐大輔さんの実情に迫っていきます。

1. 和佐大輔さんの人物像とは

和佐大輔さんの結婚情報を紹介する前に、まずどういった人物像なのかをおさらいしていきましょう。今さらと感じる方もいるかもしれませんが、まだまだ和佐大輔さんを知らない方もいるでしょう。

和佐大輔さんと聞いてまず何を思い浮かべますか?おそらく大半の方が車椅子を想像するのではないでしょうか?そうです、彼は顔の下から障害をもっており麻痺して好きに動かすことができないのです。そういったことから車椅子生活を余儀なくされているのです。なぜ和佐大輔さんがそういったことになってしまったのか?それは13歳の時の事故が原因だったのです。

13歳といえばまだ中学1年生でしょうか、家族と海岸でバーベキューをしている時誤ってテトラポッドから落ちてしまい、首の骨を圧迫骨折してしまうのです。それが原因で身体に障害をおってしまうのですね。中学生でこの事故ですから、普通のメンタルを持つ方であれば、その後の人生に絶望してしまうことでしょう。

しかし、和佐大輔さんはもちろん落胆はしたものの、これが自分の人生だということを受け入れ、さらなる飛躍を決意するのです。相当なメンタルを持っていると同時に、思考回路が一般の方とは違うのでしょう。まさに彼が天才といわれる所以ですね。

そして17歳という若さでインターネットビジネス出会い、その可能性と魅力にどっぷりとはまっていくのです。確かに身体が不自由な和佐大輔さんにとって、自宅でもお金を稼ぐことができるインターネットビジネスは魅力的だったのでしょう。のめり方が異常で、なんとインターネットビジネスを本格的に行なうために、高校も退学してしまうのです。

相当な覚悟だったのだと考えられます。そして、その後もの凄いスピードで成長していき、インターネットビジネスと出会った1年後の18歳で自分の会社を設立するのです。しかもその会社の売上が1億円と、たった1年で年商1億円の会社を作ってしまいました。

もちろんその後も彼の勢いは衰えることなく、様々な企画やプロジェクトで多くの方を魅了していき、自身の会社の年商や年収もどんどんアップしていったのです。コンサルタントとしても広く活躍しており、多くの業種の人たちに成功という成果を届けてきました。

会員制のビジネススクールの運営やASPの事業にも携わり、活動範囲がどんどん広がっています。身体に障害はあるものの、そんなことを感じさせない人柄で和佐大輔さんを心から尊敬している人が大勢います。書籍も出版しており、さらに多くの人に和佐大輔という人間を伝え続けています。

2. 和佐大輔さんは結婚している?

和佐大輔さんはどうやら結婚はまだしていないようですね。まあ年齢も若いので、まだまだチャンスはあるのでしょう。もしかすればすでに彼女がいて、結婚の約束もしている可能性があります。そういった彼女の情報は調べても解明できないのでわかりませんね。

しかし和佐大輔さんほどの男性であれば、おそらく女性の方がほっておかないでしょう。また和佐大輔さんも非常に話術が巧みな方なので、女性を口説き落とすのには苦労もしないはずです。あえて、こういった女性の話をしないのは、彼女を守りたいという気持ちや、そこまで女性に固執をしていない気持ちがあるからなのでしょう。

3. 好きなタイプの女性とは

和佐大輔さんの好きな女性のタイプは明らかになりませんが、おそらく彼のことを本気で愛し身体のお世話もしてくれる方がタイプではないでしょうか?また、間違いなくお金を持っている男性には可愛い女性がくっつくのが法則としてあるので、容姿端麗であり、介護が得意な女性が好みだと憶測できます。

あくまで憶測であり、和佐大輔さんが変わった趣味を持っていれば、わかりませんが可愛い女性が苦手という男性は少ないのではないかと考えます。何より、和佐大輔さんほどの大物起業家であれば、結婚する時には盛大な結婚式やパーティーが行われるはずなので、彼の結婚情報を入手するのは難しくないのではないでしょうか。

まとめ

現在も現役で活躍し続ける和佐大輔さん、もっと飛躍してビジネスの幅を広げていくのでしょう。和佐大輔さんのこれからの活躍にも期待しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です